パントリーの大掃除
e0108198_8414558.jpg大雨だった昨日とは違い、今日は朝から良い天気です。それでも今朝は寒さで目覚めました。今日もフリースの靴下が手放せません。

ケリーとココはひんやりする風が心地よいのか、二匹で一緒に駆け回っています。

e0108198_8421533.jpg

e0108198_8423811.jpg

e0108198_8431351.jpgジャスミンの花が咲き始めました。スミレの上にある濃いピンクの花です。前の家にもあった植物ですが、この土地に合っているのか、近所でも頻繁に見かけます。もう少し咲くと香りも楽しめそうです。

e0108198_8433534.jpge0108198_84358100.jpg

e0108198_8443086.jpg週末に向けて、地域のボーイスカウトの皆さんから、食料品の寄付のお願いがありました。毎年春先に行われる行事で、各家庭にストックしてある缶詰や瓶詰め、乾物などの食料を、支援を必要としている家庭に寄付する活動です。

自分では必要な物ばかりを置いてあるつもりですが、賞味期限以内に食べきれない量のパスタなどがあり、春の大掃除のような感じで、食品庫を整理する絶好のチャンスでもあります。

e0108198_845560.jpgパントリーの棚は私が好きな料理番組のセットを参考にして選び、夫が組み立てました。パントリーと呼ぶとオサレですが、要は台所の納戸です。いろいろ入っていますが、何を寄付したらよいのか、ちょっと悩むところです。小切手による寄付でもよいそうですが、せっかく地元のスーパーがスポンサーになってレジ袋を配ってくれたので、この袋一杯にしたいと思いました。当然、寄付には向かない物も多くあり、日本から持ってきた賞味期限切れの杏仁豆腐の素、日系のスーパーで買ってきた調味料、切り出し昆布や乾燥きくらげはムリです。

e0108198_8453146.jpgちなみにチューブ入りのわさびは、今や普通のアメリカ人が利用するスーパーでも売られるようになりました。勢いのあるロゴで、辛さを表しています。

ストックしてあるチョコレートやキャンディーが大量にありますが、迷ってます。無いとなんだか寂しいので、これは取っておこうかなとか、まだ考え中です。

e0108198_8455840.jpgおまけ: 先週、勝手に日本に送りつけたオロブロンコですが、自分では今年はまだ食べていないと気がつき、あわてて買ってきました。文旦とグレープフルーツを交配した果物で、グレープフルーツよりも大きいけれど、皮の内部がふわふわしている分、軽量です。酸味よりも甘みが強くて、食べやすいです。ちなみにカリフォルニア産の物はオロブロンコと呼ばれ、イスラエル産をスウィーティーと呼ぶそうです。

[PR]
by LA-kat | 2009-03-05 15:55 | 日常生活
<< 真っ赤なカップケーキ・ミックス 立ち雛を居間に持ってきました >>