やっと飾れたクリスマス・ツリー
クリスマス直前の日曜日、ココをグルーミングしてもらっている間に、近場でこじんまりとしたショッピング・モール、ウエストサイド・パビリオンに行ってきました。ここはティーン・コメディ映画「クルーレス(1995)」のロケ地でもありますが、ここ数年ぱっとせず閑古鳥が鳴いていました。最近リニューアル・オープンしたせいか、人が戻ってきたようです。それでもホリデー・シーズンの割にはたいした混雑もなく、のんびり買い物できました。
e0108198_15542282.jpg
年末恒例の修羅場に突入しました。日本へ出発する前に、やるべきことをすべて終わらせる必要があります。クリスマス・ディナーもあるし、納税もあるし、荷造りだってしなければなりません。毎年、この時期は夫と二人で表計算ソフトの前でにらみ合っています。犬達もオフィスに陣取って、私達の様子を観察しています。
e0108198_15545576.jpg
それでもやはりクリスマス・ツリーを飾りたかったので、今年はボールのオーナメントだけをつけてシンプルにしました。最初からカラフルな電飾がついているのに加えて、色とりどりの、艶あり、艶なし、ラメ付きなど、質感の異なるボールで賑やかになっています。このドイツ製のオーナメントはMoMA(ニューヨーク近代美術館)のオンライン・ショップで毎年少しずつ購入しているものです。 

e0108198_15551688.jpge0108198_1555734.jpg







本来ならば、ツリーの下にラッピングしたプレゼントを並べるのですが、今年は子犬がいるので無理です。ココは早速、最初に置いたプレゼントのリボンをほどいてしまいました。去年、一昨年とまったくツリーに興味を示さなかったケリーまで、ツリーの下に頭を突っ込んでいます。とりあえず床に布があれば、その上に座りたがる二匹です。
[PR]
by la-kat | 2007-12-23 23:34 | 年中行事
<< フォトジェニックな二匹 I am an engineer. >>