ギリシャのヨーグルト グリーク・ヨーグルト
e0108198_13103224.jpg昨日、シャンプーしてもらったココは、ふわふわのサラサラです。ケリーも毎日大人しくブラッシングをさせてくれるせいか、どちらかというとまだキレイです。いつものパターンだと来週がケリーのシャンプーのはずですが、グルーマーさんが休暇に入るので、一週間遅れになります。ちょっと心配。

この週末は、アイスランドの火山噴火の影響で、アメリカから欧州へ帰れない人たちの話を多く聞きました。イギリスからの出張者は、水曜日の便で帰国の予定ですが、こればかりはどうなるかわかりません。そろそろ運航の再開となりそうとのことですが、また火山が噴火したら空港近辺は大混乱になりそうです。同時に、欧州から直輸入されるチョコレートやチーズの専門店にも影響が出ているようで、こちらも心配です。

e0108198_1311234.jpg

e0108198_13112625.jpg

e0108198_13124677.jpg欧州と言えば、最近ハマっているのが、ギリシャのヨーグルト、グリーク・ヨーグルトです。ギリシャ式というか、ギリシャ風のヨーグルトで、カスピ海ヨーグルトを、キッチンペーパーを敷いたザルで水切りしたような感じのものです。だいぶ前に友人が、グリーク・ヨーグルトが美味しすぎて食べ過ぎて太っちゃった、と言っていたのを聞いて、私は絶対に手を出してはいけない、と心に固く誓いました。今、ダイエットに成功し、ちょっと調子に乗っている私は、ご褒美代わりにグリーク・ヨーグルトを買ってみることにしました。早速、お店でカロリー表示を見てビックリ!普段食べている低脂肪ヨーグルトの倍あります。そこで低脂肪グリーク・ヨーグルトも買ってみました。週末の朝、食べてみてまたビックリでした。ヨーグルトというよりも、サワークリームのような味と質感、クリームチーズと生クリームを混ぜたような味というか、こってりしています。

e0108198_13131289.jpgハチミツをかけて食べるのがギリシャ流だそうですが、マクロビオティックの料理で砂糖代わりに使われるメープルシロップをかけて、イチゴやブルーベリーと食べています。かき混ぜるとフワフワのクリーム状になり、デザートを食べているような満足感も味わえます。週末だけの楽しみという条件で、食べはじめましたが、月曜日の今日も手が伸びました。低脂肪グリーク・ヨーグルトでも十分コクがあって美味しいので、毎朝このヨーグルトになりそうです。
[PR]
by LA-kat | 2010-04-19 21:16 |
<< 二度あることは三度ある? シカ... ローズゲートのバラが落ちた! >>