カエルの鍋つかみ
ケリーのカメラ嫌いはまだ続いています。子犬の時から使っているデジカメを向けても、嫌がって逃げたり、家の中に入ろうとします。ちょっと油断をした隙に撮れたのが、この写真一枚です。後は全部逃げ出す後ろ姿か、本当に嫌そうな表情でこちらを見ているものばかりです。
e0108198_955866.jpg

e0108198_6461798.jpg日本の雑貨屋で見つけ、二人の笑いのツボにはまった鍋つかみ。この手のシリコン製の耐熱の物は何度か見かけたことがありますが、カエルになっているのは初めて見ました。「シリコンフロッグミトン」が正式名称で、色もピンク、水色、黄色がありました。うちのキッチンには無い色ですが、やはり緑がいいです。電子レンジから熱くなったお皿を取り出すのに便利だと思い、買うことにしました。汚れても洗いやすいし、固く閉じたビンのふたを開けるのにも使えそうです。どんぶりを持つには、カエルの口を大きく開く必要があるので、指を動かす筋肉が鍛えられます。電子レンジの横にいつも置くことにしました。
[PR]
by la-kat | 2007-04-26 14:54 |
<< ラルフ・ローレンのカジュアル子供服 新しいデジカメ >>