カテゴリ:日常生活( 60 )
今日の主役はコジカ
気持ちの良い日です。朝ごはんを食べ、食後の運動も終わり、退屈そうにしていたケリーとココ。
e0108198_8115239.jpg

e0108198_8123853.jpg


しかし、シカがやってきた匂いを嗅ぎつけてからは、大騒ぎです。数日前に現れたコジカを連れた母シカかと思ったのですが、今日は一人の様です。1メートルの距離から犬たちに吠えられても、どうせフェンスを越えられないとわかっているのか、悠然としています。

e0108198_8144361.jpg

よく見たら、後ろからコジカが出てきました。カメラに望遠レンズを付けていたので、怖がられるかと思いましたが、シカたちは怯えることもなく、しばらくその場に居て写真撮影に応じてくれました。

e0108198_8202229.jpg

カメラ目線もしてくれます。とても華奢でこんなに小さいシカを見るのは初めてです。数日前に見た時よりも、少し大きくなった気がします。

e0108198_821104.jpg
これらの写真をコンピュータに取り込んでいた時、窓の外に何かが動いた気がして見てみると、短い角を持った若い牡ジカがいました。ジャスミンが咲く壁の上にある植物が美味しいらしく、ものすごい勢いで食べていました。

この後、再びケリーとココを連れて庭に出ると、すかさず犬たちがフェンスの向こう側に向かって吠え始めました。よく見たら先程の若い牡ジカと共に親子のシカがいました。どうやらこの三頭は家族らしいです。
e0108198_8214556.jpg
母ジカはチラチラとこちらを見てますが、アイビーを食べるのに夢中のようです。コジカはまた私の方をじっと見てくれました。このまま成長の様子が見られるのは楽しみであり、同時に隣のお宅の庭が心配でもあります。


e0108198_8224050.jpg
おまけ: ひと月ほど前に台所の窓から見えた母ジカです。お腹が大きくて、そろそろ産まれそうだというのに、洗い物をしていた私と目を合わせてくれました。怯える様子もなく、家の中から犬たちが吠えてもしばらくここにいました。

お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2011-05-27 16:27 | 日常生活 | Comments(0)
珍しい訪問者
e0108198_8473579.jpg週末から強風の日が続いています。庭もプールの中も、落ち葉だらけです。まだバラの花びらが散っていないのが救いです。今日、ケリーとココに落ち着きがないのは、庭に出没するシカなどの野生動物たちのせいです。

e0108198_848388.jpg夫が欧州出張から戻ってきました。先週、風邪をひいたわけでもないのに声が出ないと電話してきたので、「ほぼ日」のサイトを参考にして、喉に良さそうなジンジャー・シロップを作って待っていました。このシロップを作ると家中がスパイスの香りでいっぱいになります。

e0108198_8483526.jpg

e0108198_84915.jpg夫からのお土産は、パリ・ヴァンドームのパーク・ハイアットのチョコレートと、アイルランドの人たちに勧められたコメディー Father Ted (中央のアメリカン・アイドルのテイラー・ヒックスみたいな人が主役のテッド神父)のDVDでした。三話分見ないと、面白さが分からないと言われましたが、私は一話で脱落しました。日本や米国の地上波では放送できないようなタイプのコメディーで、イギリスとアイルランドで好評だったそうです。

e0108198_8493810.jpgこのDVDを見ていて退屈したのか、夫が庭に目を向けると見慣れない動物を発見しました。「パニックしないでください。庭にコヨーテが居ます。」と冷静に言うので振り返ると、銀キツネのようなしっぽの長い小柄なコヨーテが芝生の上で灯りに照らされていました。

すぐに私たちの姿に気が付いて、ローズゲートの下をくぐり、フェンスを飛び越えてどこかへ行ってしまいました。いったいどこから来たのだろうかと今日も庭の周りを歩いてみたら、お隣との境辺りにその姿をみつけました。家の前の通りではたまに見かけたことがありますが、庭の中に入ってくるとは。毎晩、寝る前に犬たちを庭に出すのですが、これからは私が先に出て音を立ててからではないと、犬たちを出すことはできないようです。シカとは緊張感が大違いです。


e0108198_850996.jpgおまけ: もう一つのお土産のチョコレートは、一辺の長さが20cmの正方形で、割るのがもったいないほど綺麗です。ベネズエラのカカオ72%のブラックチョコレートに金が塗られたもので、私には大人の味過ぎです。アーモンドと共に赤ワインに良く合います。


e0108198_8503997.jpgおまけのおまけ: 今回の出張に罰ゲームとしてリラックマの iPhone カバーを夫に持たせました。どこに行っても人々の熱い視線を浴びたそうです。耳が付いたカバーを見たのは初めてとか、とても日本らしくて素晴らしい、と特にフランスで大好評だったそうです。



お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2011-05-16 16:53 | 日常生活 | Comments(8)
日本からのお土産いろいろ 2
e0108198_11493959.jpg日曜日から良い天気です。土曜日はどしゃぶりの雨の中、近くでPGAツアーが開催されていて、交通渋滞が酷かったのですが、そんな中、丁度日本から出張中の友人が遊びに来てくれました。ケリーはいつものように、私には見せたことの無い態度で大歓迎をし、すぐに懐いていました。

e0108198_1150755.jpgココは友人が家の中に入ったとたん、階段を駆け上り、二階から様子を見ていました。相変わらず人見知りで、友人と目をあわせてもなかなか動かず、視線を外されるとゆっくりと側に近づき、友人が振り返ると逃げる、の繰り返しをしばらくしていました。
e0108198_11503586.jpg
e0108198_1151078.jpg

e0108198_11512445.jpg日本からたくさんのお土産をいただきました。以前、我が家にいらした時に和室コーナーが印象に残っていたそうで、そこに合いそうな壁飾りをいただきました(右の奥です)。真ん中の黄色い部分にプラスチックの筒が入っていて、一輪ざしになります。右手前は美味しい栗の入ったスポンジケーキで二週間楽しめます。

e0108198_11533458.jpg左手前はお菓子の様に見えますが、和ハンカチと石鹸のセットです。とても繊細な作りで、赤地に大きな白文字で食べられません、と書いてある紙が入っていなかったら、お菓子だと信じ込んでしまいそうです。私がウサギ好きということを覚えていてくれたことも、とても嬉しいです。

e0108198_11543453.jpg一輪ざしの包装紙には、のしが付いていました。今どきの日本では、こういう物があるのだと初めて知りました。右上に「のし」、「うれしいきもち」の左下には Happy!! と書かれています。日本ではいろいろな物を見聞きして、浦島状態ではないと自分では思っていましたが、まだまだ見逃しているものがたくさんあります。


e0108198_1154575.jpgおまけ: ディナーに出かけたレストランです。ネットでクチコミ記事を見ると、殆どの人が外観と店内のギャップについて書いています。わざと質素な看板を出しているそうで、窓もなく通りすがりの人は絶対に入らない隠れ家的レストランです。パティオ席もエレガントです。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2011-02-21 19:11 | 日常生活 | Comments(0)
知らぬ間に変わっていたパッケージ
e0108198_10375262.jpgひんやりする朝の空気が気持ちよいのか、ケリーとココは元気に走り回っています。今朝の二匹は塀の上に何かがあると察知してからは、落ち着きがありませんでした。これはシカかもと思い、久しぶりに望遠レンズを使うことにしました。
e0108198_1039198.jpg
e0108198_10382790.jpg
e0108198_10392855.jpg

e0108198_10395537.jpg上の写真の中央上部にシカが写っています。よく見えませんが、正面を向いているシカの右下に耳が見えました。親子の様です。このシカはカメラを向けても怯えることなく、じっとしていました。ケリーが吠えても知らん顔です。

e0108198_10402825.jpg今週は花粉が飛んでいるのか、くしゃみが止まりません。お正月にアッキーから貰った個別包装されているマスクを使い始めました。アメリカのマスクは大きすぎて、日本製のマスクの方が収まりが良いです。逆に夫にはこのマスクが小さすぎて、改めて鼻の高さの違いを思い知らされました。

e0108198_1041631.jpgくしゃみだけで熱も出ないので風邪ではないと思ったのですが、少し寒気がしたので大急ぎでエマージェン-Cを飲み、インフルエンザに効果があるホメオパシーの薬を久しぶりに飲んでみようと思いました。しかし数年放置していた箱を見ると、有効期限が切れていました。

e0108198_1041391.jpg一応、家には常備しておこうと思い、買ってきましたが、パッケージデザインが少し変わっていました。何年も飲む必要に迫られていませんが、私にはよく効きます。美味しくて飲み込みたい衝動にかられるのを我慢して、舌の下で溶かします。Oscillococcinum はスーパーでも売っています。

e0108198_10421866.jpgこちらは大きくデザインが代わったマルティネリのアップルジュースです。二年ほど前に載せた時、日本ではコストコで買えるという情報をうりさなさんが教えてくださいました。見たことのない9本入りを見つけ、早速手にとってみました。ずいぶんと持ちやすいです。

e0108198_10424870.jpg軽いと思ったら、なんと瓶も蓋もプラスチックになっていました。このガラスの瓶が大好きなのですが、手元には空き瓶が一つしかありません。輸送コストや環境を考えると、ガラス瓶よりもプラスチックの方が時代の流れに沿っているのでしょうが、なんだかさびしいです。軽量化を目指したのか、このプラスチックもとても薄く、中身が入っていてもちょっと押しただけでぺこんと凹みます。

e0108198_10432171.jpgキャップに"DRINK YOUR APPLE A DAY" と書かれていましたが、新しい物にはなく、瓶に刻印されています。瓶の葉の模様も微妙に違っていて、まったくの別物になってしまいました。ジュースの味だけは変わらず美味しいです。

補足:2014年の春のリニューアルで、ガラスの瓶に戻りました。

お知らせ:このブログ内に表示される広る告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2011-02-03 17:45 | 日常生活 | Comments(4)
家ガールには止められないネット通販生活
e0108198_1304493.jpgクリスマスカード書きの作業が全然はかどりません。いつものことです。気分を盛り上げようと、いろいろ試みているものの、不発に終わっています。クリスマスソングも飽きてしまい、街中で聞かされるのも辛いぐらいです。

一応、マニキュアも今の時期にしか付けられない色を選んでみました。クリスマスらしい赤と言って勧められたのが、 OPI の2010年冬の新色 Ali's Big Break です。オズの魔法使いのドロシーの靴の色と同じ系統です。

e0108198_1311611.jpg夫に、すごい派手!と言われましたが、それもそのはず、日本では今月18日公開のクリスティーナ・アギレラ主演映画「バーレスク」とのタイアップシリーズの一色です。細かいゴールドのラメが入っていて、電気の下で映えます。白にも映えます。

e0108198_1341086.jpg

e0108198_136531.jpg今の時期、モールに買い物に出かけるのは無謀なので、普段以上にネット通販を利用しています。日本へのお土産に五年ほど前に持っていき好評だった氷のうです。五年も経つと、蓋がしっかりしまらなくなったそうで、新たにリクエストされました。

e0108198_1372993.jpg以前は星柄のプリントしかなかったのに、最近はカラフルになっています。大きさもさまざまで、これは具合悪い時もカワイイ物を使いたい女子をターゲットにした小ぶりの物です。ネットで検索したら色々出てきて、どれにする?と写メールを大量に送ったところ、ちょっと意外な気もしましたが、この黒ドット柄をリクエストされました。

e0108198_139240.jpg一点だけの買い物の場合、送料も入れると高くつくのですが、便利なので止められません。お店にあるかどうかも分からないままモールに行って歩き回るよりも、私には向いています。今日、ネットで「家ガール」という言葉を初めて知ったのですが、家ライフを満喫する女子を指すそうです。家ガール診断をやってみたら、私は「ギーク女子 家ガール」の結果が出ました。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-12-09 20:10 | 日常生活 | Comments(2)
野生の王国
e0108198_9391139.jpgダイエット続行中のココは、ウチに来る人から貰えるドッグビスケットが楽しみになっているようです。先日、新しいビスケットを貰っていた時も、ココは真剣そのものでした。「お座り」「待て」が出来なくて勇み足になっているケリーと、高い集中力を誇るココ。対照的な二匹です。
e0108198_9394541.jpg
e0108198_9402966.jpg

e0108198_9405066.jpg珍しく二匹揃って笑っています。ただ外で走り回ってきたばかりで、ハアハアしているだけですが、楽しそうに見えます。今日は久しぶりに望遠レンズを使ってみました。写真の雰囲気が違います。シカの写真は怯えさせない為にコンパクトデジカメで撮るようにしています。

e0108198_9413626.jpg昨日の午後は、角の立派なシカが庭にずっと居て、犬たちは大騒ぎをしていました。犬たちがいくら吠えようが、どうせこっちには来れないんでしょ、と言わんばかりに悠然としています。

今朝、大きな鳥が木に止まっていました。犬たちも不思議そうに見ていました。写真に収めようとしましたが、これがなかなか難しく、やっと撮れたのがこの二枚です。ウチはけっして山奥ではないのに、このような鳥を見かけることが多いです。

e0108198_9421433.jpge0108198_9423874.jpg


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-09-23 17:45 | 日常生活 | Comments(0)
火災報知機のナゾ
e0108198_1242470.jpg今朝、フェンス越しにシカと目が合いました。シカは慌てる様子もなく、犬のように後ろ脚で頭を掻いてました。私はシカにもなめられてます。

朝食の後、私を誘導して二階に上がってきたケリー。何か探し物でもしていたようですが、見つからなかったらしく、座り込んでいました。
e0108198_124534.jpg
e0108198_1251251.jpg

e0108198_1253359.jpgこうなると高いところ大好きなココと共に動かず、呼んでも下りてきません。ココにはいつものことですが、ケリーは珍しいです。

吹き抜けの一番上の壁に、火災報知機が付いています(左下写真の中央の丸い物体)。先日、誤作動がありました。経験上、大抵の誤作動の原因は電池切れで、犬にとって嫌な音が出るのですが、ケリーとココは寝ていたのか無反応でした。ラスティはこの音が大嫌いで、いつも花火大会や雷の日と同じように、ハアハア大騒ぎをしていました。この家に入居してから三年経ちましたが、こんなことは初めてでした。

e0108198_1261425.jpgもしかしたら電池切れではないのかもしれませんが、そうだとしたらどうやって電池交換をすればよいのだろうと、悶々としながら数日が過ぎました。普通にハシゴを使うのには無理があります。入居前にペンキ屋さんに壁を塗ってもらったので、そこに到達することは可能なはずです。本当に電池交換が必要ならば、ペンキ屋さんを呼ぶしかなさそうです。常識で考えたら、この高さで電池式ではないだろうと思いますが、バックアップ用に入っている可能性が高いです。まだまだ世の中には私の知らないことが溢れています。

e0108198_1264871.jpgおまけ: 本日のチョコレート。大量生産ではなく手作りのチョコレートだそうで、早めに食べなくてはならないようです。中身が分かるように、ミント味には緑色の粉のようなもの、青リンゴ味には緑と黄色、ラズベリー味には赤い粉がトッピングされています。どうも緑茶やトウガラシに見えてしまい、なかなか手が出せないでいます。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-09-16 20:08 | 日常生活 | Comments(2)
ミツバチも混乱する、ローズマリーのイメチェン
e0108198_11225513.jpg昨日のケリーです。姿が見当たらないと思ったら、珍しいところに居ました。邪魔しないで、とでも言いそうです。ココが側に寄って行ったら、歯ぐきを見せて怒っていました。すぐに椅子から飛び降りてどこかに行ってしまうという、いつもの争わない姿勢を見せていました。

e0108198_11233048.jpg今朝はケリーだけを連れてドッグフードを買いに行きました。お店では私に見せたことのない愛想の良さで知らない人たちに可愛がられていました。ココは車に乗るのが嫌いなので、自分から進んで留守番していました。歩きの時だけ喜んで外出します。
e0108198_11235836.jpg

e0108198_11242424.jpg

午後からは庭の手入れの人たちが入っていたので、犬たちは家の中で過ごしていました。ココが見かけは子犬っぽいですが、大人になったので立ち入り禁止場所を少しずつ狭めています。

e0108198_11251015.jpg夕方になって犬たちを外に出してビックリしました。イイ感じになっていた庭のローズマリーがバッサリ切られていました。そろそろ切らなきゃという話をしてはいたのですが、ここまで潔く切られているとは思ってもいませんでした。それどころか、かなり大雑把に切られています。

e0108198_11254384.jpgミツバチも犬たちも混乱しています。次に庭師の人たちが来たら、ちゃんと説明しなくてはと思いました。かろうじて噴水からパティオにかけてはまだ残っているので、このあたりは少し残してもらうべきか、全部同じに切ってもらうか、ちょっと迷います。

e0108198_1126182.jpg犬のトリミングと一緒で、すぐにのびると思うのですが、残っている部分は切り方の注文をするべきか?長さはそのままで、厚みを取って、レイヤーを入れて、シャギーな感じにしてください、ってまるで美容院での会話です。美容師さんにもうまく伝わらないことがあるのに、いかにして庭師の人に分かってもらえるのか、次回までの宿題となりました。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-09-13 19:27 | 日常生活 | Comments(0)
「届け物いろいろ」の、その後
e0108198_1005646.jpg九月に入っても日本は猛暑のようですが、こちらは申し訳ないぐらい朝夕は冷え込みます。自動車通勤の人たちは、朝は暖房を入れ、昼にランチに出かけるときには冷房を入れるという、ヘンな陽気です。このぐらいが犬たちには丁度良いらしく、よく走り回っています。
e0108198_1013030.jpg

e0108198_102989.jpg
新しいパティオを誰よりもよく利用しているのは、ココです。この場所がお気に入りらしく、いつもトリやリスの行方を目で追っています。考え事でもしているような表情をすることもあり、ケリーに比べるとココの方が賢そうに見えます。
e0108198_1025042.jpg

e0108198_1033634.jpg
二週間前のカットの直後、ケリーの左側面前脚から後脚にかけたラインが、前髪ぱっつん状態でした。コッカーとしてどうなのよ?と思って反対側を見ると、ちゃんとレイヤーになってました。ようやくなんとなく直線がぼやけてきたような気がします。

e0108198_1041670.jpg今週、以前配達されてきたものの、後ろに粘着テープが貼られた跡があったため受け取り拒否をした椅子が、修理を経て戻ってきました。何時のことだったか、このブログの過去記事を探してみたら、五か月近く前のことでした。

同時期に届けられたチョコレートもあっという間になくなってしまったことを思い出しました。今週、久しぶりに美味しいチョコレートを戴きました。エスプレッソを勧められた時に一緒に出されたラ・メゾン・デュ・ショコラ、おフランスの高級チョコレートです。箱を開けると、中には小さなミルクチョコレートとダークチョコレートが一つずつ入っていました。中がムースになっているようで口当たりが良く、久しぶりに「ほっぺたが落ちる」体験をしました。いわゆる不幸の始まりです。こんな美味しいチョコレート、知らない方が良かった世界かもと思いつつ、さあどこで買えるのかしらと早速調べました。ちなみに日本では表参道と丸の内に店舗があり、取り寄せもできます。

e0108198_1051614.jpg調べてさらにびっくりです。この箱は6×3×2センチの小ささで、二粒のチョコレートの総重量は14グラムなのに、お値段が$8.50でした。恐る恐る日本のサイトも見てみたら、同じ物が1,200円とありました。大きい箱になるとお得感が増しますが、これはご褒美とかそういうレベルではないです。絶句してます。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-09-02 18:08 | 日常生活 | Comments(2)
物を捨てられない性格 再び
e0108198_9154464.jpgケリーの後ろのローズマリーの花がたくさん咲いていて、今朝は多くのミツバチが忙しそうに働いています。まだココはミツバチをパクッと食べてしまうようなしぐさを見せ、私を焦らせています。
e0108198_9162233.jpg
e0108198_9164839.jpg
e0108198_9171967.jpg

e0108198_9175737.jpg今朝も八月とは思えない涼しさです。日向にいても風が吹けば寒いと感じ、日陰には居たくないです。こんな日は衣類の整理、物を溜め込んであるクローゼットの中をなんとかしようと一念発起しました。しかしずっと着ていない冬物のセーターにラスティの長毛を発見(まだあった!)、メソメソしている内にやる気が失せました。

e0108198_9184911.jpgそれでもクリーニング屋さんのワイヤーハンガーをリサイクルするため一つにまとめました。週末、クリーニング店に持って行きます。この針金ハンガーに付いている紙のデザインは、もう何十年も変わっていないのではないかと思うほどレトロ風です。三種類のハンガーに共通するのはバラのモチーフです。

物を捨てられないことをなんとかしたいと思いつつ、取っておいて良かったと思うことが多々あります。普通、三年使わない物は処分とかなんとか言ってますが、私の場合、四年目に必要になることが多く、十年持っているなんてことはざらです。

e0108198_9195883.jpgこの日本製のコースターだか何だかよくわからない物が、いつも台所の引き出しに入りっぱなしになっていましたが、先日、やっと出番がありました。前の前の家に住んでいた頃に、近所のモールの Pottery Barn で買ったものです。
e0108198_9203330.jpg庭の新しいサイドテーブルのガラス板の下に敷く物として日の目を見ました。あまりに表面がツルツルのため、ガラス板が吸い付くように張り付いてしまうので、何か入れなくてはと探していました。この wood leaves と呼ばれるシロモノを、私の考えでは真ん中に一枚のはずだったのですが、夫が面白がって三枚並べました。役に立ってよかったと思いつつ、こういうことがあるから何でも取っておこうと決心してしまい、複雑な気分です。
[PR]
by LA-kat | 2010-08-05 17:25 | 日常生活 | Comments(2)