「届け物いろいろ」の、その後
e0108198_1005646.jpg九月に入っても日本は猛暑のようですが、こちらは申し訳ないぐらい朝夕は冷え込みます。自動車通勤の人たちは、朝は暖房を入れ、昼にランチに出かけるときには冷房を入れるという、ヘンな陽気です。このぐらいが犬たちには丁度良いらしく、よく走り回っています。
e0108198_1013030.jpg

e0108198_102989.jpg
新しいパティオを誰よりもよく利用しているのは、ココです。この場所がお気に入りらしく、いつもトリやリスの行方を目で追っています。考え事でもしているような表情をすることもあり、ケリーに比べるとココの方が賢そうに見えます。
e0108198_1025042.jpg

e0108198_1033634.jpg
二週間前のカットの直後、ケリーの左側面前脚から後脚にかけたラインが、前髪ぱっつん状態でした。コッカーとしてどうなのよ?と思って反対側を見ると、ちゃんとレイヤーになってました。ようやくなんとなく直線がぼやけてきたような気がします。

e0108198_1041670.jpg今週、以前配達されてきたものの、後ろに粘着テープが貼られた跡があったため受け取り拒否をした椅子が、修理を経て戻ってきました。何時のことだったか、このブログの過去記事を探してみたら、五か月近く前のことでした。

同時期に届けられたチョコレートもあっという間になくなってしまったことを思い出しました。今週、久しぶりに美味しいチョコレートを戴きました。エスプレッソを勧められた時に一緒に出されたラ・メゾン・デュ・ショコラ、おフランスの高級チョコレートです。箱を開けると、中には小さなミルクチョコレートとダークチョコレートが一つずつ入っていました。中がムースになっているようで口当たりが良く、久しぶりに「ほっぺたが落ちる」体験をしました。いわゆる不幸の始まりです。こんな美味しいチョコレート、知らない方が良かった世界かもと思いつつ、さあどこで買えるのかしらと早速調べました。ちなみに日本では表参道と丸の内に店舗があり、取り寄せもできます。

e0108198_1051614.jpg調べてさらにびっくりです。この箱は6×3×2センチの小ささで、二粒のチョコレートの総重量は14グラムなのに、お値段が$8.50でした。恐る恐る日本のサイトも見てみたら、同じ物が1,200円とありました。大きい箱になるとお得感が増しますが、これはご褒美とかそういうレベルではないです。絶句してます。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-09-02 18:08 | 日常生活
<< リージョンフリーDVDプレーヤー 知らずに履いてた、人気の美脚デニム >>