カテゴリ:日常生活( 60 )
これで見納め、マイケル追悼
e0108198_8535483.jpgとてものんびりしている月曜日の朝です。週末は、久しぶりにゆっくりできて、みんな元気です。ココをヘアカットに連れて行く以外はイベントがなく、日曜日の夕方から二人と二匹で、バーベキューで夕飯にしました。

のじゃーさんのブログで拝見した、厚揚げを切ったものをバーベキューのメニューに加えることが夢でしたが、やっと叶いました。とても美味しく、夫も喜んでお醤油を付けて食べてました。

e0108198_8542114.jpgココはもうすぐ二歳になりますが、ようやくサイドの毛が伸びてきて、コッカーらしくなってきました。グルーミング・ルームから出てきたココは、これがウチの犬?と聞きたくなるほど、見違えてました。今日はもう毛がからまっていて、元通りになりつつあります。

e0108198_8544847.jpgココをグルーマーさんに預けた帰りにケリーを連れて、スターバックスのライバル・チェーン店の一つ、 The Coffee Bean & Tea Leaf に寄り、コーヒーを飲んできました。テラスには犬を連れた人たちが何組かいて、ケリーはどの犬とも挨拶をしていました。ココだとこうは行きません。犬を連れていなくてもケリーをかわいがってくれる人もいて、子供の頃、コッカーを飼っていたという若い女性がケリーに頬ずりしていました。見ず知らずの犬にここまでできちゃうのは、すごいです。ケリーの外ヅラの良さは天下一品で、私には見せたことのない笑顔で楽しく過ごしていました。カメラを持っていなかったのが残念です。
e0108198_8551618.jpg

e0108198_8554347.jpgマイケル・ジャクソン追悼モードがようやく終わりつつあり、そろそろ雑誌の保存版特集号が出てくるあたりと思っていたら、日曜日のロサンゼルス・タイムズ(新聞)に、20頁の特別版が入っていました。記事や広告も多くありますが、写真が豊富で、とても興味深いです。
e0108198_8561847.jpgマイケルのソロアルバムのジャケット写真が載っていますが、ミーハーの私は四枚持っています。さらにまた買ってしまおうかと、罠にはまりつつあります。
e0108198_8565662.jpgマイケルの変貌振りも年毎に並べられているのは、タイム誌(週刊誌)と同じ構成になっています。みんな興味を持つのはそこなのか、と妙に納得しました。この数週間、テレビで毎日、懐かしいマイケルの映像や、見たことの無かったジャクソン5の映像をこれがフィンガー5の元ネタか、と感慨深く観ることができて、不謹慎ながら楽しかったです。もうこんなにまとめてマイケルを見られることはないと思うので、録画した番組はしばらく消さずに、残しておこうと思います。
[PR]
by LA-kat | 2009-07-13 17:03 | 日常生活 | Comments(0)
近所で山火事
e0108198_9151747.jpgココの毛が、ぼさぼさです。週末に六週間ぶりのヘアカットの予定です。がんばってブラッシングをしても絡まりやすく、ココのメンテナンスは大変です。いっそパピーカットにでもと思うのですが、もったいなくて、毎日ブラシを持ってココを追いかけています。

子犬の頃はそうでもなかったのですが、最近、ココがブラッシングを嫌がるようになりました。それでもケリーほど性格がキツくないので、私に対して横暴な様子は見せず、遠慮しながらやめて欲しい、というような目でうったえ、ケリーに助けを求めます。

ケリーは頼りになる存在なのか、今朝も、階段の途中にいたケリーを見つけると、ココは側に行って、一緒になってリスの観察を始めました。
e0108198_9155549.jpg

別の角度から見てみました。
e0108198_9172933.jpg

e0108198_9175493.jpg今日はのんびりしていますが、昨日の午後から夕方にかけて、大騒ぎでした。昼過ぎから私の頭上に、と言っても実際は離れているのですが、ヘリコプターが旋回し続けていて、なんだか落ち着きませんでした。外に出て空を見ても、ヘリコプター数機がホバリングしているだけで、特に変わった様子はありません。しかし夫から、山火事のニュースが入ってるけど大丈夫?と電話がありました。

庭に出て空を見上げると、お隣の家の向こうに煙が見え、その合間をヘリコプターが飛んでいました。良いんだか悪いんだか、アレルギーのせいで鼻が全然効かなかったので、匂いはわかりませんでしたが、犬たちは大興奮でした。夫が心配していたので、すぐにこの写真をメールで送りました。
e0108198_9183370.jpg

煙以外は、快晴の気持ちの良い天気の日といった風景です。ネットで調べてみたら、火元は前回と同様、今回もゲッティー・センター付近で、道路の閉鎖もあったようです。
e0108198_9191348.jpg

午後五時過ぎにようやく落ち着いたようなので、再び写真を撮りました。しかしこの後、夜になってから近辺では停電となり、混乱が生じたと、後にテレビのニュースで見ました。昨日のトップニュースは久しぶりにマイケル・ジャクソン関連ではなく、超ローカルな話題でした。

P.S. 先日のコジカが帰ってきたとの目撃情報が入ってきました。安心しました。
[PR]
by LA-kat | 2009-07-09 17:21 | 日常生活 | Comments(2)
コジカ救出大作戦
e0108198_9191769.jpg木曜日から、いたる所でマイケル追悼モードになっています。普段は彼の曲を流さないラジオ局が特集をしたり、CDや関連本も売れているそうです。金曜日に友達とランチをしましたが、みんなマイケルの話をしたがりました。隣のテーブルでもそうでした。新聞には今日まで連日、マイケルの記事が一面に載っています。テレビでは今夜八時から、マイケルの楽曲がお題になった週のアメリカン・アイドルを再放送します。もう一度見ます。

今日は庭の掃除の人たちが来る日で、何時に来るかわからないのに外出せねばならず、仕方なく、門を開けて出かけました。昼過ぎに帰宅し、ケリーとココを庭に出そうとしたら、窓際でケリーがけたたましく吠えました。もしや不審者でも侵入したのかと、不安になり、庭に出てみました。犬たちがフェンスの側で吠えるのを止め、右往左往していました。何か動く茶色のものが見え、ウサギかと思って近づくと、それはシカの後ろ脚でした。

e0108198_9194881.jpgついにこの日が来てしまいました。ココだって、もう通り抜けできないのに、コドモとはいえ、大きな動物がつかえています。市の野生動物保護の部署に電話し、コジカの腰が庭の鉄のフェンスの間にハマっちゃってる、と説明しました。すぐに来てもらうことになり、平日の昼間でよかったと思いつつ、それでも落ち着かず、夫に電話をし、鉄のフェンスを壊すかもしれないことを伝えました。

e0108198_9202049.jpg30分ほどして、ロサンゼルス市の紋章が付いた、アニマル・コントロールのバンが、到着しました。降りてきたのは一人だけで、これはどう見ても、一人でできることではないのに大丈夫だろうかと、不安がよぎりました。ちょうどその時、庭師のみなさんが来てくれて助かりました。この市の職員の人は、今までこのようなケースを見たことがない、と驚いており、おまけに私にロープはないかと聞いてきました。この人、腰から拳銃をぶら下げているのに、工具類はいっさい持っていませんでした。庭師がいてくれて、本当によかったです。

e0108198_9205382.jpg今回、ウチのフェンスはかなり頑丈であることがわかりました。ロープを巻いて、フェンスを広げようと試みましたが上手くいかず、結局、私の車に積んであったタイヤ交換用のジャッキを使い、フェンスを押し広げ、ようやくコジカを救出しました。コジカは途中、何度も悲鳴を上げていましたが、腰に擦り傷があるだけで、骨折などはしていないようでした。それでも保護して、傷が治ったら、自然に帰すそうです。自然と言っても、ウチの裏なわけで、また今日のようなことが起きたらいやなので、これから門は必ず閉めることにします。

              ↓母シカ
e0108198_9212696.jpg気がかりなのは、母シカです。上からこちらを窺っていて、コジカが車に乗せられたところも見ていました。母シカはまだ同じ場所にいます。コジカは助かったけれど、胸が痛みます。

ずっと家の中にいた犬たちを解放しました。私が声を掛けても知らん顔で、夢中でシカの匂いを嗅ぎまわっています。シカ騒動は二時間ほどのことでしたが、ぐったりしてます。お昼を食べるのを、忘れてました。

e0108198_9221560.jpg

e0108198_9223628.jpg

[PR]
by LA-kat | 2009-06-29 17:40 | 日常生活 | Comments(6)
名前を知らない花
e0108198_1018174.jpg
昨日から、すこし涼しくなり、過ごしやすくなりました。今日も午後2時すぎまで曇り空でしたが、陽がさし始め半袖に着替えたくなるほど気温があがりました。

ココの頭のリボンは、もう少し毛が伸びてから、改めて挑戦することにします。今はボサボサですが、横分けにしたり、ソフトモヒカン風にしたり、いろいろ試してみたいです。

e0108198_10185738.jpg今日のケリーは不機嫌です。芝生のスプリンクラーの部品交換の作業があったため、午前中は家の中でおとなしくさせていたせいか、私に対して怒っているようです。愛想も無く、ボール遊びにも誘ってくれません。でもココが側に来ると嫌がることもなく、ちゃんと相手をしています。
e0108198_10192767.jpg

e0108198_1021383.jpg上の写真では、ココの頭にお花が乗っているかのように見えます。柱に添って、ツル科の植物が花を咲かせています。ちょうど去年の今日も、同じことを書いていました。名前を知りたいと思い、植物に詳しい人に聞いたら、potato vine とのことでした。

e0108198_1022780.jpgつぼみが、おイモのような形なので、ポテトが名前に入っているそうで、他にもその香りのせいか、ジャスミンと呼ばれることもあるそうです。日本語訳は、ツルハナナスですが、画像検索しても、違う花ばかり出てきます。形からして「なんとかカズラ」という名前だと想像できます。もうすこし調べてみようと思います。

e0108198_1023487.jpge0108198_10232765.jpg

[PR]
by LA-kat | 2009-04-23 18:26 | 日常生活 | Comments(0)
パントリーの大掃除
e0108198_8414558.jpg大雨だった昨日とは違い、今日は朝から良い天気です。それでも今朝は寒さで目覚めました。今日もフリースの靴下が手放せません。

ケリーとココはひんやりする風が心地よいのか、二匹で一緒に駆け回っています。

e0108198_8421533.jpg

e0108198_8423811.jpg

e0108198_8431351.jpgジャスミンの花が咲き始めました。スミレの上にある濃いピンクの花です。前の家にもあった植物ですが、この土地に合っているのか、近所でも頻繁に見かけます。もう少し咲くと香りも楽しめそうです。

e0108198_8433534.jpge0108198_84358100.jpg

e0108198_8443086.jpg週末に向けて、地域のボーイスカウトの皆さんから、食料品の寄付のお願いがありました。毎年春先に行われる行事で、各家庭にストックしてある缶詰や瓶詰め、乾物などの食料を、支援を必要としている家庭に寄付する活動です。

自分では必要な物ばかりを置いてあるつもりですが、賞味期限以内に食べきれない量のパスタなどがあり、春の大掃除のような感じで、食品庫を整理する絶好のチャンスでもあります。

e0108198_845560.jpgパントリーの棚は私が好きな料理番組のセットを参考にして選び、夫が組み立てました。パントリーと呼ぶとオサレですが、要は台所の納戸です。いろいろ入っていますが、何を寄付したらよいのか、ちょっと悩むところです。小切手による寄付でもよいそうですが、せっかく地元のスーパーがスポンサーになってレジ袋を配ってくれたので、この袋一杯にしたいと思いました。当然、寄付には向かない物も多くあり、日本から持ってきた賞味期限切れの杏仁豆腐の素、日系のスーパーで買ってきた調味料、切り出し昆布や乾燥きくらげはムリです。

e0108198_8453146.jpgちなみにチューブ入りのわさびは、今や普通のアメリカ人が利用するスーパーでも売られるようになりました。勢いのあるロゴで、辛さを表しています。

ストックしてあるチョコレートやキャンディーが大量にありますが、迷ってます。無いとなんだか寂しいので、これは取っておこうかなとか、まだ考え中です。

e0108198_8455840.jpgおまけ: 先週、勝手に日本に送りつけたオロブロンコですが、自分では今年はまだ食べていないと気がつき、あわてて買ってきました。文旦とグレープフルーツを交配した果物で、グレープフルーツよりも大きいけれど、皮の内部がふわふわしている分、軽量です。酸味よりも甘みが強くて、食べやすいです。ちなみにカリフォルニア産の物はオロブロンコと呼ばれ、イスラエル産をスウィーティーと呼ぶそうです。

[PR]
by LA-kat | 2009-03-05 15:55 | 日常生活 | Comments(2)
物を捨てられない性格
e0108198_1023887.jpgここ数日の日中は夏のような陽気で半袖で過ごし、夕方五時を過ぎると急に気温が下がり、フリースを着込むという生活をしています。なんだか調子がくるってしまいますが、暖房を入れなくてすむので、ありがたいことだと思っています。

ケリーとココは午前中の散歩の後は、地面にお腹を付けて寝ています。
e0108198_10235321.jpg

少し休むと、ケリーはボール遊び、ココは探しものを始めます。
e0108198_10242995.jpg

e0108198_10245682.jpgココは基本的にケリーの後を付いていますが、個人行動も好きで、よく植え込みに入っていきます。写真は無いのですが、今日、今年初めてのカラーリリーが咲きました。スミレもブーゲンビリアも満開です。
e0108198_10252921.jpg

e0108198_10261316.jpg年末から調子が悪かった、プリンタ/コピー機/ファクシミリを買い換えました。プリントアウトに残像が残るようになったのです。修理に出そうとしたら、遠方まで持っていかなくてはならず、しかも修理費が新品の同様の機器を買うよりも、はるかに上回ることになりました。本当は修理して使いたいのですが、ビデオデッキが壊れた時と同様、世の中がそうさせてくれないみたいです。まあ大きさがだいぶ小さくなったし、おまけにスキャナの機能も付いているので、昔のラスティの写真などを取り込むなど、早速、活用しています。

e0108198_10262923.jpgそれでも五年前に当時としては最先端だった機器を捨てるのがなんだか嫌で、とりあえず納戸代わりの階段下のスペースに入れました。こうして物が増えていくのですが、物を捨てられない性格のせいで、この家に引っ越してきてから一年半で、すでに収納スペースがほぼ埋まっています。私と違って夫は過去にこだわらず、未来しか見ていないので、どんどん物を捨てています。たまに捨てなくてもいい物まで捨てていますが、私が溜め込むのでバランスが取れているようです。何かの小説で読んだ言い回しらしいですが、私はまるで、冬眠前のリスのよう、だそうです。
[PR]
by LA-kat | 2009-02-04 17:34 | 日常生活 | Comments(6)
二月初めの決意
e0108198_10324439.jpgお正月から体重がほとんど変わらないうちに、二月になってしまいました。先月は、やれ新年会だの、誕生会だの理由を付けた集まりや外食が続き、食べまくっていたので仕方がないのですが、とどめは昨日のスーパーボウルパーティーでした。今月からは気持ちを入れ替えて、春までになんとかします。

スーパーボウルと言えば、昨日の国歌斉唱は、家族に不幸な事件が起きて以来、公の場から遠ざかっていた、アカデミー賞受賞女優であり、アメリカン・アイドル・シーズン3の第七位、ジェニファー・ハドソンによるもので、大変すばらしい歌唱でした。直前には、先日のUS エアウェイズ 1549便の機長をはじめとする、クルー五名がフィールドに現れ、拍手と歓声に迎えられていました。機長が動いている姿を見るのは初めてでした。やっぱりハリソン・フォードの雰囲気が近いのですが、ハリソンはちょっと歳をとってしまったようなので、映画化するならトム・ハンクスが適役だと思います。

e0108198_10334174.jpg今朝は二階のバスルームで片づけをしている間、ケリーとココを側に連れてきました。ココはおとなしく寝ているか、私の観察をしています。

ケリーは遊びたくて仕方がないので、忙しく動いている私に遠慮なく、ボールやオモチャを持ってきたり、アウーと声をかけてきます。
e0108198_10341487.jpg

e0108198_10344031.jpgバスルームの入り口にあるソファーは、元々、玄関にあったものです。小さすぎたので、収まりの良い、この場所に置くことにしました。今のところ、上に物が乗ったりすることもなく、誰が座ることもなく、アクセントとして落ち着いています。

座り込んでの片付けをやめ、体を動かすことにしました。外に出したら出したで、早くゲートを開けて~、と二匹で訴えてきます。要求ばかり突きつけてくるケリーとココですが、それが可愛くてしかたがない飼い主バカの私です。
e0108198_1035945.jpg

[PR]
by LA-kat | 2009-02-02 17:42 | 日常生活 | Comments(0)
山火事 & 大統領シリーズの1ドル硬貨
e0108198_8434485.jpg今日もロサンゼルスの予想気温は、マイアミやホノルルよりも高く、全米一となりました。朝、新聞を取りに外に出ると、山火事の匂いがし、そこら中に灰が降っていました。よく見ると、今日の灰はいつもと違い、大きく、葉の原型をとどめている物が多くあります。もしかしたら近いのかも、とテレビをつけてビックリ!有名な美術館、ゲッティー・センター付近で夜中に山火事が発生し、いつも混んでいる 405 フリーウェイが、一時閉鎖されていました。

e0108198_8442127.jpge0108198_8444611.jpg

e0108198_8452513.jpg火事は朝の8時過ぎに消し止められたそうですが、なんだか落ち着きません。鼻はムズムズするし、犬たちも灰かぶりの状態です。この暑さで散歩にも行けないので、庭で自由に遊ばせました。

最近のココは、じゃれてタックルしても、ケリーに相手にされることがなく、ご乱心状態で一人で庭を駆け回ることが多くなりました。でも今日はケリーの方が、ココにまとわりついています。ケリーに何をされても、ココは大人しくジッとしています。

e0108198_846481.jpg
e0108198_8463265.jpg
二匹揃って「何見てるのよ?」とでも言いそうです。

スロープの途中にヘンな姿勢で座り込むケリー。私の腹筋にも負担が掛かります。ケリーは今回のヘアカットで、頭を角刈りにされてしまいました。週末にでも自分で、なんとかしたいです。
e0108198_847287.jpg

先日、更新したパスポートの受け取りに、最近ニュースで何度か耳にした、在ロサンゼルス日本国総領事館に行って来ました。十年前とは違って、案内の人も窓口の人も、皆さん親切丁寧でした。今度のパスポートはICチップ内臓で、携帯用の電子製品と同様に取り扱うよう、注意書きがされています。子犬の届く場所に置いてはいけない、とは書いてないです。

e0108198_8482049.jpg総領事館の地下の駐車場を出る前に事前精算機で駐車券を精算したら、お釣りに$1硬貨が出てきました。あぁ、やってしまった、といつも思います。500円玉と違って、$1硬貨はお釣りとして出てきても、使えない自動販売機が多いのです。

e0108198_8485893.jpgお財布の中でちょっと邪魔ですが、この硬貨は去年から鋳造され始めた大統領シリーズなので、しばらく持っていようかと思います。パッと見は、ゲームセンターのトークンみたいですが、第6代アメリカ合衆国大統領 ジョン・クインシー・アダムズと刻印されています。

e0108198_8493833.jpg表にも裏にも鋳造された年が刻印されてないので、ますますアヤシイと思ってよく見たら、縁にちゃんと「In God We Trust」と、造幣所の情報と共に、「2008」と彫られていました。直径26ミリの硬貨の約1.5ミリの厚みに彫るなんて、ちょっと無茶してます。
[PR]
by LA-kat | 2008-10-23 16:57 | 日常生活 | Comments(2)
目に優しい、ハートの切手
e0108198_854969.jpg
今日もケリーとココの、シンクロうしろ姿です。しばらく芝生の上で遊んでいたケリーとココですが、飽きたのか、リスが走っていくのを見たのか、ローズゲートの向こう側に行きたがりました。

e0108198_8545718.jpg
無視してもよいのですが、ココが砂利を掘り始めそうな気配だったので、玄関前に二匹を出しました。ケリーはリスが居たらしい場所をウロウロし、ココは一気にスロープを駆け下りていきました。

e0108198_85547100.jpg
しかしあまりの暑さのせいか、あんなにお願いしていたケリーが、今度は芝生の方に戻りたがり、ローズゲートの前で、ペッタンコになっていました。確かに今日の気温も、30度を越えています。

e0108198_856395.jpg
芝生の方に戻り、涼しい日影で「やっぱり、ここの方が落ち着く~」と言わんばかりのケリーです。ココは、まだ日向で、走り回っていました。そろそろ戻ってくるかな、と振り返ると、ココは自力で芝生側に戻ろうとしていました。
e0108198_8573691.jpg

今日みたいな日は、ひんやりする家の中に居るのがいいみたいです。
e0108198_8582243.jpg

e0108198_859210.jpgこんな陽気なので、今朝は気温が上がる前に出かけて、用事を済ませてきました。まずはドラッグストアで、ぅらあままさんお勧めのボディウォッシュを買ってきました。グレープフルーツとレモングラスの香りと、スクラブのつぶつぶで、しゃきっと目が覚めるそうです。早速手を洗ってみました。香りが甘くないので、男の人が使ってもOKだと思います。明日の朝、使うのが楽しみです。

e0108198_8595071.jpg郵便局で切手を買ってきました。珍しく窓口の人の愛想が良く、頼んでもいないのに、いろいろなデザインの切手を見せてくれました。一番ステキに見えたのが、淡いグリーンのハートがデザインされた切手です。

e0108198_905281.jpg以前からハートをモチーフとしたデザインは多くあり、大抵、赤やピンクの派手な物ですが、これはシックでオサレな大人っぽい印象です。冠婚葬祭の全てに使えそうな優しい色で、しばらく眺めていても飽きません。この緑色は来年用の「ほぼ日手帳」のナイロンカバーと同系色です。

e0108198_912496.jpgハートの切手は、よくウェディングの招待状に使われます。落ち着いたデザインのステキな封筒で届く招待状に、赤やピンクのハートの切手が貼られて、雰囲気ぶち壊し、ということがあります。この切手ならどんな封筒でも大丈夫ですが、納税や支払いの為の小切手郵送に使うのには、もったいないです。

[PR]
by LA-kat | 2008-10-17 17:10 | 日常生活 | Comments(8)
ウェディングケーキの謎
ここ数日、二匹はシンクロすることがなく、良いツーショットが撮れません。
e0108198_8343652.jpg
e0108198_8344618.jpg
アウトドア派のケリーはすぐにボールを持って外に出ます。今も私に対して「早くボール投げて」と念じているところです。

ココは最近、姿が見えないと思ったら、新しいお気に入りの場所で寝ていることが多いです。見えにくいのですが、下の写真にココがいます。カジュアル・ダイニングのベンチの後ろのスペースが落ち着くのか、すっぽり入り込み、昼寝をしています。

e0108198_8351916.jpg

e0108198_8355417.jpgちょうどコッカー一匹分のスペースがあり、最初はココだけでしたが、昨日はケリーも入って行き、反対側から出てきました。ケリーの後にココが続き、二匹で面白がっていたのか、何度もグルグル回っていました。二匹はモップ代わりとして使えます。


e0108198_8362396.jpgついに先日の結婚式のネズミが乗ったウェディングケーキについて、話を聞くことができました。なぜネズミ?という質問は私以外からもあったようで、表向きの答えは「今年の干支だから」というものでした。ここまで半分当たった気分です。そして「本当の理由」を教えてもらいました。

彼女が子供の頃に焼いてもらったバースデーケーキが、所々に穴の開いたスイスチーズ(こんなの)を模した物で、穴からマジパンで作ったネズミが顔を出していました。アメリカではチーズと言えばネズミというのが定番で、このケーキは彼女の子供時代の良い思い出だそうです。そして彼女がティーンエイジャーの頃、またあのケーキがいい、と同じお店に注文したら、e0108198_8364533.jpgオーナーが変わっていたので、子供の頃の誕生日の写真を見せて、再現してもらうことにしました。しかし届けられたバースデーケーキは、ネズミがチーズの下敷きになったホラーチックなもので、予想していた物とは全く違っていました。でも少々変わっている物が好きな彼女にとって、このケーキも良き思い出の品となり、人生の節目である結婚式でのウェディングケーキにも、彼女にとっての縁起物であるネズミを乗せることに決めたそうです。

e0108198_837952.jpgちなみに披露宴のテーブルでは各席に、ろうそく型のライト、グラス型のシャボン玉と指人形が置かれていました。乾杯の度に、各自が異なる指人形をはめてグラスを挙げていたのですが、これらが新郎新婦手作りの物だったと今日、初めて知りました。面白い人たちです。
[PR]
by la-kat | 2008-06-18 16:52 | 日常生活 | Comments(2)