ハロウィーン直前の散歩道にて
山火事の影響で、昨日まで空には紗がかかったようで、外に出しておいた車には灰が積もっていました。空気が悪いのでなるべく家の中にいるようにし、夜には簡単にできる鼻洗浄をし、すっきりしてから寝ました。

今日のケリーは機嫌がいいです。今朝は灰が降ってこなくなったので、久しぶりに散歩に行ってきました。予防注射が済んでいないココはお留守番です。
e0108198_741996.jpg

いつもの近所の幼稚園の前を通るとフェンスの向こうから「ハ~イ」と声を掛けられました。男児四人がピクニックテーブルでサンドイッチを食べていました。朝9時半だったので、遅い朝食なのかおやつなのか早弁なのかわかりません。ケリーについていろいろ質問され、自分の家にはラブラドールがいるとか、チワワを飼いたいとか、ハスキーはかっこいいとか犬談義に花が咲きました。気がつけば、幼稚園児の皆さんとの会話が成立しており、とても嬉しくなりました。なぜかというと、アメリカに来たばかりの頃、私の話すことを全く理解してくれなかったのが、この年頃の子供達だったからです。大人は日本語訛りの英語をなんとか分かろうとしてくれましたが、幼児は「この人、なに言ってんだかわかんない。」と容赦せず言ってくれたものです。

e0108198_73348.jpg気分を良くして歩いていると、家々のハロウィーンの飾りつけが目に付きます。車で走るとよく見えない部分が徒歩では見えてしまい、毎年この時期は、ぎょっとすることが多くあります。うちでは飾りつけは電飾系で楽しくするのですが、多くの家ではクモの巣を張り巡らし、巨大グモやコウモリなどをぶら下げ、足元にはR.I.P. と彫られた墓石を置き、ガイコツを転がしています。ドクロベエ様みたいのではなくて、大学の研究室にあるようなリアリティあふれる物で、今朝も軒下からガイコツをぶら下げている家の前でUターンして帰ってきました。

大人になってガイコツ嫌いは克服できましたが、あまりいい気持ちはしません。クモが苦手な人にも辛い季節です。苦手と言えば、にょろにょろ系が苦手は人はこの下の写真は見ない方がいいです(よっちゃん、注意してください)。庭の水撒き用の黒いホースをぐるぐる巻いた中に、ココがすっぽり入って寝てました。土鍋に入るネコほど丸まってなかったのですが、カメラを取りに行っている間に出てきてしまいました。ちょっと寝ぼけた表情を見せてます。最近、ココは脚が伸びてきたようです。上の写真でも分かるように耳も伸びてコッカーっぽくなりつつあります。



e0108198_732498.jpg

[PR]
by la-kat | 2007-10-25 15:28 | 年中行事 | Comments(0)
<< なかなか便利なポットフィラー 最近の二匹のマイブーム >>