暑さからチョコレートを守るケーキスタンド
e0108198_545652.jpg月曜日からいきなり真夏です。気温が30℃を超えていますが、風が吹いているので、なんとかしのげます。昨日は暑さの上に、ハリウッドの有名な大看板のあるグリフィス・パークで山火事があり、夜になっても気温が下がらず、今年初めてクーラーを使いました。裏のお宅からは、子供達がプールで泳いでいる音が聞こえました。この暑さでダイニングテーブルの上に置いてあったチョコレートが溶けました。

ケリーはサマーカットにしてもらったので、見た目が涼しそうです。ヘアカットですっかり小顔になりました。うらやましい。
e0108198_552184.jpg

e0108198_3451595.jpg今年に入ってから、キッチンのカウンターに常駐しているのが、甘い物を乗せたケーキスタンドです。ガラスのシンプルなデザインです。やらないけど、ケーキスタンドを逆さまに置き、その上に逆さまにした蓋をおくと、パンチボウルに早変わりだそうです。

e0108198_344453.jpg蓋が重いので、食べ過ぎる心配はないです。眺めているだけの日もあり、そんな日は誘惑に打ち勝った私えらい、とまで思います。今、乗せてあるのは、Cocoa Bon のチョコレート、豊島屋の小鳩豆楽と松ぼっくり、あと残り一つのクイーン・アリスのオランジェットです。

e0108198_345150.jpg蓋のおかげか、チョコレートは溶けていません。まだ残っていた黒砂糖の松ぼっくりは、日本の300円ショップで見つけたお皿に乗せました。二つで300円です。このぐらいの大きさの食器はアメリカではなかなか見つからないので、嬉しくなってすぐに飛びつきました。
[PR]
by la-kat | 2007-05-09 13:27 | | Comments(0)
<< 笑う犬のための笑う牛のチーズ キャバリアと思われたコッカー >>