スプリンクルスのカップケーキ
e0108198_9443951.jpg木曜日からずっと雨で冷え込んでいましたが、昨日ようやく晴れました。それなのにケリーとココは寒いのが嫌なのか家の中に居たがり、今朝も私が家事をしている間、階段のフェンスの前で揃って待機していました。

他の写真は金曜日のものです。この数日間は一日のほとんどを家の中で過ごし、雨が止むと、急いでケリーとココを外に出して遊ばせていました。
e0108198_94568.jpg

先週のココのヘアカットでは、ちょうど連休中でお店が混んでいたせか、あまり手をかけてもらえなかったようです。かなりバッサリ切られてしまい、しかも耳の毛がバラバラです。でもすぐに伸びるし、このまま様子を見ようと思います。
e0108198_9455882.jpg

ケリーは窓際で外ばかり見ていますが、首輪の上下にドーナツが出現しています。一切、手を加えていない、天然物です。
e0108198_9462955.jpg


週末、ビバリーヒルズのウィルシャー通りに面する店にいた時、二台の車の追突事故がありました。誰もが事故だと思う、急ブレーキと追突音がし、店の警備員二人がすばやく表に様子を見に行きました。救急車を呼ばなくてはならない事態であれば大変だと思ったのですが、同時にこの店のセキュリティーはどうなっちゃったの?と、心配になりました。幸い、事故によるけが人はいませんでした。事故車両は、アストンマーティンとランドローバーで、あぁ、やっぱりビバリーヒルズだわ、と思いました。

e0108198_9485474.jpg帰りに寄ったスプリンクルスで買ってきた、カップケーキです。ここ数年のカップケーキ・ブームの火付け役で、ハリウッド・セレブにも人気があり、強気な価格設定をしています。フォール・アウト・ボーイのベーシスト、ピート・ウェンツ(アイライナーの人)が MTV Cribs という、スケールの大きい芸能人お宅拝見の番組に出た時、ランボルギーニ・ムルシエラゴなどの車を披露した後、リビングルームのテーブルに置かれていた、スプリンクルスの箱を開けて見せていました。「カリフォルニアに住みはじめて何が嬉しいって、ここのカップケーキが食べられることだ。」と言ってほおばっていたのを見て、ミーハーな私はすぐに店を探しました。

e0108198_9492035.jpgドーナツのクリスピー・クリームの人気は下火になり、閉店が相次いでいますが、スプリンクルスは全米に出店し続けています。最近、スタンフォード・ショッピングセンター内にもオープンし、ベイエリア在住のお友達が喜んでいました。ビバリーヒルズのリトル・サンタモニカにあるお店には、何時行っても人が店の外まで並んでいるのですが、週末なのに待たずに買えました。並ばなくても、ウチまで配達してくれますが、ダース買いして一気に食べてしまい、後で後悔することになります。お店には若い女の子のグループや、スーツを着た紳士、家族連れなどがいて、多くのe0108198_9494191.jpg客層にアピールしているようでした。カップケーキはアメリカ人にとって子供の頃から食べ慣れているおやつで、それをモダンなデコレーションでオサレにしたのがウケたようです。このカップケーキ、中はしっとりなのに、口当たりが軽くて、普段甘い物に興味を持たない夫も、あっと言う間に食べてしまいます。

e0108198_9502865.jpg今度、東京にもオープンするそうですが、ドーナツ店並みに長蛇の列ができそうです(写真は前回の帰国時に目にした、新宿駅南口側のクリスピー・クリーム)。家でも作れるスプリンクルスのカップケーキミックスがウィリアムス・ソノマのサイトから買えますが、店頭の列に並んで買うことがイベントとなっているので、一度も取り寄せたことはありません。でもケーキミックスも美味しいらしいので、日本へのお土産候補として、試してみようかなと思います。
[PR]
by LA-kat | 2009-01-26 16:57 | | Comments(0)
<< 今年の干支 ウシ ピーナッツバター & ジャム・... >>