かんざしに間違われたトナカイ
e0108198_1004694.jpgようやく日本宛てのクリスマスカードを書き終え、今朝、投函してきました。アメリカ国内向けは、これからです。本当は、すぐにでも出せる物もあるのですが、クリスマスカード用の宗教色が濃くない切手が売り切れていて、現在取り寄せ中です。今年のホリデー用の切手は、去年の物よりも大分可愛くなって、期待していただけに残念です。この時期、郵便局まで出向いて、予定通りに切手を買えなかったことによる精神的ダメージは大きいです。

e0108198_1012976.jpgクリスマスカードの作業中、ケリーとココには昨年と同じく、サンタさんのお手伝い役の格好をさせて、気分を盛り上げてもらっています。二匹とも、ちょっと暑がっているので、人に見せる時だけにして、家の中でゴロゴロしている時は外すことにしました。

e0108198_1021651.jpg

e0108198_1024940.jpg
カードに同封するためのケリーとココの写真が撮れるかな、と思って撮影開始しましたが、二匹とも全然笑わないし、ケリーは緊張の表情を見せるわ、ココは昨年同様カメラに近づいてしまうわで、しばらくして諦めました。毎年だと、しつこいと思われそうですし、数年に一回ぐらいが受け取る側にはちょうど良いのかと思い、今年は写真を入れないことにしました。

e0108198_1065741.jpg今年は夫が早々に、二メートル近い大型クリスマスツリーは出さない、と宣言していたので、ツリーは小さい物だけにして、家のあちこちにホリデーシーズンらしい小物を飾っています。キャンディーケーンを思わせる飾りは、カピス貝で出来ています。

e0108198_1073390.jpgハート型と四角の物は、蓋が開きます。これは先日、日本で買ってきました。機内持ち込み用手荷物に入れて、出国時のX線検査の時、係りの男性に「かんざしか何かお持ちですか?」と聞かれました。かんざしと言われ、しばし考えこんでバッグを開けました。もしやと思い、トナカイの箱だけもう一度通したところ、没収されることもなく、OKを貰いました。このトナカイ、角の部分まではっきり見え、思わず係りの女性と顔を見合わせて「すごくよく見えますねぇ。」と声に出してしまいました。
[PR]
by LA-kat | 2009-12-04 17:17 | 年中行事
<< ビバリーヒルズのイルミネーション クリスマスカード書かなきゃ >>