カテゴリ:日常生活( 60 )
とっくに始まっていたクリスマス商戦
昨日はココだけシャンプーに連れて行ったので、ケリーは不機嫌です。
e0108198_714099.jpg
ココはだいぶ大きくなり、ケリーに飛びつくと楽に背中に前足が届くようになりました。
e0108198_7141387.jpg
毎朝、学習しないのか、嫌がられても大好きなケリーにタックルしていくココ。
e0108198_7142883.jpg
ケリーは大きく口を開けて威嚇するので、ココの顔が入ってしまいそうになります。それでもココがまとわり付いてくるので、ケリーは顔をくしゃくしゃにして怒ります。

e0108198_6553124.jpg
昨日のペットサロンではグルーマーさんに「ココはとても良い子で、ケリーよりもシャンプーしやすい」と言われました。同じ姉妹でも性格がだいぶ異なるようです。

e0108198_6555287.jpgココをキレイにしてもらっている間、久しぶりにショッピングモールに行ってきました。一時間という制限時間でクリスマスカードを選び、初めてその存在を知ったアキバ系オタクグッズの店をおそるおそる覗いたり、いつものことですが知り合いとエスカレーターですれ違い、短い時間でしたが堪能してきました。モールの中のショーウィンドウはすでにクリスマス色で、あちらこちらにツリーが飾られています。クリスマス・プレゼントを今から買っておきましょう、と急かされる気分ですが、いくらなんでも早すぎると思ったものの、家電量販店では私の欲しい物がありすぎて、舞い上がりそうになりました。

e0108198_656271.jpg目を引いたのは、PS2用ゲームソフト ギター・ヒーローの最新版ギター・ヒーローIIIです。盛んにTVで元Guns N'Roses のスラッシュ出演のCMが流れていたので、これは入手せねばと思ったのですが、遊んでいる時間はありません。

e0108198_719367.jpgこれから超忙しいホリデー・シーズンを迎えるのにクリスマス・カードも書かねばならないし、いろいろなことをサボっているので年末までに終わらせなければならず、どう考えても無理です。買ったら最後、絶対にすぐに開けて毎日遊んでしまうので、年が明けたら買おうと心に決めました。でもなんだか物足りないので、何年ぶりか忘れてしまいましたが、電話を新しくすることにしました。いろいろなデザインを見ましたが、KONKAのような間違いはないか十分確認して今回もパナソニックの電話を選びました。e0108198_6563214.jpg今まで使っていたものと比べると、留守番電話もずいぶん小さくなっています。逆にボタンは大きくなって、使いやすそうです。さすが日本製、機能も満足するもので、子機も五台まで増やせます。ますます長電話になりそうな予感がします。
[PR]
by la-kat | 2007-11-12 14:48 | 日常生活
ボトルウォーター
e0108198_825654.jpg出張から帰ってきた夫のスーツケースに勝手に入ってくつろいでいたココ。うちの犬達はスーツケースが大好きで、ケリーも同じようなことをしていました。生後七ヶ月のケリーが私が荷造りをしている最中にスーツケースに入り、寝ていた写真があります。まだトリミングに通う前の頃で、前髪がすだれ状態でした。

e0108198_8214891.jpg今日も朝からペンキ屋さんが来ているので、犬達を外に出せるのは限られた時間だけです。人が家で作業をしているのは落ち着かないのですが、お茶出しなどする必要はありません。ボトルウォーターさえ出しておけば十分のようです。住宅地には飲食店やコンビニなどは全く無いので、昼食時やおやつ時にファンファーレを鳴らしながら走ってくるケータリングの屋台トラックを利用する人が多いです。私はケータリングのトラックが来ましたよ~、とお知らせするだけなので楽です。

e0108198_8433154.jpg普段行くスーパーで買ってくるペットボトルの飲料水、24本入りのお徳用サイズです。時々、4本増量パックが売っていますが、この時は気合を入れないと持ち上げられません。自分ではボトルの水を飲むことはあまりないのですが、真夏に重い荷物を運んで来てくれた人や、外で作業をしてくれた人には、必ず帰りがけに冷たく冷やした瓶を1本渡していました。

e0108198_830247.jpgサンフランシスコではペットボトルの水を売らない、買わないという運動が始まっているようですが、私の周りではまだボトル利用者が多いです。このボトルは夏ごろ、より環境にやさしく、持ちやすい(らしい)デザインに変わりました。プラスティックの素材が薄くなったことで軽くなり、ちょっと背が伸びてウエストのくびれができています。今までの寸胴に慣れていたせいで、蓋を開けるときに水を噴きこぼしてしまう人が続出しました。
[PR]
by la-kat | 2007-11-09 15:45 | 日常生活
シカが出た!
今朝はすっきりと目覚め、全く寝ぼけていなかったのですが、庭でシカを見ました。小鹿のバンビという感じの小さいメスでした。
e0108198_8385568.jpg
ケリーと一緒に写真右奥のフェンスの向こう側にいたので、水を飲みに来ていたシカの側に行くことはできませんでしたが、私達を確認したシカはものすごいスピードと音を上げて、低いところから塀を飛び越えていきました。
e0108198_8395968.jpg

e0108198_8403030.jpgケリーは耳を翻しながら懸命にシカを探していました。シカと遭遇するのが初めてだったケリーは尋常ではない慌てぶりで、リスを見つけたどころの騒ぎではありませんでした。前の家にも引越し当初、シカは来ていましたが、ラスティが追い払ってからは滅多にこなくなったので、ケリーにとってシカとは初対面でした。しばらく駆けずり回り、散歩に行く必要がないぐらい動き回っていましたが、なかなか諦めきれない様子で、しばらく上ばかり見ていました。

e0108198_841978.jpgうちの近所ではシカが出るのは珍しくなく、日曜日にケリーと散歩に行った夫が三匹を目撃していますし、やたらと注意を促す看板が目に付きます。東西を走るサンセット・ブルバードから北はシカが出る場所と認識されており、シカに注意の看板がハリウッドヒルズあたりから出ています。

e0108198_8414453.jpgサンセットから北に行くとすぐに標識があり、いつもの散歩コースでも三枚の看板の前を通ります。とてもシンプルなラインでシカが美しく描かれていて、つい立ち止まって眺めてしまいます。私の一番好きな道路標識です。
[PR]
by LA-kat | 2007-09-14 17:13 | 日常生活
牛柄の犬
残暑厳しい中、お腹をぺったり芝生に付けて涼をとるケリー。テニスボールを抱え込んでいます。
e0108198_8464057.jpg

e0108198_8474211.jpg今日もケリーは配達に来た人に愛想をふりまいていました。この人がケリーを見て「この犬は、コッカー・スパニエル?」と聞くので、「ええ、アメリカン・コッカー・スパニエルです。」ときっちり答えました。このあたりではコッカー・スパニエルと言う人は少なく、大抵コッカーと呼ばれます(このブログタイトルもそうですが)。フットボールも含めて「アメリカン」を付ける人は稀で、イングリッシュ・コッカー・スパニエルを知っている人ぐらいです。

この配達の人は子供の頃に茶色のコッカーを飼っていたそうで、懐かしがっていました。ケリーを撫でながら「この子は二色使いで、アレだね、えーっと、牛みたいだ。牛柄の犬だ。」と同意を求めてきました。私は、うちのかわいいケリーちゃんが牛ですと?!と怪訝に思ったものの、最近1.5キログラムの増量が発覚したケリーを見て、それもありうると納得しました。
e0108198_8482710.jpg
ベイエリアに住んでいた頃、月に一度はサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジを渡り、対岸のマリン・カウンティー(Marin County)に行っていました。自然が豊富でのどかな風景が続き、放牧された多数の馬や牛を車窓から眺めたものです。帰ってきた翌日には、お隣の家のイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルが牛に見えたことが何度かあり、ある朝、寝ぼけて新聞を取りに行き、「玄関前に牛が居る!」とあわてて夫を呼びに行ったこともありました。茶白の牛もいることだし、ケリーが牛柄と言われても、あながち間違ってはいないのかもしれません。
[PR]
by LA-kat | 2007-09-12 17:00 | 日常生活
Back to the Future: The Ride
すこし暑さが和らいできましたが、まだまだ真夏です。ひんやりして気持ちいいのか廊下で寝ていたケリー。堂々と真ん中で舌を出して横になってます。
e0108198_10401014.jpg
先週末の連休中もどこにも行かずに荷解きをしたものの、未だに段ボール箱は家中のあちこちにあり、荷物が片付くのにもう少し時間がかかりそうです。毎日、人の出入りがあり、私はなんだか落ち着きません。

先週末はレイバーデー・ウィークエンドで月曜日もお休みでした。この週末で夏が終わると言われていますが、私の好きな物も終わってしまいました。月曜日にユニバーサル・スタジオの Back to the Future: The Ride が15年の歴史に幕を閉じたのです。大げさな言い方ですが、みんな大好きデロリアンのライドが無くなってしまったのです。一昨日、テレビのニュースで見るまで知りませんでしたが、知ってたら乗りに行ったのに(実際には時間がなかったけど)。日本からのお客様を一通りお連れして、たくさん乗りすぎて飽きたこともあったけど、いつでも乗れると思っていました。いつの間にかETライドも無くなったらしいし、あっけないです。

e0108198_10404978.jpg二十年以上も前の映画 Back to the Future は主題歌も大好きで何度も見ました。今見ても十分楽しめると思います。ニュースに出ていた最後の日にライドに乗った18歳の女の子は、小さい時から何度も乗っていて「これで自分の子供時代が終わった。」と言ってました。来年から始まる次のアトラクションはザ・シンプソンズだそうですが、どんな物になるのか全く見当が付きません。
[PR]
by LA-kat | 2007-09-05 18:37 | 日常生活
ご近所さんはハリウッド・セレブ
e0108198_824823.jpg今日は日曜日なのに夫と私は朝からガレージの片付けに没頭し、相手にしてもらえず、すねていたケリー。ボール遊びに誘うと喜んで庭に飛び出しましたが、家の前を通りかかった散歩中のご婦人が連れていた犬を私が撫でていたのが気に食わないのか、しばらくすると遊びを止めてしまいました。ちなみにこのマダムは、以前シートベルト用ハーネスを使っていなかった頃、ケリーが走行中の車の窓から飛び降りて追っかけて行った犬の飼い主で、その時ケリーを保護してくれた恩人です。

裏庭の木がだいぶ伸びてきたので、うちと背中合わせになっているお宅との境界線あたりにある木の、枝払いをすることになりました。そこで夫がこのお宅に協力をお願いすると、快く了承してもらえました。夫は「なぜ彼らはとてもナイスなのかわからない。」と不思議がっています。そこのお宅は本当の意味でのセレブなのに、e0108198_831292.jpgハリウッドでは珍しくとてもいい人達なのです。うちの裏庭のフェンスが境界線よりも5メートル程うち寄りにあり、そのスペースでお子さん達が遊んだりケリーに挨拶にきてくれます。そのことについて恐縮しているようで、奥様は「いつもごめんなさいね。」などと言ってきます。女優さんというよりも普通のお母さん、オバチャンです。

数年前、テレビでアカデミー賞授賞式の中継を見ていたら「裏のオバチャンが出てる!」とレッドカーペットの上の彼女を夫が見つけました。ヘアメイクばっちりでゴージャスなイブニングドレスを身にまとい、フラッシュライトを浴びて艶然と微笑む彼女からは、女優オーラがバンバン出ていました。彼女をエスコートするタキシード姿の男性は、Tシャツ姿しか見たことのない裏のオッサンでした(後日知りましたが映画監督だそうです)。本気を出すとさすがです。数日後、彼女を見かけた時には普通に戻っていましたけど。
[PR]
by LA-kat | 2007-06-17 16:04 | 日常生活
Forever Stamp
e0108198_8454046.jpg今朝はいつもより早起きして散歩に行きました。昨日は一日中曇り空だったのに、今日は早朝からすばらしいお天気です。ケリーはいつもより早足で、私も一緒に走りました。久しぶりに気持ちの良い朝です。

今日は五時間留守番をしてくれたケリー。私が家に入ると珍しく大歓迎してくれました。おやつを与えて、早速庭でボール遊びをしました。日差しが強くまぶしいです。ケリーもすぐに日陰に入って休んでいました。

Forever ネタが続きます。三週間程前に郵便料金の値上げがあり、普通の封書の料金が39セントから41セントになりました。その前の料金改正が去年の1月だったので、わずか一年と四ヶ月の間に4セントの値上がりとなります。今まで使っていた切手に2セント切手を足して使っていましたが、そろそろ無くなりそうなのでスーパーのレジで新しい切手を買ってきました。e0108198_8461137.jpgこのシール状の切手、噂に聞いていたフォーエバー・スタンプです。リバティー・ベルの色合いがダイニングテーブルにマッチしています。この切手は未来永劫、今後郵便料金がどんなに値上がりしてもずっとこのままで使えるという物で、まとめ買いする人も多いそうです。

e0108198_8464483.jpg実際に 8,000ドル分(切手19,512枚と8セントのお釣り)を買った男の人がいて、記事になっていました。でも最近は小切手を郵送するのは水道代と電気代と出入りの業者さんぐらいで、ガス料金や電話代などほとんどネットで支払いをしています。8,000ドル分の切手は投資としてもありえない金額です。

[PR]
by LA-kat | 2007-06-06 16:52 | 日常生活
チップの習慣
e0108198_5532161.jpg昨日シャンプーをしてもらったので、白い部分がキレイなケリー。グルーミングは六週間に一回行くので、昨日はシャンプーだけお願いしましたが、ジェフがサービスで顔周りもトリミングしてくれました。毎回チップを置いていくので、それに彼が応えてくれたのだと思います。

チップを渡すというアメリカの習慣に、未だによくわからなくて迷うことがあります。ピザのデリバリーの人には渡すけれど宅配便のお兄さんには渡さない、レストランのウエイターには渡すけれどテイクアウトの店では渡さない、でもレジ脇にはチップ用のカップがおいてあったりする、などです。美容院ではチップを渡すのは当たり前ですが、ペットのグルーミングサービスでは渡さない人も多いそうです。結構重労働だし、大事な犬を扱ってもらうので、自分の気持ちを表す意味でいつも料金の20%のチップを渡したり、ホリデーシーズンにはギフトバスケットをプレゼントしています。
e0108198_5542351.jpg
ロサンゼルスに来たばかりの頃、夫の当時の上司(よっちゃん夫婦が遊びに来た時にランチに連れて行ってくれて甲斐甲斐しく世話してくれたゲイゲイしいオジサン)が「多めのチップを渡すことは、ある意味、投資でもある。」と言っていました。たまにしか行かない毎回ウエイターが変わるレストランでは普通の金額のチップを置くけれど、時には無理を言ってお願いしなければならない場合がある美容師さん等には、多めに渡すようにしています。
e0108198_5544449.jpg

[PR]
by la-kat | 2007-05-29 14:08 | 日常生活
銀行のセキュリティ
e0108198_1456197.jpg夕飯直前のケリーです。午後の散歩の途中の公園で女性に「今朝の9時ごろにも見かけたけど、ずっと散歩してるの?」と聞かれました。「今日二回目です。」と答えると「迷子になったのかと思った。」とアメリカン・ジョークが返ってきました。周りの人達が笑ってました。

複数の業者さんを家に入れることになったので、一応、貴重品などを銀行の貸金庫に預けようと、今朝、銀行に行って来ました。普段は外のATMしか使わず滅多に中に入らないのですが、久しぶりに行くと、以前は二箇所あった入り口が一箇所になり、一度に一人しか入れない構造の二重ドアにリフォームされていました。私の知らないうちに強盗にでも入られたのかと思うほどセキュリティが厳しくなっており、中に入れたと思ったら、警備員に手荷物をチェックされました。中に何が入っているのか聞かれ、ハンドバッグ、貴重品を入れた手提げ、帰りにクリーニングに出す洋服を入れたショッピングバッグの中身を見られました。ここまでするの?って感じですが、警備員には大人しく従うのが鉄則です。

無事チェックポイントを通過し、貸金庫の窓口に到着。ここでは行員一名と一緒に貸金庫を開けるシステムになっており、窓口での本人確認の後、中に入れてもらいます。行員のお兄さんが「ずいぶん久しぶりのご利用ですね。」と言うので、忘れかけていたことを思い出しました。なぜ久しぶりかというと、前回来た時、軽ーいトラウマになった事件が起きたからです。

その日は銀行前で水道管の取替えという大掛かりな工事をしていて、水道管を吊り上げるクレーンがバランスを崩し、銀行の屋根に倒れてきました。勿論、その時は地震かテロかと思いましたが、何が起こったかも分からず、とりあえず貸金庫から友人の結婚式に着けていくためのジュエリーを取り出し、e0108198_1111498.jpg小切手を預け入れ、消防車や警察が到着する前に家に帰りました。夕方のローカルニュースで報道されたのを見て、直後に道路が封鎖されたと知りました。とっとと帰ってきてよかったです。夫は、それでもやるべきことを済ませてきた私に、大変驚いていました。
[PR]
by la-kat | 2007-05-16 18:12 | 日常生活
カルガモが来た!
e0108198_982376.jpg今朝、Windows Vista搭載の二週間前に届いた新しいパソコンに、ようやくデータ転送をしていると、リビングルームにいたケリーが、けたたましく吠えはじめました。何事かと様子を見に行くと、プールにカルガモが来ていました。いつも二羽で来るのに、めずらしく、今日はオス一羽だけです。ケリーがいくら吠えても家の中から出て行けないのを知っているのか、いつものんびりと10分ほどスイスイ泳ぎ回ったり、潜水したりしています。窓越しに写真を撮りはじめたら、水から上がり、飛んでいってしまいました。

e0108198_985533.jpg庭に出ると、ケリーはプールの周りを走り回り、デッキのカルガモが居たあたりをかぎまわっていました。家に戻ると、ダックつながりなのか、アヒルのぬいぐるみをくわえて遊び始めました。これも子犬の時からあるぬいぐるみです。

[PR]
by LA-kat | 2007-03-17 12:36 | 日常生活