玄関のクローク・ルーム
今週に入って、過ごしやすい日が続いています。午前中は曇り空ですが、犬たちにはちょうど良い気温なのか、喜んで走り回っています。
e0108198_9315141.jpg

e0108198_9322013.jpg

今朝のケリーは機嫌がよく、ボール遊びを延々と続けています。ココは最近は個人行動が多く、ひとりで植え込みに入っては、何かを探しているようです。

午後になってから、陽が差してきましたが、ちょうど業者さんが到着したので、外で遊ぶのを中断し、犬たちと居間で過ごすことになりました。



e0108198_932538.jpge0108198_9323866.jpg














e0108198_933247.jpg今日はいつもの建具屋さんが来て、玄関の収納スペースの仕上げをしています。クローゼットは今年初めに完成しましたが、来客用ロッカーの番号がまだ付いていませんでした。今週やっと番号のプレートが出来上がり、これを取り付けるために建具屋さんが呼ばれました。当初は番号をネジで固定してもらう予定でしたが、結局、接着剤で貼ることになりました。これなら私でも出来そうと思ったので、キャビネットを取り外し、定規で寸法をしっかり測ってから糊付けしてもらいました。

e0108198_9334241.jpgパーティーなどで人が大勢が集まる時に、ハンドバッグなどの貴重品を納めてお客様に安心して楽しんでもらうための物です。よそのお宅にパーティーに行く時、勧められるままに皆が一箇所にハンドバッグを置いておく、ということが幾度かあります。知らない人もいるので、なんだか嫌だなと思いつつ、ホームパーティーでそのようなことを気にするのは失礼かと思っていました。うちでも大勢の人を呼ぶと、ペアで行動するアメリカ人は配偶者や恋人を連れてきますが、中には私達と面識の無い、付き合い始めたばかりの人を連れて来る人もいます。よく知らない者同士が集まることも多いので、よそのお宅でハンドバッグ用ロッカーを見てから、自分の家にも作りたいと常々思っていました。夫にクレイジーなアイディアだ、と言われるかと思ったのですが、意外にも賛同を得、インテリア・デザイナーも建具屋さんも張り切って仕事をしてくれました。

e0108198_9341675.jpg決してスポーツジムのロッカーのようにならないよう、錠前選びは慎重にしました。鍵にはストラップを付けたいので、素敵なものを探しています。日本の方がオサレなものがたくさんあると思います。あとは、お客様に鍵を失くされないよう気をつけねばなりませんが、今のところ、このロッカーは好評です。
[PR]
by la-kat | 2008-06-26 17:47 |
<< 夏のインテリア小物 サッカーとパニーニでイタリアンな昼食 >>