サッカーとパニーニでイタリアンな昼食
週末から真夏日が続いています。暑さをしのぐため、今年初めてプールで泳ぎました。日中は日差しが強すぎるので、プールに日陰ができる夕方まで待つことにしたのですが、それでも水温は30度でした。
e0108198_8324246.jpg

e0108198_8332878.jpge0108198_8334381.jpg








ココにとって誰かが泳いでいるプールを見るのは初めてです。普段はプールの際を歩いているのに、水の中に入るということが理解できないのか、ケリーと一緒にオロオロしていました。ケリーは上手に泳げるのに、水に入ることが大嫌いです。プールのステップの一段目はコッカーが入ってもお腹が濡れない浅さですが、夫が入るように呼んでも、二匹の腰は引けてます。
e0108198_8373286.jpg
ココはこの後、家の中に戻ってしまい、窓際でこちらを見ていました。

この週末も、にわかサッカーファンとなり、撮り貯めておいたサッカー欧州選手権 UEFA EURO 2008 三昧しました。最近ハマッているパニーニを食べながら、準々決勝スペイン対イタリアを見ていましたが、延長後半2分にデルピエロ様が登場すると、もうテレビに釘付けです(ネタバレ試合の結果はこちら)。

e0108198_8364167.jpg一ヶ月ほど前に買ってから放置してあったホットサンドイッチを焼くための道具、パニーニ・プレスを初めて使ってみました。近所のデリカテッセンでパニーニを買い、いつもその場でグリルしてもらっていましたが、常々、うちで焼きたてを食べたいと思っていました。専用のグリルを買うことも出来るのですが、キッチンのカウンターに置きっぱなしにするのに見ていて美しいデザインの物がなかなか見つかりません。気に入った物が探せないでいたところ、パニーニ・プレスなる物をカタログで見ました。

e0108198_838563.jpgグリルパンとパニーニ・プレスのセットは今まで見たことがありましたが、グリルパンをすでに持っているので、これ以上物を増やしたくない私は買うのを躊躇していました。でもこれは嬉しいことに、プレスのみの別売りです。溝の付いた鍋蓋の様な形で、重量は1.8キログラムあります。あらかじめ熱しておき、グリルパンにサンドイッチを乗せ、その上にパニーニ・プレスを置き、ぎゅっとつぶすような勢いで上下から焼きます。

e0108198_8382319.jpgこれを使えば美味しそうな焼き目が付くはずだったのですが、溝は出来ても熱し方が甘かったのか、焼き目はうっすら見えるだけです。何度か使っていくうちにコツがつかめると思うので、しばらくの間、季節外れですが、お昼はホットサンドイッチになりそうです。
[PR]
by la-kat | 2008-06-23 16:48 |
<< 玄関のクローク・ルーム 海兎の木版画 >>