ココの動物病院デビュー
e0108198_9224353.jpg
今日の天気予報では最高気温が29℃で、秋の装いにはキツイです。部屋のエアコンを自動設定にしておいたら、午後から冷房が入りました。
e0108198_9225643.jpg

e0108198_9261011.jpg必然的に動物好きが集まる場所なので当然なのですが、昨日の動物病院デビューでは、ココは受付のオネエさんから待合室の飼い主さん達、獣医さん達まで、みんなに可愛がられていました。グレートデーンを連れたマッチョな兄さんまでが(もちろん英語で)「パピちゃん、かわいいでちゅねー。」と赤ちゃん言葉で話しかけていたのが面白いです。ココが静かにしているので、飼い主の皆さんたちは心配そうに、「この子、どこか悪いの?」と聞いてきました。「ただ眠いだけです。」と答えると、皆さん同じようにデレデレになってココを撫でてくれました。

e0108198_9232342.jpg
ココを注射のために奥の処置室に連れて行ったインターンのおねえさん先生がなかなか戻らないので、次の約束に間に合うか心配していたところ、「あんまりカワイイから、スタッフの皆が挨拶したがって遅くなりました。ごめんなさい。」と言いながらココを抱きかかえて戻ってきました。若い女の子が子犬を抱いている姿が、あまりにもキュートだったので「ココも先生もとても可愛いですよ。」と思わず言ってしまいました。相乗効果でしょうか、ココはいつもより女の子っぽく見えました。
e0108198_923625.jpg
さて、一人留守番をしていたケリーですが、期待していた出迎えの反応を見ることができませんでした。遅刻した私を家の前で待っていた人たちと一緒に中に入ったので、ケリーは私を完全無視し、お客様に愛想を振りまいていました。それでも落ち着くと、私の足元とココを嗅ぎ回っていました。ココは一度にたくさんの人たちに会って疲れたのか、自らサークルに入り、横になってこちらをチラチラ見ていました。

e0108198_9532728.jpg動物病院でのココはとても落ち着いていて、よい子でした。ケリーの時は、診察台の上でもチョロチョロ動き回り、大変だったのを覚えています。体温を測られた時には本気で怒って、夫の手に噛み付きそうになりました(ラスティは体温計を壊したことがあります)。今日も、人が来てもサークルの中で大人しく尻尾を振るココとは違って、ケリーは吠えて跳ねて熱烈歓迎してました。ある意味、ケリーの方がずっとコドモです。
[PR]
by la-kat | 2007-10-19 17:57 | お出かけ
<< もうすぐハロウィーン & マリ... ココをシャンプーしてみました >>