真夏にしか使いたくないケーキ型
月曜日にグルーミングに行ってきてから、パピーっぽいケリー。コッカーカットらしさが残っているのは耳だけで、全体的にすっきりして小さく見えます。動きも子犬みたいに見えるのが不思議です。
e0108198_8451312.jpg
今日は朝8時から庭に作業の人たちが出入りをしているので、長い散歩から帰ってからずっと家にいます。リビングルームには引越し用に組み立てたダンボール箱が並んでいるので、ボール遊びもできません。涼しいキッチンで大人しくしています。

e0108198_8453984.jpg日本からはもう撤退してしまったらしいウィリアムズ・ソノマの最新カタログが届きました。夏休み中なので子供と作るおやつの為の物が目立ちます。年末のお土産でリョウちゃんに好評だった汽車のケーキ型の後続商品も出ています。春のカタログには昆虫ケーキ型が載っていて、チョウチョ、ミツバチ、テントウムシのある意味リアルな姿にびっくりしました。汽車はいいけどこれはダメだと思い、同時にアメリカ人の感覚って凄い!と驚かされました。昆虫ケーキの出来上がり図です。

e0108198_8455782.jpgそして八月のカタログには昆虫ケーキ型の上を行く、コレが載っていました。ちょっと見ただけではよくわからないと思いますが、夏だ!海だ!のノリで、タコがケーキ型になってます。しかも出来上がり図を見るとタコのデフォルトは赤のはずなのに、アイシングはグレーがかった水色で、カラフルなデコレーション用のキャンディを引き立たせています。

e0108198_846286.jpgこれもありなのかと夫に聞けば、返ってきた答えは「キュート!」でした。ますますわからないアメリカ人の感覚。タコがキテいるのか、コーディネートの為のタコエプロンまであって、自分の名前を入れられます。どんなケーキを焼いてもいいのでしょうができればたこ焼きにして、青海苔、紅しょうが、鰹節でデコレーションしてみたいものです。汽車のケーキ型はカタログで見て即注文したけど、これはビミョー。欲しかったら次回のお土産でもいいけど、リクエストはお早めにどうぞ。
[PR]
by LA-kat | 2007-08-09 17:30 |
<< 犬のポスター エスティローダー ビヨンド・パ... >>