キルトのひざ掛け
e0108198_7575757.jpg昨夜の居間です。私達がゲームに熱中していたせいか、ホットカーペットが熱すぎるのか、ケリーが変なところで寝ています。色合いが似ているので、わかりにくいのですが、椅子のクッションの上に置いてあるキルトの上にいます。頭隠して尻隠さず、右後足が見えます。
e0108198_7554385.jpg別の角度から見てみました。居心地が悪そうに見えますが、いびきをかいて寝ています。

このキルトは、お友達からお礼として貰った物です。夫の仕事関係で知り合った人で、当時ハマっていたテレビ番組をお互いに見ていたり、彼女の趣味がキルティングということで意気投合しました。Tivoを勧めてくれたのも彼女です。彼女は、うちに来たことがないのに、家具の色合いを聞いただけで、なぜか部屋にマッチするものを作り上げてくれました。ケリーにも馴染んでいます。

e0108198_1040983.jpg彼女のキルトはミシンを使って作るものですが、驚いたことに、六種類の布の素材がバラバラです。一番濃いこげ茶はスエード風、花柄はポリエステル、オフホワイトはタオル地といった具合で、質感の違う物を上手くまとめています。作り方も、正方形に切った布を縫い合わせるのではありません。長方形に切った布の、長い辺をミシンで縫い合わせ、ローラーカッターを使って長方形の短い辺の長さの幅で断ち切ります。この時点で正方形をつなぎ合わせたものが出来上がり、さらにマスを一つずらしてミシンで縫うそうです。確かにこの方法だと、短時間で出来上がります。チクチク針仕事をするより、テレビを見ながらミシンでダーッと縫っている方が、リラックスできるそうです。
[PR]
by la-kat | 2007-02-11 18:18 |
<< 遂にグラミー賞まで受賞したOK Go 今年の干支 イノシシ 再び >>