リック・スプリングフィールドのクリスマスCD
e0108198_855043.jpgケリーの目が据わっています。まつげを切られてしまって、まだガッカリしてます。グルーマーさんに「最近はココばかり世間の皆様から可愛がられるので、ケリーも可愛くして。」と、お願いしたのに、全然違うじゃないの!という出来映えです。早く伸びてちょうだいと毎日撫でています。すこし痩せたように見えますが、先日の健康診断で体重は30ポンド(約13.6㎏)ありました。あと1㎏の減量が必要です。ちなみにココはちょうど半分の15ポンド(約6.8㎏)でした。


e0108198_902032.jpg

e0108198_903537.jpg今年は完全に出遅れていたクリスマス・カードの海外向け発送を、昨日やっと終えました。一週間で日本に届くかどうか微妙です。まだ米国内向けのカードが残っています。ツリーの飾りつけも終わっていません。あせるばかりです。ケージからコッソリ出てきたココが、ツリーの下に一つだけ置いておいたプレゼントのリボンをほどいてました。今朝はケリーも一緒になって、ツリーの下のスカートと呼ばれるカバーの上で何かを探しているようでした。

気分が乗らないのでクリスマス・ソングを iPod で聴きながらオーナメントを飾り始めました。先月発売されたリック・スプリングフィールドのクリスマス・アルバムも入ってます。e0108198_983425.jpgリックは80年代に売れた人ですが「あの人は今」系の番組で取り上げられることもなく、懐メロ歌手としての地位を確立し、昨年は出世作ソープオペラ(昼メロドラマ)ジェネラル・ホスピタルにも復帰しました。この人は本当はミュージシャンなのにルックスの良さから最初はアイドルとして売り出されたもののすぐに失速し、私が存在を知ったのは80年代に入って再ブレイクした頃です。当時の私は「25歳以上の男性はオジサン」「白人は老けている」と勝手に思い込んでいたとんでもない子供だったので、30を過ぎていてもカッコイイこの人は驚異の存在でした。街でレコード店を見つけては友達を引きずり込み、リックのアルバム・ジャケットを見せて、「この人いくつに見える?」と聞いてはリアクションを楽しんでいました。e0108198_9122375.jpg実は私は彼の声が好きでこの人が歌う曲ならなんでも良い!とまで思ってます。このクリスマス・ソングを集めたCDも試聴するまでもなく入手しました。ギターとピアノのシンプルなサウンドで、歌い上げているわけではなく、弾き語りといった感じの聖歌が中心のアルバムです。パーティー向きではないですが、のんびり聞くのに丁度良いです。アルバムにはなっていませんが、去年 OK Go がテレビ出演して演奏したアコースティックの Have Yourself A Merry Little Christ-mas も、とても良かったです。これを聞くと、今の時期、ゆったりした気持ちになれます。
[PR]
by la-kat | 2007-12-19 16:50 | 年中行事
<< I am an engineer. クリスマス・ツリーいろいろ >>