ノートブックパソコンのカバー
e0108198_772050.jpg天気予報が当たり、今日は朝から雨です。庭には出られるけれど、お散歩は無理です。ケリーは昼寝用ベッドから外を眺めています。こんな雨の日は私も調子が出ません。陽の差し込まない緑の部屋には行かず、キッチンにノートブックパソコンを持ってきて、作業を始めます。

e0108198_6213623.jpg夫は出張時以外は、滅多にノートブックパソコンを持って出かけません。たまにオフィスに持っていくこともありますが、無造作にバッグに放り込んでいたので、表面に小さなキズがついてしまいました。これを何とかしたいと、思っていたら、ワイン用バッグのメーカーが、また便利なものを作ってくれました。

先日、ワインの瓶に付ける Drip Collar について書きましたが、これと同じ素材で、ノートブックパソコン用のカバーができました。すっかりハマってしまい、まるで私がこの会社の回し者のようですが、本当によく出来ているので、いろいろなe0108198_720221.jpg人に勧めています。カバーの大きさは三種類、色は四パターンあります。ほとんどノートブックパソコンと同じ大きさで、ちゃんと入るか不安になる程です(右上)。右の写真が、パソコンを入れてファスナーを閉じる前です。閉じると、さすがウェットスーツの素材だけあって、ジャストフィットになります。

e0108198_7191263.jpgもちろんこれに入れたら放り投げても大丈夫というわけではありませんが、持ち運ぶ時に手に馴染むし、安心感が得られます。そもそもこの商品は、二本のワイン持ち運び用バッグを買った人が、自分で真ん中の縫い目をほどいて、パソコン入れにしたというのが始まりだそうです。その後、このメーカーは様々な商品を開発していくのですが、うちには、ほぼ毎日使っている物がまだあります。

[PR]
by la-kat | 2007-02-22 14:37 | | Comments(0)
<< プール vs. コッカー なんちゃってメキシコ料理 >>