金環日食フィーバー
e0108198_92944.jpg今日は早朝から枝払いの作業の人たちが入っています。バナナツリーと呼ばれている木から取り掛かってもらいました。週末の内にパティオの椅子を移動し、ミョウガはそのままにして置きましたがしっかり動かされてました。ココはいつもと形状が違うパラソルに驚いたようで、激しく吠えていました。
e0108198_9291812.jpg
e0108198_9295917.jpg

e0108198_9301945.jpg昨日は日本の金環日食の話題で持ちきりでした。日本から三時間遅れで86%の部分日食が見えました。ここからは何も見られないと直前まで思っていたので観察用のメガネも用意していませんでした。その代わり、木漏れ陽を観察して楽しみました。水切り用のザルやリッツクラッカーを使ってみました。

e0108198_9305759.jpg写真を撮るという発想が私としては珍しく無く、ピークが過ぎたころに慌てて撮ってみました。三日月のような大きな影が見えたのが玄関前です。玄関ドア越しに家の中に入る影も不思議な形でした。不思議すぎて写真を撮るのをためらったほどです。

e0108198_9312192.jpgフェイスブックで友人が自宅から金環日食をみましょう、というイベントを立ち上げ、日本中の家から見えた映像や画像を見ることができました。私も何かアップロードしたくて、この写真を載せました。家の中から私の様子を伺う犬たちの写真も載せましたが、こちらの方がウケがよかったです。
e0108198_9314756.jpg


e0108198_9321260.jpgおまけ: こんなこともつい写真に収めてしまいました。先週の日中、一階に居た時、突然爆音とガラスが割れる音がして、一瞬、後の家の工事のせいで何か屋根に落ちてきたのかと思いました。冷静に考えて音のした方に行ってみると、台所の隣の部屋のバスタブのドアが割れていました。今、この部屋で私はブログを書いていますが、幸い、この時には誰もいませんでした。ネットで調べたら、突然ガラスのドアが割れることはよくあることだと分かりました。夜中でなくてよかったと同時に、留守中に起きていたら、何がなにやら分からなかったところです。

[PR]
by LA-kat | 2012-05-21 17:33 | 日常生活 | Comments(0)
<< バーベキューと コジカの季節到来 不思議な腕時計 >>