Cocoa Bon のチョコレート
e0108198_814352.jpg毛を短くカットされ、と言うか、剃られてしまったケリーは、なんとなくビーグルに似ています。リスをじっと見ている様子に、この子は猟犬なんだということを改めて思い知らされます。

今朝、散歩の途中でロージーの家に招かれたのですが、ケリーはキャロット君という、茶とらのオス猫に大変興味を示していました。大人しく椅子に座っているキャロットの正面に座り、腰は引けているのに、鼻先を近づけていました。私の知る限り、ケリーが猫にここまで近寄ったのは初めてです。キャロットは何時でも猫パンチを繰り出せる体勢でいたのでハラハラしましたが、事なきを得ました。

突然ですが、ホリデーシーズンから、ずっとチョコレートにハマっています。毎日食べています。今、一番気に入っているのは、年末に泊まったホテルのミニバーにあった Cocoa Bon のチョコレートです。水色とこげ茶のラベルが貼られたステンレスのパッケージという、モダン・コンテンポラリーなデザインに、つい手が伸びて、食べてしまいました。よく見たら、カリフォルニアのロスガトスの会社の製品でした。ロスガトスと言えば、シリコンバレーの端にあり、私達の結婚式に来てくれた「大きい」夫婦が以前住んでいたので、よく行ってました。今ではすっかりおしゃれな街になっているようです。
e0108198_8423539.jpg
ミニバーにあったのは、筒状になっている Tahitian Vanilla Caramel で、右の三つは奥から、 Dark Chocolate Gingersnap 、 Almond
Chocolate Toffee 、 Chai Chocolate Caramel で、ベージュのはサンフランシスコのWホテル(W San Francisco)の部屋にも置いてありました。どれも美味しく、リピート買いするつもりですが、試したいフレーバーがまだたくさんあります。
[PR]
by la-kat | 2007-03-13 17:04 | | Comments(0)
<< エスティローダーのおまけポーチ 夏時間と共に来た夏 >>