KOGANEAN のお菓子
今日は朝から、カーテン屋さんが寝室のカーテンの取り付けに来ています。やっと窓際に積み上げたダンボールから開放されます。長かったです。
e0108198_8291155.jpg

大勢の人が出入りする中、犬達は大興奮していますが邪魔にならないよう、二匹用のリードを付けています。

e0108198_8293837.jpge0108198_8295136.jpg








これがなかなか上手くいきません。二匹はシンクロしてくれないし、ココだけ柵をすり抜けようとするわ、おまけにリードを齧りだしました。午後にはすこし慣れた様子ですが、至近距離でじゃれあってます。カーテン屋さんからは今日中には終わりそうもないと言われ、この週末も作業が続きそうです。
e0108198_8301112.jpg

e0108198_8303015.jpg昨日、夫がお土産と共に帰ってきました。年末に見つけてからのお気に入り、 KOGANEAN のお菓子を新宿タカシマヤまで、わざわざ買いに行ってくれました。ここの和菓子は小ぶりで、ちょっとだけ甘い物が欲しいときに丁度よい大きさです。丸と正方形の形のお菓子ばかりで、自由に組み合わせて箱詰めをしてもらえます。正方形の包みは「こがねもなか」で、先日送ってもらった「鯉の里」の倍ぐらいの大きさです(鯉の里はコーヒーに合う、というのがよくe0108198_8305696.jpgわかりました)。「ふくまる」は小ぶりの大福のようで、食べ応えがあります。もなかと違って日持ちしないので、日本時間の2月1日の消費期限までに食べねばなりません。少々、過ぎてしまいましたが、今日中に全部食べます。夫のランチバッグにも一つ入れておきました。
[PR]
by la-kat | 2008-02-01 15:40 | | Comments(0)
<< スーパーボウル・サンデー 2008 ステキな手書き文字 >>