帰ってきたココ
いぬ昨夜はココが居ないだけなのに、家がいつもと違うような気がしたのは私だけではありませんでした。帰宅した夫をいつも二匹で出迎えるのに、昨夜はケリーだけで、夫も家の中ががらんとしたような気がする、と言ってました。

e0108198_758618.jpg昨日の朝、ケリーを置いて出勤した夫は、ケリーの様子が気になっていたそうです。自分だけ置いていかれて、ご飯に見向きもしないほどケリーは "upset" だったと言うので、私はケリーがうろたえていたという意味だと思っていたら、そのような意味ではなく、ケリーは私に対して怒っていたとのことでした。かなりムカついていたそうです。今朝、動物病院に向った時、ケリーはいつもの留守番と分かっている様子で普通にしていました。ココだけ連れて行かれたことに立腹したのでしょう。

さてココですが、スタッフのお兄さんに連れられ、驚いたことに小走りしてきました。もっとぐったりしているかと思いきや、私を見つけると膝に飛びついてくるし、帰りは車まで抱いて連れて行くつもりでいたので、思わずどうしてこんなに元気なのか聞いてしまった程です。家に着いても自分で柵を通り抜けて庭に行き、お手洗いを済ませたら、後ろ足でアゴのあたりを掻き、すっくと立ち上がりギャロップするなど、いつもと変わらぬ様子です。

改めてリードを付けて家に入り、ケリーと対面させました。ケリーは知っている匂いがしたのか、ココのお腹あたりをクンクンと嗅ぎまわっていました。ココはされるがままでしたが、すぐにケリーに飛びついて遊ぼうとしたので、私は慌ててココをサークルの中に入れました。
e0108198_80523.jpg

e0108198_834570.jpg思った以上に元気なのは嬉しいことですが、薬がよく効いているのか、もともと子犬だからなのか、本当にお腹を切られたのか確認した程、動きが活発すぎです。安静にしていなくてはならないのにリードを齧って私と綱引きをしたり、サークルに入っても元気にナイラボーンを齧っています。ケリーはナイラボーンを取り返したいのか、しばらくサークルの側から離れませんでした。なんだかんだ言っても、ココが気になっている様子です。
e0108198_803723.jpg

[PR]
by la-kat | 2008-01-18 15:12 | コッカーの持ち物
<< ジンジャー味のアルトイズ ココ、試練の日 >>