ココ、試練の日 再び
今朝は久しぶりに朝から日差しが眩しく、気温が上がりそうな予感がしました。昼過ぎまで陽が当たらない日が続いていたので、今日は久しぶりの写真を撮るチャンスと思い、ケリーとココをせかして庭に出ましたが、なぜか二匹ともノリが悪いです。
e0108198_10185523.jpg

e0108198_1019935.jpg連休が終わりました。今年の独立記念日は水曜日だったので、木、金と休みを取り、アメリカでは珍しい五連休となった人々が多くいました。我が家は例外で、夫は今週から休みに入っています。連休前の慌しい時にココの病気が再発しました。この三ヶ月で三回目です(具体的な話はこちらへ)。今まで散々、レントゲンや超音波検査などしてきましたが、次のステップに行かざるを得なくなりました。徹底的な検査のために麻酔をかけるので、今朝のココは食事抜きです。ケリーと私は30分早起きをして朝食をとりました。もちろんココにはバレていたと思います。

e0108198_10195157.jpg午前中に病院に連れてくるように言われ、皆で一緒に行きました。待合室で必要以上にナーバスになり、ハアハア大騒ぎをしていたのはケリーです。ココを預けた帰り道、海岸近くの公園に散歩に行きました。連休明けの月曜日の朝なのに、人も犬も多いです。

午後に病院から電話があり、cystoscopy での検査結果は異常なしということで、次の手段として外科手術を行うことになりました。いわゆるフェイスリフトのような手順で、太りすぎでたるんだ皮膚を持ち上げて清潔に保ちやすくするため、予防につながるそうです。手術の後、ココはエリザベスカラーをつけて、お尻が剃られた変な犬になって帰ってきます。当分、カワイイ写真は撮れないと思いますが、明日の午後、無事に帰ってくることを祈りつつ、ココの好物のキャベツを用意して待っています。
e0108198_10202541.jpg

[PR]
by LA-kat | 2012-07-09 18:21 | コッカーの持ち物
<< ココ、順調に回復中 今が旬のお土産と、野点セット >>