フィラリアの予防薬
e0108198_9323467.jpg
今年の夏は夏らしくない、盛り上がらないと文句を言っていましたが、今週から本格的な暑さになってまいりました。おまけに風が吹かず空気がよどんでいるので、扇風機を回しています。まだクーラーをつけなくても大丈夫ですが、お隣の家では使っている様子です。
e0108198_9325693.jpg
ケリーも庭に出ても日陰にいることが多く、それでもボール遊びはしたいので、木陰まで私を誘導します。私がなかなかボールを投げないでいると、偉そうに唸って急かしに来ます。写真を撮っていれば目で訴えてきます。午前中は床がひんやりするバスルームでずっと寝ていたせいか、午後になり暑くなってきてもケリーは元気です。

e0108198_9331534.jpg毎月15日は、ケリーにフィラリアの予防薬の Interceptor インターセプターを与える日で、今朝は動物病院から処方された薬を朝ごはんに乗せて食べさせました。ヒト用の処方薬はオレンジ色の容器に入っているのが普通ですが、犬猫用の処方薬の入れ物は緑色です。キャップもわかりやすく可愛いデザインです。犬が喜んで食べる味になっているらしいですが、ケリーは上手に残してしまうので、鶏肉を煮たものとキャベツを蒸して刻んだものと一緒にしたら一気に食べました。

この薬は少なくともカリフォルニア州では市販されていないので、動物病院でしか買えません。でも一年以内に診察を受けていれば、電話で注文して受け取ることができるというゆるいルールのおかげで、改めてケリーを動物病院に連れて行く必要はないです。ケリーはとても元気な犬で、幸運なことに獣医さんに見てもらう理由はないのですが、夏バテになる前に定期健診に連れて行こうかと思っています。

[PR]
by LA-kat | 2007-08-15 17:41 | コッカーの持ち物
<< お花の入れ子ボウルセット 犬のポスター >>