「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:テレビ・映画( 18 )
とうとう導入してしまった日本語放送チャンネル
e0108198_11502227.jpgココがだいぶ元気になりました。それでもあまり走らせてはいけないと思い、スロープの方には出していません。元々インドア大好きな犬なので、家の中でごろごろしていても問題ないようです。今朝はとても気温が低く、午前中は二匹で背中合わせで窓越しの日光浴をしていました。

e0108198_11505522.jpg
e0108198_11511931.jpg

e0108198_11514871.jpg日本と違って、クリスマスの飾りやイルミネーションがつきっぱなしの家庭も多い中、週末にはクリスマス・ツリーを片付けました。出すのも大変でしたが、後片付けも結構時間がかかりました。あとはツリーをトランクルームに入れにいくだけです。

e0108198_11521236.jpg日曜日の朝、日本語のフリーペーパーを見ていて、大河ドラマが日本から一日遅れで、テレビジャパンというケーブル局で放送されるということを知りました。何の気なしに夫に伝えると、大河ドラマファンの夫はすぐさま行動に移し、日曜日だと言うのにケーブル会社に電話をし、日本語放送チャンネルの契約をしていました。

e0108198_1152367.jpg夫が電話で契約内容を確認している最中にテレビを付けてみると、すぐに日本語放送が見られるようになっていました。ちょうど箱根駅伝の復路ダイジェストの再放送をしていました。おかげで見逃した二日目の後半を見ることができました。(写真は日曜日の朝)

e0108198_11531660.jpg民放の番組もドラマなどいくつかありますが、NHKを中心とした番組構成で、ニュースもほぼ日本と同時放送で見られるようになりました。再放送が多いのですが、毎日24時間、テレビを付ければ日本語が聞こえてきます。危ないです。益々ヒッキー生活に拍車がかかってしまいそうです。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2011-01-10 18:53 | テレビ・映画 | Comments(2)
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 のブルーレイ・ディスク
e0108198_10142993.jpg雨の日があったり、晴れが続いたり、今週に入ってから、天気が不安定です。今日は良い天気で、ケリーとココも嬉しそうです。

ココは日向が大好きで、何時までも外にいたがります。反対に暑さが苦手なケリーは日陰に入り、写真を撮る私を冷ややかに見ています。

最近、庭ではケリーとココは別行動が多いです。
e0108198_10151642.jpg

e0108198_10155683.jpgそれでも一日に一度はココがケリーに一緒に遊ぼうとけしかけて、二匹で庭を駆けずり回ります。あまりに動きが速いので、なかなか良い写真が撮れないのが残念です。二匹一緒の写真は、いつも同じ様になってしまいます。

e0108198_1016484.jpg
e0108198_10172421.jpg


e0108198_10182752.jpg先日、機上で見たマイケル・ジャクソンのドキュメンタリー映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」のブルーレイ・ディスクです。日本でも発売初日(26日)売上げが総額16.1億円と、記事になっていました。私も家にあってもよいかなと思い、つい買ってしまいました。

e0108198_10203725.jpgDVDよりも映像の美しいブルーレイ・ディスクにするよう夫に言われ、プレーヤーはどうするの?と一瞬悩みました。気がつけば、ウチにはブルーレイのプレイヤーとしても機能するゲーム機がありました。うっかりしていました。

e0108198_10215359.jpg年末に会った友達で、この映画を劇場公開時に見に行った人たちが何人かいて、それぞれが大絶賛、本物のコンサートを見たくなってしまった、という感想を持っていました。帰りの飛行機で、機内で見られると知った時には、小躍りしたくなりました。今、改めて家のテレビで見て、ぐいぐい引き込まれています。

e0108198_10222242.jpgマイケルのダンスには中毒性があるという記事を読んだことがありますが、私も見始めると止められません。最後のコンサートのリハーサルを収めたこの映画は、どのシーンから見てもOK、さらにダンサーのオーディションの様子などの未公開映像もふんだんに入っており、エンターテイメントとして存分に楽しめます。
[PR]
by LA-kat | 2010-01-28 17:26 | テレビ・映画 | Comments(2)
アメリカン・アイドル出身 メリンダのインタビュー
e0108198_813238.jpg今週は、火曜日の夕方から、金曜日の午前中まで、夫が家で仕事をしていました。夫が家にいることに、ストレスは感じませんが、好きな時に好きなことができなかったり、お昼ご飯を食べすぎたり、いつもと勝手が違う数日でした。でも犬たちは大喜びで、夫が家にいるだけでウキウキしているように見えました。
e0108198_82037.jpg
e0108198_823813.jpg

e0108198_83114.jpg調子が狂ったせいか、火曜日のアメリカン・アイドル放送後、私が応援している人には、しっかりファンが付いているから大丈夫と油断し、電話投票をすることを忘れてしまいました。水曜日の放送を見て愕然としたので、来週からはしっかり投票します。

今週のお題はジャズで、二年前、メリンダ・ドゥーリトルが素晴らしい表現力を見せ付けた「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」を歌った人がいました。やはりメリンダの歌唱力は桁違い、と改めて思わされました。

e0108198_833760.jpg偶然、先週放送されたアメリカン・アイドル出身の歌手へのインタビュー番組が、Tivo に勝手に録画されていて、久しぶりにメリンダの姿が見られました。ゴスペル音楽専門チャンネルの番組で、アメリカン・アイドルのファイナリストには、キリスト教信者が多く(ゲイを公表したクレイ・エイケンは無視されてました)、音楽とキリスト教の関わりについて、話を聞くというものでした。

e0108198_841584.jpgメリンダは幼い頃からキリスト教信者で、音楽が大好きでしたが、驚いたことに、中学一年生までオンチだったそうです。それでも聖歌隊に入りたくてオーディションを受けたら、「あなたにはカリスマ性があるけれど歌はだめなので、前列中央で口パクしていなさい。」と言われ、とりあえず合格したそうです。それでも歌は好きなので、練習を重ね、なんとか歌えるようになったものの、お世辞にも上手とは言えないレベルで、再度オーディションを受けたそうです。その舞台で、突然、今まで出したことのない声が出て、拍手喝采されました。その時、イエス・キリストが力を与えてくれたのだと、彼女は言っています。

この番組では他にもシーズン5のマンディーサ、シーズン6のクリス、フィル(宇宙人)が出ていましたが、最後に登場したのは、今シーズンのダニーの義妹で、ダニーと彼の亡き妻について、涙ながらに語っていました。ダニーも教会で歌っている人で、番組が一押ししているせいか、優勝候補の一人としてマスコミに大きく取り上げられています。アメリカン・アイドルは、保守派の視聴者に支えられていると聞いていましたが、妙に納得してしまいました。ミーハー層代表の私は、来週こそ投票を忘れずにしたいです。

e0108198_845082.jpgおまけ: 今週、どうしたことか、まぐれで「脳年齢21才」の記録を出してしまい、このトレーニングの信憑性まで疑い始めました。それでも嬉しいので、このまま放置しました。でも毎日トレーニングしないと意味が無いそうなので、再開しましたが、これ以上の成績は無理そうなので、記念に一枚撮っておきました。
[PR]
by LA-kat | 2009-05-01 16:20 | テレビ・映画 | Comments(0)
ドラマ「24」 シーズン7のプレミア放送
週末の夜です。二匹とも、昼間は新しい昼寝用ベッドを喜んで交替で使っているのに、夜になるとココはそれを使わずに、ケリーと並んで寝ています。今年も二匹のシンクロ度は高いです。
e0108198_740554.jpg

起きている時も、飼い主の寵を競い合い、両脇を固めています。私が入る余地はありません。二匹にけん制されて、すごすごと引き下がりました。
e0108198_7404560.jpg

ここ数年、夫と連れ立って外出すると、恥ずべきことに夫婦に見られないことが多くあります。相手に気を使わせて「お連れ様」などと言われてしまうのは、夫が結婚指輪の代わりにファッションリングを着けるようになったせいに違いないです。そこで土曜日に、私にもお揃いの指輪を買いに行きました。お店の人に事情を話したら、「そう勘違いされるのも、それはそれで楽しいかも。」と冗談を言われました。結局、全く同じ物はつまらないので、同じラインで少しデザインの違う指輪を選びました。これでもダメなら、二人で額に「夫婦です」と書くしかないです。

帰り道がとても混んでいて、何事かと沿道を見てみると、昨夜のゴールデングローブ賞の授賞式会場の準備がすでに始められていました。もうそんな時期かと思いつつ、去年は全米脚本家協会のストライキの影響で、中止されたことを思い出しました。今年はTVで中継されますが、私たちは裏番組のドラマ「24」のシーズン7の第一話を、リアルタイムで見ることにしました。これまたストライキのため、昨年の放送がなかったので、とても楽しみでした。シーズン7は途中まで撮影された後に中断され、再開したのがほぼ一年後ということで、ある回から一年分老けたキャストを見るのも楽しみであります。

昨夜も二年前と同じく、ジャック・バウアーの数々のお決まりのセリフのおかげで酔っ払いました。オープニングの作り方は相変わらず上手で、始まって1分も経たないうちに、ひょぇ~なシーンがあり、すぐに引き込まれました。それでも「さっきのシーンと前髪が違う~。」と粗探しをしてしまったり、いろいろ楽しめました。二時間の放送はあっという間で、とても短く感じられ、今夜も続きの放送がありますが、すでに待ち遠しいです。
[PR]
by LA-kat | 2009-01-12 14:53 | テレビ・映画 | Comments(4)
ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ
昨日から夏のような陽気です。復活祭は終わってもまだ春休みなので、今日も庭の手入れの人が中学生のお嬢ちゃんを連れてきました。彼女はお小遣い稼ぎに花の手入れをしてくれて、犬たちとも遊んでくれます。
e0108198_8184864.jpg
犬二匹も大歓迎で興奮して駆け回っていましたが、あまりにも暑いのですぐに日陰に入って休んでいました。
e0108198_8193480.jpg


e0108198_819578.jpgこの週末は久しぶりに夫が家にいたので、二人で居間の模様替えをしました。犬たちも新しいソファーの位置を気に入ったようで、二匹で座る場所を巡って小競り合いをしています。自分で驚いたのですが、以前は軽々と運べたソファーが重く感じられました。筋肉トレーニングをしばらくしていないので、筋力が落ちたのだと思います。プチショックです。二の腕のラインも初夏になる前になんとかしなくてはと思うので、そろそろトレーニングを再開したいです。


e0108198_8194586.jpg見るといつも筋トレを始めなくては、という気持ちになるのが「ターミネーター2」(1991年)です。この撮影に入る前に数ヶ月かけてトレーニングをした、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンの筋肉が見所の映画です。このターミネーター2の続きという設定で、テレビシリーズ「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ 」が1月からFOXで放映されています。キャストは一新されていますが違和感は感じられず、ハラハラしながら楽しめます。ジョン(サラの息子)を守るターミネーター役の人が大人気で、私もこの人から目が離せません。

e0108198_8192156.jpgこの週末に数話をまとめて見たのですが「ビバリーヒルズ高校・青春白書」のデビッド・シルバー役の人が出ていました。ビバヒルが始まった当初、一番年下の「ワ~オです」とか言っていた子で、最終回にはドナちゃんと結婚したデビッドです。このターミネーターではマッチョな大人の役で、痛そうな目にあってますが、デビッドの面影はありません。刺青もいろいろしてあり、これは自前なのか役柄上のものなのか、漠然と見ていたら、右胸に縦書きで「み ど り」とありました。もちろん緑色の刺青なのですが、妙に弱々しい手書き文字といった感じです。シリアスな場面なのに、爆笑してしまいました。夫は「恋人がみどりちゃんなのかも。」と言ってましたが、この俳優さん、ブライアン・オースチン・グリーンというお名前で、それで「み ど り」なのだと思います。これからも見るたびに笑っちゃいそうです。
[PR]
by la-kat | 2008-03-24 16:36 | テレビ・映画 | Comments(0)
アメリカン・アイドル シーズン7 再び
今日も寒いです。でも昨日と違って霧は晴れ、気持ちの良いお天気です。
e0108198_9412252.jpg

e0108198_9415932.jpg

ココは散歩から帰ってきて、ハーネスを着けたままです。これが着いていると、柵からすり抜けることができないので、安心して遊ばせられます。

e0108198_9422747.jpg日本でも放送が始まったアメリカン・アイドルのシーズン7、今週はハリウッド予選でした。地方予選を通過した164名が挑戦するハリウッドで行われる第二次予選は、ドラマあり、ハプニングありで、二時間しか放映されないのがもったいないほどです。昨夜、予選通過者24名が発表されましたが、今週の放送で注目を集めた人達が、来週から始まる視聴者による電話投票で有利になります。去年の優勝者、準優勝者はテレビに映っている時間があまりなかったのですが、キャラ祭りだったシーズン5では、この時点で印象に残った人たちの多くがトップ24に残りました。当時の自分で書いたメールが残っていたので見てみたら、「うちではカッコイイはげの人と白髪の人を応援してます。」とありました。第四位のクリスと優勝したテイラーのことですが、実際にがんばって電話投票したのは第三位のエリオットです。

e0108198_943516.jpgこの年は、トップ10に残った人達の過半数がCDデビューするなど特殊なシーズンで、優勝しなくてもプロになれると出場者にも視聴者にも思わせてしまった感があります。実際に、昨年オスカー女優となった ジェニファー・ハドソンはシーズン3で第6位でしたし、アメリカン・アイドルのスピンオフ番組、アメリカン・ジュニアーズのファイナリストの一人も今や女優となり、バイオニック・ウーマンに主人公の妹役で出演しています。

ちなみにこのアメリカン・ジュニアーズとは、小中学生を対象とした同形式のオーディション番組で、ファイナリストがユニットを組んでCDデビューしました。この番組は1シーズンで終わってしまったのですが、たぶん、おもしろくなかったからだと思います。出場者よりも熱くなっていた親達の姿に笑わされたり、こまっしゃくれたガキ(失礼)にはそれなりにエンターテイメント性があったものの、子供相手に厳しいコメントはよくないとの考えからか、80年代アイドルなどの審査員達(デビー・ギブソンやボーイズバンドの人など)は当たり障りの無いことしか言わず、子供たちに気を使いっぱなしで、見ていてイライラしました。やはりアメリカン・アイドルの面白さは、的確で正直なサイモンの辛口コメントにあるのだなと思います。

e0108198_9431667.jpgアメリカン・ジュニアーズが放送されたのは五年前ですが、当時ファイナル20まで残った女の子がシーズン7のオーディションをマイアミで受けていました。そばかすがチャーミングな12才のニューハンプシャー出身の少女は記憶に残っていましたが、16歳になったという彼女は当時の面影は無く、ケバイおねーちゃんになっていました。四年でああも変わるとは驚きです。
[PR]
by la-kat | 2008-02-14 17:02 | テレビ・映画 | Comments(0)
第50回グラミー賞で見た懐かしい人
この週末は日本が三連休のせいか、夫が久しぶりにゆっくりできました。
e0108198_10143382.jpg
やっと近くのショッピングモールにも日本にあるような大小様々な収納用品の専門店 The Container Store ができたので、二人でいろいろ買い込んできました。このお店に行くとあっという間に時間が経ってしまいます。衣装ケース等はアイリスオーヤマ社の製品が多く、欲しい物がたくさんありました。家に帰り、整理整頓の神さまが降りてきたのか、夫はパズルを楽しむように、新しい収納グッズを活用しながら、家中のかたづけをしていました。私は犬達と遊んでいました。

e0108198_1015379.jpge0108198_10144831.jpg








e0108198_10142052.jpg昨日は日陰に入るとひんやりしましたが、半袖の黒いTシャツを着て犬の散歩に出かけたことを後悔するほど、夏のような一日でした。犬達もなかなか家の中に入りたがらず、庭でゴロゴロしていました。今日も同じような天気です。


e0108198_1014313.jpg夜はアメリカの音楽業界で最も権威のあるグラミー賞の授賞式の中継を Tivo に録画し、途中何度か休みながら、23時30分まで全部見ました。アメリカン・アイドル シーズン5の第四位ながら、CD売り上げでは優勝者をはるかに越えてしまった「ドートリー」のデビュー・アルバムが、最優秀ロック・アルバム賞にノミネートされていたので、ちょっとわくわくしながら見始めました。でも一番印象に残ったのは、「ライオンおばさん」こと、ティナ・ターナーの登場でした。84年に奇跡の復活をし、当時女性最年長で全米No.1に輝いた、ミニスカートが印象的なアフリカ系の人です。彼女が60歳の時に引退公演ツアーをしたので、もう見られないと思っていましたが、ステージでは迫力あるボーカルとダンスを披露していました。健康的な脚を前面に出していたビヨンセとの共演でもまったく引けをとらず、現在68歳だそうですが体型はほとんど変わらず、彼女のカッコよさは健在です。3曲も歌って踊って見ているほうが心配になりましたが、元気そのものです。髪はライオンではなかったけれど、彼女の姿(動画はこちら)を見ることができて大満足です。
[PR]
by la-kat | 2008-02-11 17:33 | テレビ・映画 | Comments(0)
アメリカン・アイドル シーズン7
昨日までとは大違いでとても寒い朝です。今朝の霧は濃く、外は夜露でぬれていました。
e0108198_83163.jpg

e0108198_852293.jpgケリーはそこら中を嗅ぎ回っただけで、両耳の先端がびしょびしょです。耳カバー(スヌード)はご飯の時だけ着けていますが、このような時も使ったほうがいいみたいです。ココは、また通り抜けの術で柵の向こう側に行ってしまいました。脚が伸びて腰の位置が高くなったのがよくわかりますが、まだまだ体が細いです。夫がチーズを用いて教えた「来い」のコマンドで必ず戻ってくるので安心ですが、もう少し大きくなってほしいです。ちゃんと戻ってきたら、私としてはかなりテンションを高くして、思いっきり褒めます。ケリーは褒めてもらって当然、といった気位の高いリアクションが少ない子犬でしたが、ココはいい反応を見せてくれます。

e0108198_8155896.jpg昨夜から私の大好きなアメリカン・アイドルの放送が始まりました。11月から続く全米脚本家協会のストライキの影響でドラマの撮影が中断され、放送する番組が足りないのか、例年より二週間早い放送開始です(毎年同時期に開始されるドラマ「24」もシーズン7はなさそうです)。昨夜は地方予選の様子が見られましたが、昨年、多くの批判を受けたせいか、今シーズンの審査員の辛口コメントはトーンダウンされた編集になっています。

それでもやはり自分は歌の才能があると思い込んでいる勘違い系の人たちが多く、彼らの殆どは自分がなぜ通過できないのか理解できていない様子です。やはり音痴君でも親から「あなたの歌はすばらしいわ。才能があるのよ。」と思いっきり褒められて育ったからなのでしょうか。e0108198_8161534.jpg日本人がやってしまう注意すべき行為、と地元の日本語情報誌に書いてありましたが、子供に向って正直に歌が下手でどうしようもない、などと言うと、いわゆる精神的虐待と見なされてしまうことがあるそうです。褒めて伸ばすというのも理解できるし、前向きでいいと思うけど、アメリカン・アイドルを見ていて感じたのは、思い込みの激しい子だとオーディションを受けて落とされた時のショックが強すぎて、かわいそうです。そういう編集にしているのかもしれないけど、今年もまんまとハマっています。
[PR]
by la-kat | 2008-01-16 15:28 | テレビ・映画 | Comments(0)
ドラマ The OC のDVD(シーズン1)
犬達が久しぶりに玄関前にいます。ペンキ屋さんが開けっ放しにしていた玄関前に続く扉にケリーが気づき、ココを後に従えて脱走しました。
e0108198_8151262.jpg
嬉しそうに走り回っているので、少しだけ遊ばせました。こうして見るとココの脚がまた伸びたような気がします。
e0108198_8165912.jpg
別の場所で見ても、子犬というよりも幼い犬っぽくなってきました。
e0108198_8164626.jpg
ケリーは外ではココと一緒に走るか、リスを見ているだけで、なかなか写真を撮らせてくれません。キッチンで休んでいるところを撮るのがやっとです。

最近、時間を見つけては2003年放送のテレビドラマ The OC シーズン1の七枚組のDVDを見ています。南カリフォルニアを舞台にしたティーンのドラマで、カリフォルニアの人が皆このようなライフスタイルをおくっているわけではないのですが、身近な小ネタ満載で夫共々ハマりました。残念ながらシーズン4の途中で打ち切りになってしまったものの、今でも最終回はTivoから消せないでいます。

e0108198_8575952.jpg今、このDVDを引っ張り出してきて見ているのは、キッチンのインテリアの参考にしたいからです。今住んでいる家の建築様式はドラマに出てくるコーエン家と同じトスカーナ風で、規模は違うもののキッチンのレイアウトが殆ど同じです。かねてからコーエン家のキッチンに憧れていた私は、できれば同じようなテイストにしたいと考えていました。今、四年前のドラマを見るとキャストが若いのは勿論ですが、今年初めに見たシーズン4のキッチンと変わっていることに気がつきました。今になり、この番組の製作者がシーズン2でセットを作り直したという話をしていたことを思い出しました。キッチンのシーンだけ見るつもりがじっくり見てしまっているし、シーズン2のDVDも揃えることになりそうです。
[PR]
by la-kat | 2007-11-16 16:52 | テレビ・映画 | Comments(4)
アメリカン・アイドル・リワインド
昨夜は二週間ぶりに雨が降りましたが、今日は良いお天気です。犬達は脚をびっしょりぬらして走り回っています。ココはケリーの後を付いてばかりいます。
e0108198_829952.jpg

e0108198_8293127.jpg昨夜、ココが面白い格好で寝ていました。アゴを突き上げてキツネみたいな顔をしています。二週間前にうちに来た時から、この格好をしていました。辛そうに見えますが、よく寝ています。ケリーは夫の隣で嬉しそうにしています。私がカメラを取りに行った隙に、ちゃっかり私の席に座っていました。

e0108198_8294753.jpgいつもこうして床に座ってテレビを見ているのですが、秋から新しいシーズンが始まり、見なくてはならない番組がどんどん Tivo にたまっています。二人で一緒に見ているのはニュース番組の他に、風林火山、サバイバー、リメイク版バイオニック・ウーマン(バイオニック・ジェミー)ぐらいで、それぞれ好みの番組(主にドラマ)を見ています。そろそろアメージング・レースが見たい時期です。

フードネットワークHGTVの番組には夫は興味を持たないようで、私一人でしか見ません。アメリカン・アイドルの再放送は見ていて呆れられます。でも先々週の土曜日から始まった「アメリカン・アイドル・リワインド・シーズン2」は一緒に見てくれました。丸ごと再放送ではなく、本放送を編集したこの番組は今日で三回目の放送ですが、シーズン2はクレイ・エイケンが出場した年で、この番組ではダイジェスト版と出場者の最新インタビューが見られます。

これまでの放送ではクレイは番組のナレーターをしているだけでしたが、テレビ初出演シーンは今日放送の予定で、あのひょろひょろキモカワ系のクレイは見逃せません。バックパックを背負わせて両手に紙袋を持たせて秋葉原駅前に放り出しても馴染んでしまうようなアキバ系アメリカ人のクレイは、歌はポップスター系ではないものの抜群に上手でした。誰が次に落とされるか番組のネタバレはされているけれど、また新鮮に楽しめそうです。
[PR]
by la-kat | 2007-10-13 16:31 | テレビ・映画 | Comments(2)