ボトルウォーター
e0108198_825654.jpg出張から帰ってきた夫のスーツケースに勝手に入ってくつろいでいたココ。うちの犬達はスーツケースが大好きで、ケリーも同じようなことをしていました。生後七ヶ月のケリーが私が荷造りをしている最中にスーツケースに入り、寝ていた写真があります。まだトリミングに通う前の頃で、前髪がすだれ状態でした。

e0108198_8214891.jpg今日も朝からペンキ屋さんが来ているので、犬達を外に出せるのは限られた時間だけです。人が家で作業をしているのは落ち着かないのですが、お茶出しなどする必要はありません。ボトルウォーターさえ出しておけば十分のようです。住宅地には飲食店やコンビニなどは全く無いので、昼食時やおやつ時にファンファーレを鳴らしながら走ってくるケータリングの屋台トラックを利用する人が多いです。私はケータリングのトラックが来ましたよ~、とお知らせするだけなので楽です。

e0108198_8433154.jpg普段行くスーパーで買ってくるペットボトルの飲料水、24本入りのお徳用サイズです。時々、4本増量パックが売っていますが、この時は気合を入れないと持ち上げられません。自分ではボトルの水を飲むことはあまりないのですが、真夏に重い荷物を運んで来てくれた人や、外で作業をしてくれた人には、必ず帰りがけに冷たく冷やした瓶を1本渡していました。

e0108198_830247.jpgサンフランシスコではペットボトルの水を売らない、買わないという運動が始まっているようですが、私の周りではまだボトル利用者が多いです。このボトルは夏ごろ、より環境にやさしく、持ちやすい(らしい)デザインに変わりました。プラスティックの素材が薄くなったことで軽くなり、ちょっと背が伸びてウエストのくびれができています。今までの寸胴に慣れていたせいで、蓋を開けるときに水を噴きこぼしてしまう人が続出しました。
[PR]
by la-kat | 2007-11-09 15:45 | 日常生活
<< とっくに始まっていたクリスマス商戦 クリスマスのオーナメント >>