噂通りにカバーが欠かせない iPhone 4
e0108198_1128695.jpgご心配をおかけしましたが、ケリーが元気になりました。思ったよりも治りが早く、病院では一日二回軟膏を七日間つけるよう指示されましたが、三日目でやめました。その後も順調に回復しています。ただ痒くて掻きすぎただけで、化膿しなかったのもラッキーでした。

e0108198_11283371.jpg今朝も元気に吠えていると思って様子を見に行くと、ケリーがボールに向っていました。ボールに吠えているのではなく、私を呼ぶ意味で吠えていました。近所迷惑になるので、しばらく遊びました。この間、ココは一人で勝手にそこらへんをウロウロしていました。

e0108198_11285927.jpg昨日は雨で外で遊べなかったせいか、今日のココはよく走ります。庭に出る時だけ、ココはケリーから離れて単独行動をします。この犬こそ運動が足りないので、なんとか走らせたいのですが、いつも植え込みに入ってしまったり、私達の目の届かないところに行ってしまいます。

e0108198_11293360.jpgそれでも昨夜は私達がアメリカン・アイドルを見ている間、テレビの前で二匹で寄り添って寝ていました。今週の放送はハリウッドでの予選という、私が一番楽しみにしている回です。この週で歌唱力だけでなく、ハードスケジュールに対応できる体力、協調性、あらゆるストレスへの耐性が試され、数々のドラマが生まれます。

e0108198_11301711.jpg

e0108198_11304045.jpg耐性と言えば、最近、私の周りにいる iPhone 4 ユーザーがクラッシュに見舞われています。ストラップも付けられないデザインで、手から滑らしてしまうらしくガラスカバーにヒビを入れてしまう人が続出しています。機能に問題がないせいか、ほとんどの人がそのまま使っているそうです。それでもアメリカではユーザーによる集団訴訟が起きました。

e0108198_1131518.jpg噂には聞いていたので、この電話を契約したその場でサイドだけでなく、後ろ全面も保護できるカッコよくないけど実用的なカバーを買いました。そのおかげで今のところ、大事には至っていません。表側は保護されていないので心配ですが、修理キットがネットで売られていて、部品交換の手順ビデオも YouTube で見られるそうで、なんとかなりそうです。

e0108198_11313245.jpgただ、バッグに入れる時に前面にキズが付くのではないかと思い、新たにケースを買いました。しかしすでに黒のカバーを付けているので、入れることは出来ても、ファスナーが閉まりません。でも開いた状態でハンドバッグに入れておくと、バッグの中で赤が目立って、すぐに iPhone を探し出せるので便利です。

e0108198_11315610.jpgこのケースもあまりイケてないのですが、外側に付いている一回り小さい部分に、イヤホンが収納できるようになっています。最近はiPhone でも音楽を聴くようになり、いつも持ち運ぶ時にバッグの中でイヤホンが絡まっていたのですが、これですっきり収まりました。


e0108198_11323183.jpgおまけ: 先日のイベントの出席者へのお土産バッグに入っていた協賛会社各社のプレゼントの中で、ひときわ目を引いたのが、データ容量2GBのiPod shuffle です。このブログでも過去二回(2007年1月と、2009年3月)興奮状態で取り上げましたが、もうトキメキません。と言うよりも、あれだけ私が大騒ぎをして買った物が、タダで配られたという事実を受け入れられずにいます。これも時代の流れのようです。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2011-02-17 18:33 | 遊び
<< 日本からのお土産いろいろ 2 ケリーの災難 >>