二度あることは三度ある? シカ & グアテマラ土産
e0108198_1156286.jpg人の出入りが多かった火曜日のことです。どうやら最後の人が帰った時に門が閉まらなかったらしく、まだ暗くなる前に帰宅した夫がガレージの前で、シカに遭遇しました。シカは慌てて塀を乗り越えて上のほうに消えていったそうです。夫は門が閉まるのを確認して私たちを呼び、ケリーとココがいつものように夫に飛びついて喜んでいた時、まだもう一匹のシカが門の近くにいたのを発見しました。

e0108198_11565552.jpgココがいる辺りにシカはいたのですが、犬たち二匹は初めてのフェンスなしでのシカとの対面に臆することなく、ガウガウ吠えまくっていました。どうみてもシカのほうが大きくて、蹴られたら大変と思い、とりあえず犬たちを抑えました。次の瞬間、シカがフェンスに突進しました。

e0108198_1157328.jpg私の脳裏には去年のコジカ救出大作戦がよぎり、こんな時間帯にシカにハマられたらどうしよう、とあせったのですが、このシカはあのコジカよりもはるかに大きく、自力でフェンスをこじ開けて出て行きました。

左から二番目と三番目の格子の間が開いています。大人の男二名でも曲げられなかった格子です。シカの毛が付いていて、二晩経ったのに、ケリーとココはあたりを嗅ぎまわっています。

e0108198_1158295.jpge0108198_11585548.jpg

e0108198_11592528.jpg 門の開閉センサーをどうにかしたいのですが、とりあえずは私が常に目で確認するようにすれば、今回のようなことは防げるのだと思います。幸いなことに、シカの滞在時間は短かったらしく、先日植えたばかりの花は荒らされることはなく、門の側のバラが食べられてしまっただけでした。

e0108198_120120.jpg
e0108198_1202618.jpg

e0108198_1211311.jpgこれも火曜日の出来事です。去年の三月にグアテマラのお土産として小皿セットを戴きましたが、今回のグアテマラ土産はこちらです。手作りの素朴な感じがする木のトレイですが、どうやって使うのか聞いたら、前回のお土産を乗せて使う物とのことでした。

e0108198_122415.jpgなるほど、ちゃんと入る大きさになっていて、南米風料理でパーティーなどの時に薬味やホットソースを入れるのに使えそうです。かなり大きくてテーブルの上で場所を取るので、見栄えがしそうです。

e0108198_1224399.jpg夫に見せたら一言「かわいくない。」と言われました。失礼です。「半年だけ使ってみたら?」とまで言われました。確かにごつくて場所を取ります。小皿を乗せなくても、ペーパークリップとか、消しゴムとか乗せられそうで、とりあえずオフィスに置いてみることにします。

e0108198_1233072.jpgちなみに小皿セットはキッチンの流しの側に置いてあり、ちょっと指輪をはずして入れておくのに便利に使ってます。魚のトレイは魚をモチーフとした指輪の指定席になっています。先日、十年以上前に買ったお店に行ったら、店員さんにもうこの指輪を作れる職人がいない、と言われました。後継者不足だそうです。
[PR]
by LA-kat | 2010-04-22 20:05 |
<< 日本じゃ着られないワンピース ギリシャのヨーグルト グリーク... >>