アナログな電話帳 ローロデックス
e0108198_9185064.jpg週末から秋の気配がするようになりました。もうそろそろ夏も終わり、寒い朝です。ケリーもシャキッとならず、どんよりしています。ココも笑っていません。

だいぶ涼しくなったので、暑すぎて運動できなーい、といういい訳も通用しなくなり、また今週から心を入れ替えて、エクササイズに励もうかという気持ちになってきました。あくまでも気持ちだけですが。
e0108198_9194574.jpg
e0108198_9202123.jpg

e0108198_9211839.jpg昨日はココのシャンプーの日でした。ココは車に乗るのを嫌がりますが、散歩用のハーネスを見せると小躍りします。でもその後にシートベルト用ハーネスを取り出すと、すぐにサークルに入り、自分は留守番と決め込みます。そこからココを車に乗せるが一苦労です。

ココを預けた後、ケリーと海辺の公園に行ってきました。途中でケリーよりもずっと大きいコッカプーに会いました。小柄なスタンダードプードルの大きさで、ふわふわ気持ちいいワンちゃんでした。


e0108198_9221240.jpg涼しくなってきたので、毎日短時間、机に向かって電話番号を書き写す作業を始めました。回転式の電話番号簿 Rolodex ローロデックス、デジタル時代に逆行するアナログな道具です。自宅の電話、携帯電話にもメモリに多数の番号を入れていて、頭に入っている番号は夫の携帯番号ぐらいです。こんななので、紙に書かれた電話番号簿はバックアップとして必要だと思わされることが何度かありました。

オフィスでは名刺サイズの物を使っていて便利だったので、自宅にじゃまにならない大きさの物(カードが85ミリ×43ミリ)を導入したのは十年以上前です。一枚につき一件、電話番号以外にも、裏にメールアドレスなど書き足してずっと使い続けてきました。ロサンゼルスは電話番号が増えすぎて、市外局番の追加変更が頻繁に起こるので、いつも鉛筆書きです。今まで使っていたカードのほとんどが、かなりくたびれてきたので、新しく更新することを思い立ちました。

e0108198_9225787.jpg一枚、一枚見直して、新品のカードに書き込み、必要がないと思われる古いカードはシュレッダーにかけます。すべて手書きなので、思った以上に作業に時間がかかっています。まだ古い物と併用していて、完全移行はだいぶ先のことになりそうです。


e0108198_9234284.jpgおまけ: ロサンゼルス郡地裁から、陪審員の召喚状が来ました。アメリカ国民ではない私には務める義務も資格もなく、いつもその旨、返事を出すのですが、五日以内に返信しないとダメなので慌てます。今回はビバリーヒルズの裁判所というドラマのような設定、どんな裁判なのか興味があります。
[PR]
by LA-kat | 2009-09-14 17:45 |
<< レトロな炊飯器 「食べる美容液」 オリーブオイル >>