ポリスのコンサート in LA
e0108198_23182918.jpg昨夜は出張で留守の夫の指定席に、ちゃっかり座っているケリー。折角ソファーもクリーニングしてもらったのに「何か文句ある?」とでも言いたげです。ケリーもグルーミングに行ってきたばかりだし、めんどうなのでそのままにしました。これだから犬になめられるのです。

e0108198_23184914.jpg普段はテレビにあまり興味を示さないケリーが画面を見入っています。ちょうどニュースで英国のロックバンド The Police ポリスが23年ぶりに再結成し、昨夜はダウンタウンの Staples Center ステイプル・センターでコンサートをしたことを取り上げていました。このコンサート、本当は行きたかったのだけど、夫の予定は入っていたし、友人を誘うにしても平日の夜に行くには勇気がいる場所なので諦めたのです。ステイプル・センターは普段はNBA(プロバスケットボール)のレイカーズとクリッパーズ、NHL(プロアイスホッケー)のキングスの本拠地で、コンサート会場としても使われるけど音響がよくないのだろう、と自分を納得させました。

今年のグラミー賞のオープニングに出演していたので、最近のお姿を知っていましたが、三人とも太ってないのはえらいなあと思いました。80年代初頭の大活躍中でもオジサンバンドだと感じていたので、あまり老けた印象はないし、以前本人が不完全と言っていたパフォーマンスもニュース映像で見る限りでは十分パワフルに思えます。会場に来ていたお客さんも大興奮していました。やはり30代の人達が多く、中には親子三代で来ていた人達もいて大盛り上がりだったようです。

ちなみに夫は以前、ポリスの顔の長いドラマー、 Stewart Copeland スチュアート・コープランドさんと仕事をしていた時期があり、ハリウッドヒルズにあるご自宅兼スタジオに何度か呼ばれていました。私も一緒に連れてってとお願いをしましたが「仕事だから。」の一声で拒否されました。無理やりにでも行っておけばよかったです。
[PR]
by la-kat | 2007-06-21 07:33 | 遊び
<< ジャカランタの咲く散歩道 白いサンダル >>