サンフランシスコの人気チョコレート Cocoa Bella
e0108198_12105895.jpgパソコンに向かっている私の後ろにココがいます。本当は自分の好きな場所に居たいのですが、未だにアクシデントを起こしてしまうので、家の中ではいつも私と行動を共にしています。二時間半おきに庭に出しているものの、まだ信用できません。ココはこの夏で四歳になりますが、まだパピーです。

e0108198_12112774.jpg二匹ともシャンプーしてもらい、今回のアシスタントの人がリボン好きということで、耳に珍しい物を付けてくれました。私が選ぶ色ではないのですが、いきなり女の子っぽくなりました。これでもうケリーもココも男の子と間違われることはなくなりそうです。それでも耳に輪ゴムでくくりつけられたリボンが鬱陶しいのか、特にココは頭をあちらこちらにすりつけて、なんとか取ろうとしています。明日、人の出入りが多いので、皆さんに見てもらってから外すつもりです。
e0108198_12115632.jpg
e0108198_12121389.jpg

e0108198_12124697.jpgサンフランシスコ在住の友人がサンフランシスコで一番美味しいと言うチョコレートを、お土産にいただきました。イタリア語で美しいという意味の bella が名前に入っている Cocoa Bella のチョコレートです。ブルー、ブラウン、白のパッケージがオシャレです。箱の厚みや袋にも高級感が溢れています。リボンをはずす前からワクワクしました。

e0108198_12131449.jpg蓋を開けると二枚の説明書が入っていました。世界中から集めた材料を使ったミルクチョコレートの詰め合わせです。どれも大きさと形が違っていて、目でも十分楽しめます。夫は私ほど甘い物に興味を持たないのですが、一応付き合いでフランス産のジャスミンティーを使ったチョコレートを食べていました。夫いわく、噛む度に違った味がしたそうです。

e0108198_12134516.jpg私はベルギーのキャラメル入りのものを食べましたが、夫の言わんとすることはよくわからず、ただ後味がアメリカンな甘さだということには気がつきました。美味しいことには変わりはありませんが、やはり砂糖の量が日本やヨーロッパのチョコレートとは違うようです。それでも包装は洗練されている方で、このブルーの空き箱も取っておきたくなります。


e0108198_1214930.jpgおまけ: ブルー繋がりの、この春夏用のサングラスです。フレームは濃紺、レンズはグレーです。二種類のブルーの飾りに一目ぼれしました。試しにかけてみたら、レンズが大きいのに軽くて私の鼻にもちゃんと乗りました。夫に「可笑しくない?」と、何度もしつこく確認したのは言うまでもありません。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2011-03-07 19:15 | | Comments(0)
<< 目にも嬉しいフレーバーウォーター カリフォルニア産のオリーブオイル >>