季節外れのもの いろいろ
e0108198_852451.jpg日曜日から、夏時間が始まりました。毎年のことですが、たった一時間の時差なのに、体が慣れません。この写真の全ては月曜日に撮ったのですが、なんだか力が入らなくて、その日の内にブログの更新ができませんでした。

e0108198_855945.jpg
夏時間(daylight saving time)と言っても、夏ではないのはおろか、春分の日もまだだし、と思っていたら、春を通り越して、いきなり真夏日となりました。ケリーとココは、庭に出ても急な気温の変化に対応できないのか、すぐに家に入りたがります。しかもヒンヤリ涼しいのは台所、というのを分かっていて、一日中そこで過ごしています。私はブーツをしまい、サンダルを出し、ペディキュアの準備に取り掛かりました。

e0108198_864358.jpg
e0108198_86584.jpg

e0108198_873043.jpgそんな日なのに、未だにクリスマス柄のカップを使っている私に、季節はずれも甚だしいと、夫が呆れ果てていました。使い勝手が良いとは言え、長く使いすぎです。翌日から、桜のマグカップに代えました。

e0108198_88331.jpg季節はずれと言えば、まだあります。納戸代わりの部屋の窓際に置きっぱなしにしてある、二年前のポインセチアの葉が、赤くなっていました。これはこの前のクリスマスではなく、2008年のクリスマスの時期に買ったもので、唯一生き延びたです。赤い葉が全部落ちた後、時々水遣りをしていました。不恰好な葉の伸び方ですが、このまま置いてあります。去年のクリスマスには、葉は全部緑色で、赤くするには特別な手入れが必要だと分かっていましたが、緑でもOKと飾っていました。先週、急に赤い葉が伸びてきてびっくりしました。この後、どうなるのか全く見当がつきません。しばらく様子を見てみます。

左が月曜日、右が本日、木曜日の朝の様子です。赤い葉が増えています。
e0108198_883546.jpge0108198_89164.jpg

[PR]
by LA-kat | 2010-03-18 16:12 | 日常生活
<< 第25回 ロサンゼルス・マラソン イースター商戦に、まんまと乗せられる >>