フローリングの修復作業
今日は人の出入りが多いせいか、ケリーもココも落ち着きがありません。
e0108198_9483858.jpg

e0108198_9491357.jpg特にケリーはちょっとした物音にもけたたましく吠えて、私に言いつけに来ます。ココは庭で打ち合わせに来た人たちに興奮しつつも、基本的にはシャイなので、どう接していいのかわからなくなり、「ご乱心」状態で駆け回っていました。

e0108198_9494740.jpg

なるべく外で過ごさせるようにしていますが、暑さのせいか、私も犬たちもすぐに飽きて、家の中に逆戻りです。
e0108198_9502415.jpg


e0108198_951216.jpg今週は、二階のフローリング部分のキズや凹みの修復のため、業者さんたちが入っています。数箇所だけの作業と思いきや、フローリングが各部屋に繋がっているので、全体にサンドペーパーをかけ、キズの修復後、ニスを塗るという大掛かりな工事になっています。
e0108198_9514933.jpg月曜日に一箇所でテストしてから、フロアにテーピング、動かせない家具やカーテンをビニールで保護し、全体の作業に入りました。初日から夫が立ち会っており、夫の部屋は二階にあるので、今週は私の部屋で仕事をしています。犬たちは大喜びですが、私はちょっと不便な思いをしています。今日の午後になってようやく、週末からの写真のアップロードができました。


e0108198_9522651.jpg日曜日にお茶をしたカフェでケリーは、他のワンちゃんたちに挨拶しまくりでした。一週間ぶりに来て、雰囲気が違うと思ったら、椅子とテーブルが変わっていました。ケリーは、隣の席の10歳のイングリッシュ・コッカー・スパニエルと挨拶できました。

e0108198_953213.jpgでも向かいの縞模様の美しい犬に熱い視線を投げかけて、無視されていました。飼い主をじっと待つ忠犬くんはかっこよかったです。忠犬と言えば、ハリウッドでリメイクされた映画「HACHI」の予告編だけを観ましたが、予想通り大泣きしました。

e0108198_9533737.jpgドッグフードのお店では、生後三ヶ月の子犬に遭遇。このパピー、怖い物知らずの年頃のせいか、ケリーにタックルしたり、飛びついたり、やりたい放題でした。もう少し大きくなったらお友達になれそうです。ケリーがキレる前に帰ることにしました。

[PR]
by LA-kat | 2009-08-07 17:58 | 日常生活
<< 美肌になれる粉末ドリンク ドートリーのセカンドアルバム >>