真っ赤なカップケーキ・ミックス
e0108198_8522124.jpg週末の夜です。最近、ココが私に懐いています。毎晩、私がソファに座ると、すぐに隣に来て、私の膝に前足を乗せます。この日は、まだ食事中だったのですが、待ちきれないココが私に催促に来ました。

e0108198_8525047.jpgソファに座ろうと思ったら、ケリーがこたつの中に入っていました。こたつ布団がわりの毛布もろ共、頭から突っ込んでいました。後足だけが覗いています。ケリーの肉球は、体と同様に黒の模様があって愛嬌があります。

e0108198_854246.jpg

しばらくしてから、今度は横から頭と右前足を外に出してきました。ココは窓際で、ナイラボーンを真剣にかじっています。

今日は曇り時々晴れのお天気です。庭の芝生に肥料が撒かれたので、今日は玄関前のスロープで犬たちを遊ばせています。
e0108198_8545347.jpg
ココだけ一人で下の方を散策した後、戻ってきました。ちょこんと座っていたら、ココの姿を見つけたケリーが駆け寄って行きました。
e0108198_8553276.jpg
何か美味しい物でも貰ってきたのではないかと、ケリーはココにチェックを入れます。ココはケリーに何をされても大人しくしています。
e0108198_856955.jpg

しつこいですが、スプリンクルスのカップケーキ、三度目の登場です。今回は、カップケーキ・ミックスです。日本へのお土産になるかもしれないと思い、取り寄せてはみたものの、パントリーに放置してあったのに気付き(前回のパントリー写真の右上)、試しに焼いてみました。

e0108198_8574524.jpgミックスと言っても、自分で用意しなければならない材料が多く、写真の他に、牛乳と小さじ1杯の酢まで必要です。久しぶりのお菓子作りで、結構手こずり、ハンドミキサーを放り投げたくなりました。スタンドミキサーがあればよかったと初めて思いました。

e0108198_8582529.jpgメニューが曜日ごとに異なる中、このレッド・ベルベットというケーキは毎日店頭に並ぶ大人気フレーバーの一つです。しかし、この色に驚かされました。粉に水分を合わせたとたん、鮮やかな赤になり、辺りに飛ぶと大変なことになります。

e0108198_859374.jpg焼きあがりも当然、真っ赤です。あまりの赤さに笑っちゃいました。これがチョコレート色ならば濃い色でも違和感がないのに、赤というだけでインパクトが強いです。この色は日本ではムリです。逆にアメリカならでは、ということで、お土産としてはいいかも、といまだに混乱中です。

e0108198_8593082.jpg上に乗っているフロスティングは、クリームチーズ、バター、粉砂糖で出来ています。塗るのが難しく、プロはさすがだと思いました。クリームチーズは低脂肪の物に置き換えましたが、粉砂糖はあえて分量どおりにしてみました。お店で売っている物と同じく、しっとり美味しいカップケーキができました。お土産にするかは、ビミョーです。
[PR]
by LA-kat | 2009-03-09 17:11 |
<< グアテマラの小皿 パントリーの大掃除 >>