第50回グラミー賞で見た懐かしい人
この週末は日本が三連休のせいか、夫が久しぶりにゆっくりできました。
e0108198_10143382.jpg
やっと近くのショッピングモールにも日本にあるような大小様々な収納用品の専門店 The Container Store ができたので、二人でいろいろ買い込んできました。このお店に行くとあっという間に時間が経ってしまいます。衣装ケース等はアイリスオーヤマ社の製品が多く、欲しい物がたくさんありました。家に帰り、整理整頓の神さまが降りてきたのか、夫はパズルを楽しむように、新しい収納グッズを活用しながら、家中のかたづけをしていました。私は犬達と遊んでいました。

e0108198_1015379.jpge0108198_10144831.jpg








e0108198_10142052.jpg昨日は日陰に入るとひんやりしましたが、半袖の黒いTシャツを着て犬の散歩に出かけたことを後悔するほど、夏のような一日でした。犬達もなかなか家の中に入りたがらず、庭でゴロゴロしていました。今日も同じような天気です。


e0108198_1014313.jpg夜はアメリカの音楽業界で最も権威のあるグラミー賞の授賞式の中継を Tivo に録画し、途中何度か休みながら、23時30分まで全部見ました。アメリカン・アイドル シーズン5の第四位ながら、CD売り上げでは優勝者をはるかに越えてしまった「ドートリー」のデビュー・アルバムが、最優秀ロック・アルバム賞にノミネートされていたので、ちょっとわくわくしながら見始めました。でも一番印象に残ったのは、「ライオンおばさん」こと、ティナ・ターナーの登場でした。84年に奇跡の復活をし、当時女性最年長で全米No.1に輝いた、ミニスカートが印象的なアフリカ系の人です。彼女が60歳の時に引退公演ツアーをしたので、もう見られないと思っていましたが、ステージでは迫力あるボーカルとダンスを披露していました。健康的な脚を前面に出していたビヨンセとの共演でもまったく引けをとらず、現在68歳だそうですが体型はほとんど変わらず、彼女のカッコよさは健在です。3曲も歌って踊って見ているほうが心配になりましたが、元気そのものです。髪はライオンではなかったけれど、彼女の姿(動画はこちら)を見ることができて大満足です。
[PR]
by la-kat | 2008-02-11 17:33 | テレビ・映画
<< ヤクルト見つけました 今どきの歩数計 >>