便利なポンプ式日焼け止めローション
e0108198_9202871.jpg夏本番。なのに暑さ知らずのココは、今日もぺったんこになり、日光浴を楽しんでいます。しばらくしてケリーが寄ってきましたが、暑いのが苦手なので、すぐにボールを日影に運び、屋根のある場所に行ってしまいました。

e0108198_9211134.jpg
         ↑        ↑
        うしろ足     あたま

e0108198_9223349.jpg今日のような日はタイルやコンクリートの上で遊ぶと足の裏がつらくなるので、ケリーは日影まで私を呼び寄せます。それでも数回ボールを投げるとすぐに飽きてしまうようで、お腹をタイルに密着させて昼寝に入りました。

e0108198_928392.jpgココのスカートが暑苦しいのではないかと思いきや、周りの皆さんにはカッコいいと評判です。ココが小走りすると、あんまりキレイな喩えじゃないけれど、まるでモップか、路面清掃車の回転ブラシのようです。

e0108198_9251190.jpg先日、UCLA のあるウエストウッド地区のWホテルに行ってきました。この春から、館内利用者の駐車料金が $5 から $7 に値上げされたので、この日は一ブロック離れたパーキングメーターのある路上スペースに停めました。これだと二時間で $2 なので、ホテルの駐車場で料金 $7 を払い、車を回してくれる人に $2 のチップを渡すことに比べると、 $7 浮くことになります。 イケメンに親切にしてもらって $9 払うことを惜しむような人は、こんなホテルに行くなと言われそうですが、この差は大きいです。$1=93円で、650円以上の価値があります。スターバックスに三回行ける、iTunes で七曲ダウンロードできる、マニキュアが一本買えるとか、考えるとなんだかわくわくします。

e0108198_9255914.jpgこれも $7 で買える日焼け止めローションです。去年の秋から、Jergens naturals のポンプ式ボディーローションの虜になり、お正月休みにはポンプのままスーツケースに入れて日本に向かいました (そのままアッキーのところに置いてきました)。ポンプ式の手軽さで、ハンドクリームとしてせっせと使っていたせいか、この冬は肌が絶好調でした。そしてこの春、新発売のポンプ式の日焼け止めを見つけ、早速使い始めました。鮮やかな緑色の Vaseline aloe fresh protecting アロエ配合で SPF 15 ですが、とても軽い感触で伸びがよく、ポンプ一回で両腕にちょうどよい量が出ます。新聞を取りに行く前や、庭に出る前にさっと付けることができます。外出前にもう一度つけなおしても、さらっとしていて香りも気になりません。

e0108198_9265751.jpgこれと同時に、去年大ヒットしたナチュラル系のバジャーのサンスクリーンも試してみました。パッケージのかわいいキャラクターはバジャー・バームのと一緒です。これは防水ということもあり、固めの質感で一昔前の日焼け止めのように、うっすら肌に白く残ります。香りはラベンダーとシトラスといった感じです。毎日使うには使用感が重いですが、水辺で遊ぶ時には最適です。
[PR]
by LA-kat | 2009-07-16 17:32 | 美容・健康
<< パウダールームのローマン・シェード これで見納め、マイケル追悼 >>