ピーナッツバター & ジャム・サンドイッチ
e0108198_9515535.jpg今朝は曇りで、すこしは一月らしい天気になったかと思いきや、午後からは快晴で、気温も上がりました。ケリーとココは、昼寝日和と思ったのか、午前中は家の中でゴロゴロしていました。

庭ではそれぞれ好きなことをしています。でもケリーがプールサイドを歩くと、つられる様にココが後ろに続くというのは、子犬の頃から変わりません。
e0108198_9523944.jpg
e0108198_953219.jpg

e0108198_95428.jpg週末にはココをヘアカットに連れて行きました。頭の上のツンツンもばっさり切られてしまいましたが、スッキリしてコッカーらしくなってきました。

夜には、Tivo に録ったままになっていた、ドラマ 「24」 の番外編二時間ドラマ、「24: Redemption 」 を見始めました。内容はシーズン6とシーズン7の間の話で、ある日の二時間の出来事です。最初のCMに入るまでを見ましたが、冒頭に出てくるオッサンに見覚えがありました。よく見たら、NHKで放送していたドラマ 「アリー my Love」 のビリーの人でした。当時からこの人、油断すると危ないんじゃないかと思っていたら、すっかり別人になっていました。映画「ショーシャンクの空に」に出ていた頃の面影はありません。プチショックです。

e0108198_9574353.jpgそれから先日まあちゃんの家から送られてきた 「サンドでパンだ」 を、初めて使ってみました。コンビニで見た 「ランチパック」 が作れるというので、試しにアメリカの子供の定番ランチ、ピーナッツバター & ジェリー・サンドイッチ(PB & J)を作ることにしました。小学生時代のランチは毎日これだったけど、全然飽きなかったという友人がいます。テレビのゲーム番組ではチャレンジに失敗すると 「一日三食これだけを一週間続ける」 という罰ゲームがあり、文句を言いつつも皆さんクリアしています。アメリカの国民食と言ってもよいでしょう。夫に聞いてみたら、毎日ではなかったけれど、苺ジャムで作る PB & J サンドイッチにフルーツとカップケーキがランチ、ということがあったと言ってました。甘い物ばかりでちょっと信じられません。

e0108198_9581287.jpgピーナッツバターはスキッピーが人気ですが、うちではオールド・ファッションタイプのピーナッツバターを使います。これは甘さ控えめで、無塩なので料理にも使えます。ジャムは蓋がカワイイので、フランスのボンヌママンのワイドルブルーベリーをつい買ってしまいます。日本から持ってきた瓶よりふた周りぐらい大きく、空き瓶は乾燥わかめや鷹の爪を入れるのに便利です。

e0108198_95977.jpge0108198_9592256.jpg
e0108198_9593812.jpge0108198_9595186.jpg
e0108198_9595584.jpg押し方が弱かったせいで、閉じ方が甘い部分もありますが、上手く出来たと思います。ピーナッツバターがはみ出していますが、このぐらいが美味しいです。ランチには量が足りないので、私にはオヤツに丁度いい感じです。

e0108198_1012417.jpgケリーがやってきて、いつもの攻撃開始です。この直後、パンの耳がケリーとココのお腹に収まったことは言うまでもありません。しばらくこの「サンドでパンだ」のブームが続きそうなので、まだ挑戦したことのない、同じくアメリカでは定番の、ジャムの代わりにバナナの輪切りを使う、PB & Bサンドイッチだけは無理だと思いますが、他にもいろいろ試してみようかと思います。
[PR]
by LA-kat | 2009-01-19 17:05 |
<< スプリンクルスのカップケーキ アメリカン・アイドル シーズン... >>