失くすと困る、イチゴのへた取り器
e0108198_9413762.jpg昨日は真夏日でしたが、今日から涼しくなりました。週末はもっと寒くなるそうで、今年の夏は短くて物足りないです。それでも今朝は早朝から良い天気で、普段は曇り空の下、新聞を取りに行くのですが、今日は日焼けをしてしまったようです。

e0108198_9422138.jpgお天気は良くてもあまり気温が高くないので、今朝は犬たちの肉球も暑さに参ることなく、ケリーは朝ごはんの後、いつまでも遊んでいました。私も付き合っているわけにはいかないので、なんとか家に入れようとしますが、ケリーはコマンドを無視することが多く、言うことを聞きません、

e0108198_9424996.jpg

こんな時は「イチゴ食べる?」と言ってみると、すぐに飛んできます。私がモタモタしていると、早くドアを開けて中に入れて、と催促してきます。先週からスイカを食べていますが、普段、私たちは朝にベリー類をシリアルやヨーグルトに乗せて食べるので、犬たちにも朝ごはんの時に、イチゴやラズベリーなどを与えています。いつもベリー類は何種類か常備していますが、今日、冷蔵庫に入っているのは、イチゴとブラックベリーとラズベリーです。
e0108198_9432392.jpg
e0108198_9434018.jpg

e0108198_944458.jpgここ数年、有機栽培の野菜や果物に人気があり、専門店以外の普通のスーパーでも取り扱う種類が増えました。ウチでは何が何でもオーガニックというわけではなく、むしろ味の違いがわからないことも多く、あまりこだわっていません。しかしベリー類に関しては、見た目からして大きな違いがわかり、新鮮さも長持ち度も普通の物よりも優れていることを実感しています。

e0108198_9444145.jpgよくアメリカの料理番組でイチゴのヘタを取るというよりも、スパッとナイフでイチゴの上四分の一を切ってしまうという、大変もったいないことをしているのを見ます。テレビという限られた時間の中で大量のイチゴのヘタをちまちま取ることは無理なのでしょうが、これはダメだ、といつも思ってしまいます。

e0108198_9451685.jpge0108198_9453526.jpgイチゴのへた取りには、十年以上も前に見つけた専用の道具を使っています。バネを効かせた単純なデザインですが、先端をイチゴに差し込んでひねるだけで、イチゴにダメージを与えることなく、芯を取ることができます。記憶が確かではないのですが、これは調理器具売り場ではなく、スーパーの果物売り場で見つけました。いわゆる便利グッズが関連商品の側に置いてあり、つい手にとって見たのだと思います。

e0108198_946410.jpgすごく便利でほぼ毎日使っていますが、予備にもう一つ欲しいと思って探しているものの、全く見かけません。見つかるのは取っ手にイチゴが付いていたり、凝った作りの物ばかりです。もしかしたらかなり古い商品で、もう世の中には出回っていないのかも知れません。失くさないよう気をつけます。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-08-26 17:48 |
<< 知らずに履いてた、人気の美脚デニム 取り寄せたくなる美味しい御出汁 >>