ミニサイズのパネトーネ
あっという間に月曜日です。犬達は夫が家にいる週末に備え、金曜日の夕方、二匹揃って居間のソファーで寝ていました。私も昼寝をしたいけど、ペンキ塗りが終わるまで無理です。
e0108198_824746.jpg

e0108198_8143395.jpg12月になってしまったのに、まだクリスマス・モードのスイッチが入りません。それでも街に出れば、店頭に並んだクリスマス関連の物をつい買ってみたくなります。この時期になるとイタリアから輸入されたクリスマスのパン菓子も目につきます。レーズンとオレンジピールが焼きこんであるパネトーネは私好みの味なのですが、なかなか買う勇気が出ません。重さが1キログラムぐらいあるドーム型で、食べ切れそうにないのですが、先週、ミニサイズの物を見つけたので嬉しくなって買ってきました。

e0108198_891851.jpgペパーミントのキャンディーを入れたガラスの入れ物と、何年か前に家族と友人向けに送ったクリスマスカードと一緒にキッチンに置き、無理やりクリスマスの雰囲気を出しました。サンタさんの上着のポケットに入っているゴールデンレトリーバーの子犬は何度見ても飽きません。この右隣には今年用のクリスマスカードを山積みにし、まだカード書きに執りかかることのできない自分にプレッシャーをかけております。ミニサイズのパネトーネはマフィンぐらいの大きさで、パッケージの写真と比べるとレーズンの量が明らかに違うのですが、思ったよりも軽い口当たりで一気に食べてしまいました。大きいのも買ってみようかなと密かに計画中です。
[PR]
by la-kat | 2007-12-03 15:50 |
<< クリスマスのお菓子 Pepp... アンティーク風の鏡 >>