やっと来た夏 & イギリス土産のベルギー産チョコレート
e0108198_98862.jpg今頃になって、ようやく夏らしくなってきました。連日、気温が30℃を超える日が続き、先週の土曜日のサンタモニカの海岸は今年一番の人出だったそうです。その日はいつもより早めに散歩に行きましたが、午前10時なのにすでに海で泳いでいる人が大勢いました。ケリーとココはいつもの散歩というよりも、日陰を探して歩くという感じで、何度も座り込んで休憩を取っていました。

e0108198_983294.jpg公園でいろいろな人たちにかわいがってもらいましたが、金曜日にシャンプーしてもらったばかりでよかったです。今回のケリーのカットは、いつもの人ではなくお弟子さんによるためか、頭のてっぺんに毛が三本みたいな状態になっています。愛嬌があるので良しとします。

e0108198_99829.jpg

ここ数日、家の中で過ごすことが多く、犬なりに玄関前が涼しいとわかっているようで、フェンスの向こう側に行きたいと、二匹でアピールしています。
e0108198_993815.jpg

e0108198_910135.jpg今まで我慢して手を出さずにいましたが、この暑さで溶けてしまいそうなので、先日いただいたチョコレートの箱を開けることにしました。手前のハロッズのオリジナルチョコレートはベルギー産です。右の黄緑色の箱は、ドイツ土産のスイスチョコレートです。ややこしいです。

e0108198_9105379.jpgどれもとても小さな粒で、日本の「のど飴」ぐらいの大きさです。あまりに小さいので、一度に最低でも三粒食べたくなります。それなのにカロリー表示はなく、誘惑との戦いとなります。一応、味見をしてみないと気がすまないので、全種類制覇しました。ベルギーの勝ちです。この箱はすぐに空になりそうです。

お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2011-08-30 17:12 |
<< ネスプレッソ 再び ケリーとココのぬいぐるみ >>