久しぶりの乱気流&ケリー
無事に帰ってきました。今日の飛行時間は約9時間で、その内、最初の4時間で何回も気流の悪いところを通過しました。遅れて始まった離陸直後の飲み物サービスでしたが、グラスの中の液体が飛び散り、すぐに中断されました。改めて、飛行機に乗る時は洗濯しやすい濃い色の物を着るべきだ、と認識しました。食事が出たのが二時間後で、それも中断されました。

e0108198_9325842.jpg
食事の後、ようやく安定したので、この作品でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたウィル・スミスが真面目な表情を見せている映画「幸せのちから 」(原題:The Pursuit of Happyness)を見ました。五歳の息子を一人で育てながら、所持金21ドルのどん底からチャンスを掴み、億万長者になった人の実話に基づく話です。私の予想と違って、主人公が成功したとたんに話が終わってしまい、過酷な生活を見せつけられただけというか、行きの飛行機で見た「マリー・アントワネット」の逆を行く展開でした。でも舞台がサンフランシスコだったのがよかったです。

e0108198_9335926.jpge0108198_939347.jpg九日ぶりのケリーも元気です。ふわふわしていて、そろそろヘアカットが必要なはずなのに、運動量が多かったせいか、すっきり見えます。走り方もいつもと違う気がする、と夫が言っています。今日、シャンプーの後に着けてもらったバンダナは、ラブ&ピースでサイケデリックな70年代風のデザインです。今日がアースデイだからなのかな?
[PR]
by la-kat | 2007-04-22 18:52 | テレビ・映画 | Comments(0)
<< 新しいデジカメ エッシーのマニキュア >>