旅行に便利なミニサイズのマウス
e0108198_910640.jpg今日は久しぶりに時間が取れたので、家の中のメンテナンスに業者さんたちを呼びました。このような日はココだけでなく、ケリーもサークルの中に入れます。四歳になったというのに、ケリーはお客さんをお迎えする時や、毎晩、夫を出迎える時に、必ずうれションします。成長と共に治ると思っていましたが、ダメっぽいです。

e0108198_9104867.jpg

e0108198_9111675.jpg家具屋さんが修理したベンチを持ってきました。このベンチは「ココベンチ」と呼ばれています。作った職人さんが、ココの家に納入するベンチ、ということで命名しました。居間のソファの後ろにおいて、庭に出入りする時の靴の着脱に使っています。ココはソファの背もたれに乗っているのですが、やっぱりこれはよくない、と思い始めました。今まで好きにさせていたので、これから躾けるのは大変です。

e0108198_9141976.jpg家具屋さんの他に建具屋さんも呼び、寝室の本棚を壁に固定してもらいました。7月30日の地震で改めて耐震補強が必要だと感じました。うちの方は大きな被害もなく、家の中にこまごまと飾っている小さな物が倒れることも無かったのですが、さすがに寝室の本棚がベッドに倒れてきたらと思い、怖くなりました。

e0108198_9121050.jpg今週末には、小物や本などを飾るつもりです。この本棚は、元々、前の家のリビングルームにあったもので、塗装をしなおしてもらいました。リフォームできて満足しています。この本棚の元の姿は少しですが、ここここで見ることができます。

e0108198_916185.jpg小さい物が大好きな私のために夫が見つけてきた、ミニサイズのマウスです。子供向けとか手の小さい人用ではなく、携帯用として売っていました。コードもリールに巻かれるようになっていて、旅行や出張時にノートパソコンを持っていく時に便利そうです。

e0108198_9162639.jpge0108198_9164251.jpg

e0108198_9171313.jpg本体サイズが75mm×45mmで、重さ42グラムですが、私が使う分には問題ありません。大きな手のアメリカ人でも大丈夫そうです。操作性を試すために Zoo Keeper で久しぶりに遊んでみました。レベル10まで行けたので問題ないです。(リンク先は音あり。)

[PR]
by LA-kat | 2008-08-21 17:28 | 遊び | Comments(2)
Commented by miyaneko_nya5nya5 at 2008-08-25 15:07
あ、飾り棚深い色に塗りなおしたんですね。
建具など塗りなおしや手入れしながら長く使うところが
いつもながらアメリカのいいところだなーと。
建物も手入れされているからわからないけど、築年数聞くとびっくりとか。
うちのだんなさんが生まれたときに両親が住んでいた家が
壁の色や取り付け階段の位置を変えながらも未だに現役だったのを発見て
感動しましたっけ。(ダンナさんはバークレー生まれなんです)
1989年の地震を体験しました。
大きなテレビがリビングルームの端から端まで転がっていたのを見て
あー、家の中にいないでよかったと思いました。
大きな家具は固定しておくに越したことはないです。はい。
全市信号が消えても交差点が秩序だって機能していたのを見て
アメリカの底力を見た思いがしました。日本じゃ、あーは行きません。
Commented by LA-kat at 2008-08-26 03:33
本当に壁のペンキ塗り替えや水周りのリフォームやら
自分達で直して使うアメリカの人たちのやり方は見習いたいです。
そういうシステムがきちんと整っているからやり易いのでしょうね。

89年の地震を体験なさったのですね!ご無事でなによりです。
あの時、私達は日本に居ましたが、テレビのニュースで知って
びっくりしました。ニュースではサンフランシスコ全体が壊滅的打撃を
受けたような映像を繰り返し流していたのを覚えています。

大型テレビが転がるとは、ショッキングな光景ですね。
クパティーノに住んでいた友人の家では、庭のプールの水が
リビングルームに津波のように押し寄せ、グランドピアノを連れて
戻ったそうです。家に帰ったら、プールにピアノが浮いていたそうです。
<< ココのジム・デビュー ミョウガの苗 & ガーリック・ソルト >>