ページを増してもらったパスポート
e0108198_9302775.jpg昨日はテニスの全仏オープンのニュースを見て触発され、久しぶりにWii Sports でテニスをしたところ、今日は上半身の筋肉痛で辛いです。私には十分よい運動になったようです。

ケリーとココは早朝からリスの観察をしています。二匹の視線の先には、朝ごはん中のリスがいます。

e0108198_9305368.jpg

e0108198_9311841.jpg

e0108198_9315026.jpg週末はのんびり過ごせました。夫が家に居ることが多いと、ケリーとココの機嫌が良いです。この二年間、夫には短期海外出張が多く、10年間有効のパスポートの査証欄は、出入国許可のスタンプで埋まってしまいました。この夏は当分海外出張がないので、前回の出張後すぐに夫がパスポートの査証欄の増補申請をしてきました。

e0108198_9322031.jpg申請は最寄りの郵便局のパスポート専用窓口でできますが、クイーン・オブ・パスポートとあだ名される担当のオバちゃんも、余白がほとんどないのでページを増やして欲しいという要望は初めて、と言って驚いていたそうです。

ちゃんと郵送されてくるのか心配でしたが、待つこと数週間、ようやく手元に戻ってきました。

e0108198_9324870.jpg一回り小さい査証欄のページの束が中央見開きページにミシンで縫いつけられていました。表紙は取り外して作業が行われた様子ですが、ちょっと見るとアヤシイです。ただでさえ、破損による再発行パスポートなのに、入国管理局で不思議に思われそうです。

e0108198_933108.jpgそもそも破損の原因は、ココにあります。二年ほど前、一歳になったばかりのころ、夫が出張の荷造りをしていた時、開いていた機内持ち込み用手荷物にココが頭をつっこみ、夫のパスポートを探しあてました。ココにとって美味しい匂いがしたらしく、嬉しそうに食べ始めたところを私が発見し、大慌てで取り上げました。

e0108198_9371917.jpg写真をかすめて穴が貫通されていましたが、出張をどたキャンすることもできず、ひやひやしながら空港に向かいました。夫は無事に出張を終え、すぐにパスポートの再発行申請をしました。あれからこのパスポートを上回る被害はありませんが、ココは先週も洗面所のカウンターから落ちた私のマスカラを拾ってかじっていました。そろそろ子犬から卒業して欲しいです。
[PR]
by LA-kat | 2010-06-07 17:38 | 日常生活
<< バラの花いろいろ ペット保護支援の切手 >>