今どきのクリスマスツリー事情
e0108198_12363612.jpg昨日は夕方から雨が降り始め、夜中近くになって雷雨となりました。ココは平然としていましたが、ケリーはガタガタ震えることはないのですが、家の中で駆け回って吠えていました。今朝はスッキリ晴れわたり、ひんやりした空気が犬たちにとって心地よさそうでした。

e0108198_1237964.jpg良い天気ですが、いつものようなカラッとした感じがなく、夕方になっても地面は濡れたままです。それなのに二匹ともお腹を付けて座り込んでしまいます。今日も大量の犬用タオルを使いました。
e0108198_12373645.jpg

e0108198_1238882.jpg先週の金曜日に犬たちをシャンプーしてもらったおかげで、ケリーは真っ白です。どうしてこんなに白くなるのかグルーマーさんに聞いてみたら、オートミール入りのシャンプーを使っているとのことでした。マイルドな自然派の製品なので週に一回使っても大丈夫だそうです。

e0108198_12383634.jpg今日は二匹ともよく走っていました。空気中に何かいつもと違うものがあるのか、普段は家の中でごろごろしてあまり動かないココがケリーよりも本気を出して走ります。ココの方が小回りが利くというか、体が小さいせいか、ケリーよりもずっと足が速いです。

e0108198_1239260.jpgこの週末、ようやく重い腰を上げて、クリスマスのデコレーション用品を引っ張り出してきました。毎年のことですが、これは夫の仕事です。「クリスマスツリー出したよ~。」と言われて見に行ったら、出ていたのは小さなガラスのサンタセットでした。

e0108198_12393731.jpg台の部分は5センチの正方形です。何年か前に夫がクリスマス直前の東京出張の時に買ってきました。世の中にこんなものがあるとは想像もつかなかったそうです。このセットを iPhone に乗せて撮った写真を夫がフェイスブックに載せたら、アメリカ人にウケていました。ホログラムかと思ったとか、ずいぶん大きな電話だね等、ジョークで返されてます。

e0108198_1240363.jpg今週中には他のツリーも出すつもりです。クリスマスツリーは本物に限るという人が多くいますが、近年では環境問題を意識して、エコなツリーに移行しつつある家庭が増えています。それでも生のクリスマスツリーの香りは子供の頃の思い出に結びつき、どうしても本物がいいという気持の人も多いです。そこで今年大人気なのが、鉢植えのクリスマスツリーのレンタルです。鉢植えと言っても2~3メートルの高さの立派な物です。生のツリーを買っても、シーズンが終わって処分する時に罪悪感を感じるという友人がいますが、レンタルならそういう心配もなく、なかなか良さそうです。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-12-06 19:41 | 年中行事 | Comments(0)
<< 家ガールには止められないネット... 犬たちの歯の健康を考える >>