ケリーの大脱走 & 独立記念日
e0108198_8191856.jpgヘアカットに行ってきたばかりのケリー。バリカン跡がはっきり見えます。先週は動物絡みのストレスを受け続けたせいか、この週末は、食べすぎました。コジカ救出大作戦で週が開け、悶々としつつも、何事もなく週末を迎えるつもりでいました。

e0108198_8195357.jpgしかし、金曜日の朝、前庭でケリーとココを遊ばせていたところ、いつものように雑草取りに夢中になっていたせいで、犬たちの姿を見失ってしまいました。ココは私の後ろにいただけだったのですが、ケリーが見当たりません。するといつもシカがたむろするあたりから、ガサガサ音がすると思ったら、ケリーがいました。フェンスの下をくぐって、お隣の敷地に入っていたのです。
e0108198_8204374.jpg

e0108198_821110.jpgケリーは脱走する気満々でしたが、アイビーの藪の中で、どこをどう歩いたらよいのかわからなかったらしく、しばらくウロウロしていました。そこを捕まえて、火事場のなんとか力で、ケリーを抱きかかえて帰ってきました。

e0108198_8214231.jpgちょうどフェンスの角部分にコッカー一匹が通り抜けられる隙間があり、普段はアイビーで隠れていてよく見えないのですが、フェンスの向こうにいた動物に引き寄せられ、ケリーは出て行ってしまったようです。もう脱走できないように、しっかり塞ぎましたが、定期的にメンテナンスが必要のようです。

金曜日の夜は、独立記念日の前夜祭の花火が9時から始まり、ケリーとココの遠吠えが始まりました。ガタガタ震えることはないのですが、気に入らないらしく、よく吠えます。土曜日の夜は、二夜連続で慣れたのか、大人しくしていたので、二階のベランダから花火見物しました。日本の夏の花火大会に比べれば見劣りしますが、それでも花火が見られると嬉しいです。

独立記念日のバーベキューは醤油抜きで、アメリカンな物となりました。私は年に一回この日だけ、ここぞとばかりホットドッグを食べます。最近は毎日カップケーキとアイスクリームを食べているので、他の物を考えながら食べるようにしています。カップケーキはスプリンクルスまで行かなくても、近所の大手スーパー、ラルフスで手ごろな大きさと価格の物が買えると知ってから、毎日一個は食べるようになりました。ロサンゼルスのカップケーキについてのブログ(英語)で、「ラルフスのカップケーキは危ない。一度食べたら、やみつきになる。」と書いてあるのを見て、恐る恐る買って食べてみたところ、スーパーで売っている物とは思えないほど悪くなく、美味しくて驚きました。e0108198_8223020.jpg大きさもスプリンクルスの物よりも小ぶりで、食べた後の罪悪感も小さいので、買い物のたびに買ってしまいます。独立記念日には、デコレーションされている物がありました。こればかりは慣れることができない、星条旗に見立てた赤や紺のクリームが乗っている物は避け、キラキラ光る飾り付きを買ってみました。食べすぎたので、残りは冷凍します。
[PR]
by LA-kat | 2009-07-06 16:32 | 年中行事 | Comments(0)
<< 近所で山火事 かかとのお手入れに ブリス・ス... >>