今年も来てしまったハロウィンの季節
e0108198_628154.jpgなんだかんだダラダラしている内に、休暇から戻って一週間が経ってしまいました。休み癖が付く前にブログを再開せねばと焦っています。犬たちは元気にしています。グルーミングをしてくれる人がお休み中なので、来月までカットしてもらえません。しばらくフワフワのボサボサで過ごします。

e0108198_6284136.jpg今月ももうすぐ終わりで、ハロウィンまで一週間です。今月半ばの日本のLoft(黄色い店)のハロウィンキャンペーンは凄かったです。アメリカの店より凄い!そんなにハロウィンが好きなの?と聞きたくなりました。私はこの季節がくると憂鬱になります。近所にはハロウィンの飾りつけに張り切るお宅が多く、散歩が恐怖体験になっています。お向かいの家も気合いを入れて、コウモリや魔王やらの飾りを大木からぶら下げているので、毎朝、新聞を取りに行くと眠気も吹き飛びます。

e0108198_629293.jpg

e0108198_629301.jpg昨日の散歩では角を曲がるとギョッとすることが多くありました。愛嬌があったり可愛い飾りつけもあるのですが、普通の人間よりも大きい人形が何体もぶら下がっていたり、家の外にクモの巣を張り巡らしたり、皆さんこれはやり過ぎではないのかと思いたくなるほど、恐怖の館が多くあります。

e0108198_6302320.jpg写真で説明する方が分かりやすいとも思いましたが、怖いので止めました。比較的愛嬌のある物を撮ってみました。魔女三人はまだましですが、後ろにもっと怖い人たちが置かれていて、ついシャッターを押す手も震えてしまいました(ウソ。iPhone で撮ったので手ぶれを起こしています)。

e0108198_6305015.jpgこれはカボチャを狙っているカラスたちと、カボチャを守るかかしです。季節がら感謝祭まで使えそうな物も飾られています。これでも夜だと怖そうです。実際、このお宅には壁に巨大クモがいたり、木からいろいろぶら下がっています。この後、このディスプレイに向かって、ココが激しく吠えていました。どの物体に反応したのかは不明です。

e0108198_6311620.jpg毎年、この時期になるとつい買ってしまうキャンディー・コーンです。蜂蜜入りの外が固くて中が柔らかい飴です。これなら夫も喜んで食べます。ハロウィンらしさを出すために、今年の二月に買ったキャンディー・ディスペンサーに入れてみました。

e0108198_6314190.jpgこれだけでハロウィンの飾りつけは十分です。このディスペンサー、最初に乾燥クランベリーを入れていた時には問題なかったのですが、柿の種を入れてみたら、密閉性がないことに気づかされました。湿気る前に食べきってしまえばよいのですが、そうもいかないのでナッツとかも無理です。キャンディー・コーンが最適のようなので、もう一袋買ってきます。


e0108198_6321481.jpge0108198_6323159.jpgおまけ: 本当は月曜日の夕方に更新する予定でしたが、二匹の小型犬がウチの庭に迷い込んできて、保護しているうちにブログは後回しとなりました。

ワンちゃんたちの首輪の名札に、飼い主さんの携帯電話の番号があったので、すぐに連絡が取れました。ハッピーエンドで良かったです。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-10-25 17:40 | 年中行事
<< 名前の由来を知りたい 「イケメン丼」 2010 All That S... >>