<   2007年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ガラスに食い込むボール
e0108198_612565.jpge0108198_6121954.jpg








朝食の後、後ろ足で耳を掻くケリー。しばらく掻いていましたが「お散歩行く?」と声をかけると、ぴたりと止めました。週末は忙しすぎて、のんびり散歩に行くことができなかったので、今朝は日差しも弱いし、ゆっくり歩こうと決めました。途中での休憩も考えて、ケリー用の飲み水も持って行きます。
e0108198_6123529.jpg
坂道を下りただけでケリーの足の裏が真っ黒になりました。散歩中に会う他の犬達もみな、水を撒いたばかりの芝生の上を歩いたせいか同じように泥んこになってます。

e0108198_6125038.jpgいつもの散歩コースからはずれて歩くと、前方に不思議な光景が見えてきました。路上駐車してるSUVのガラスに野球のボールが食い込んでいます。一瞬、ボールをぶつけられてそのままで走っていて大丈夫なのか?と考えてみましたが、これはありえない、ジョークに違いないと思い、そのからくりを知りたくて、側の芝生に興味を示しクンクン嗅ぎまわっているケリーをせかし、ワクワクしながら近寄ってみました。

近づいて見ると、それは立体的なステッカーでした。最近、野球のボールを見ていないのでこれがe0108198_6133100.jpg本物に近い大きさなのかわかりませんが、ステッチも赤で丁寧に描きこまれ、いい仕事をしているのがわかります。白で描かれたガラスに入ったヒビのような模様もナイスです。ボールの部分が何で出来ているのか知りたくて触ってみようかと思いましたが、通りすがりに黙って写真を撮らせてもらっただけでも恐れ多いし、警報が作動しても困るので眺めるだけで帰ってきました。車のワンポイントアクセサリーとしても話のタネにもいい感じです。ちょっと探してみます。
[PR]
by LA-kat | 2007-07-30 15:07 | 遊び | Comments(0)
一人用のお茶セット
e0108198_7241649.jpg今朝のケリーは引越し会社の人が置いていってくれた梱包用の紙の上にいました。大きなビニール袋に入った食器類を包むための紙の束ですが、丁度良い大きさですっかりなじんでいます。床に置いておいてある物にはとりあえず座ってみるのがケリーの癖です。

夫が出張から帰ってきました。四月に私が置いてきた衣類と、ドラッグストアで買ってきた物など今回は荷物が多かったのですが、文句も言わずに持ってきてくれました。真夏の東京でドラッグストアをはしごして私のリクエストに答えてくれた夫には感謝しています。夫はフライト中、6時間は寝られたので今日はずっと起きている、と宣言していましたが、デリカテッセンのサンドイッチをまねて作ったランチを食べたら睡魔が襲ってきたようです。
e0108198_7215374.jpg
夫が寝ている寝室に繋がるドアの前で開けるよう私に訴えるケリー。そろそろ時間なので、ケリーに起こさせます。

e0108198_7285857.jpg今回のお土産でとても楽しみにしていたのが、よっちゃんの家で使わせてもらった急須と湯呑みです。淡い色合いの模様は小手毬のような感じの丸い花に見えますが、ハートの塊にも見えます。色も形もとても気に入りました。

e0108198_7284016.jpg湯呑みは手に収まりのよい形ですが、たっぷり入ります。最近は湿度が高くて冷蔵庫の麦茶ばかり飲んでいますが、涼しくなったら一人でお茶にする時に使おうと思います。
[PR]
by la-kat | 2007-07-26 15:53 | | Comments(0)
胡蝶蘭に付いてきた蝶
e0108198_51522.jpg
e0108198_532328.jpg昨日の朝です。サンタモニカの パリセーズ・パークで一時間ほど、のんびり何度か休憩を取りながら散歩を楽しんできました。ケリーはたくさんの犬に挨拶できて嬉しそうでしたが、ヒトや犬を恐れないリスはカメラ目線で威嚇してきます。今朝は久しぶりに見て大きく感じたシェルティや毛色がシックでオサレな秋田犬、カーディガン・ウェルシュ・コーギーなどいろいろな犬を見かけました。ウェスティを連れたお兄さんから「ナイス・サマー・コッカーカット!」と褒められたケリー。途中でくたびれて座り込んでしまっても犬が寄ってくると機嫌よく愛嬌を振りまきます。

e0108198_5555912.jpg唐突ですが胡蝶蘭を貰いました。見事で美しい花の鉢植えを贈られ素直に嬉しいです。しかし三本の蘭をまとめるワイヤーについているチョウチョらしき物が気になります。わざわざ狙って付けたものらしいですが、チョウチョには見えず、アレに見えます。取っちゃえと思いましたが、得意げに持ってきた贈り主が時々家にやってくるので、そのままにしておかなくてはなりません。色合いとか見方を変えればオシャレなのかもと思いつつも違和感を覚えます。

e0108198_51865.jpg嫌がる人もいそうだし、日本ではありえないと思います。でもこの蝶を見たアメリカ人のオバチャンは「あーら可愛い」とか言ってるし、やはり感覚の違いか、これはここではありってことらしい。軽いカルチャーショックを受けました。
[PR]
by la-kat | 2007-07-23 14:10 | | Comments(0)
ハリー・ポッター 最新刊
今日は子供向けファンタジー小説「ハリー・ポッター」の最新刊でありシリーズ最終巻でもある Harry Potter and the Deathly Hallows ハリー・ポッター第七巻の発売日です。今朝はどうしても買いたい夫のために、皆で本屋に向かいました。夫の買い物中、私とケリー(シートベルト着用中)は車で待機していました。待っている間、振り向きざまに一枚だけ撮った写真ですが、可愛く写っています(飼い主バカ)。
e0108198_6325712.jpg
ハリー・ポッター最新刊は、だいぶ前に通販で予約したので、今日、家に届くはずなのですが、フライト中に読みたいのと新聞各誌およびネット上でのネタばれを避けるのが面倒なので、待ちきれない夫は二冊目になってしまうのを承知で、第七巻を買ってから空港に向かいました。

午後1時10分ごろ、玄関のチャイムがなりました。誰かな?と思いつつドアを開けると、郵便配達のお姉さんが立ってました。ハリー・ポッターは特別扱いなのか、ポストにそのまま入れるのではなく「楽しみに待っていたんでしょう?」と笑顔で手渡ししてくれました。いい人です。

e0108198_7111616.jpgここから先は興味の無い方にはどうでもいい話です。すみません。夫向けですが、配達されたパッケージがこれです。「7月21日までは配達も開封もしてはいけません」と印刷されています。側面を見れば、中身が何なのかはっきりわかります。

早速開けて、定位置に置きました。うちのリビングルームの本棚の真ん中にはハリー・ポッター・コーナーがあります。毎回買い続けてきたハリー・ポッター・シリーズが並んでおり、両脇を固めているのはアッキー達とe0108198_735499.jpg一緒にカーメルのインテリア・ショップで買った、ライオンのブックエンドです。うちに来るお客様は必ずと言っていいほど、このコーナーの存在に気づき、ハリポタの話で盛り上がります。自他共に認めるミーハーのくせに第一巻の二ページ目で脱落した私には付いていけない話題です。
[PR]
by la-kat | 2007-07-21 15:13 | 遊び | Comments(0)
レーニアチェリー
昨日は人の出入りが多く、誰かが来るたびに大歓迎していたケリーですが、疲れが出たのか湿度が高いせいか今日は大人しくしています。
e0108198_7384291.jpg
工事をしている近所の家からケリーには苦手な音が聞こえてくるらしく、居間のガラスのテーブルの下に隠れています。ペンキ屋さんが入っていたと同じ様子です。

今日はワシントン州産のアメリカンチェリーの中でも人気の高い「アメリカの佐藤錦」こと、レーニアチェリーを買ってきました。スーパーに行く度にちらちらと見ており、日本向けギフト用ぐらいの大きさの物が店頭に並ぶまで待っていましたが、いつまで経っても出てこないので、とりあえずこのチェリーで手を打ちました。今年は不作だったレーニアチェリーの高級品は少なくともe0108198_7442144.jpg私の周りの店には出回らないようです。大きさも真っ赤なビングチェリーと変わらず、幅が3センチぐらいのものが多く、たまに3.5センチ幅の物も入ってます。甘さも喉が痛くなるほどですが、あの大粒サクランボが食べたいのなら、日本向けに配送して一時帰国するしかなさそうです。
[PR]
by LA-kat | 2007-07-18 15:53 | | Comments(0)
パシフィック・デザイン・センター
土曜日にコッカー飼いのグルーマーさんにシャンプーをしてもらい、すっかりキレイになったケリー。よく見えないけれど、新しい紺の首輪が映えます。額の毛が寝癖が付いたような横分けになっているのが面白いです。
e0108198_9543048.jpg

e0108198_9545553.jpgケリーはプール男がセットしていった、初めて見るプールの消毒剤入りの容器に気づき、腰が引けながらも恐る恐る近づいて行きました。予想通りこの後、ブルーのプカプカ浮いている物体に向かってけたたましく吠えていました。暑さとケリーのうるささでめまいがしそうです。

今日は昼からウエストハリウッドのメルローズ・アベニューにある、 Pacific Design Center パシフィック・デザイン・センター(ビバリーセンターというショッピングモールの近く)に行ってきました。シーザー・ペリという(有名らしい)建築家の設計で、グリーンとブルーの二つの建物は外から見るとなんだか暑っくるしいのですが、中にはオサレな空間が広がっています。
e0108198_9551595.jpg
ここにはトラディショナルからコンテンポラリーまで家具やインテリアに関する130社以上の業者のショールームが集まっています。このような場所に来るとつい舞い上がってしまう私ですが、今日はインテリアデザイナーの人が一緒だったので大人しくしていました。家具だけでなく、タイルやカーテン、アクセントになる小物、じゅうたん、絵画などもあり、目移りしてしまいます。一般にも公開されていますが、買い物は家具・インテリア業界の人を通さないと出来ない仕組みになっています。昼休みに夫も合流し、いろいろ見て回りました。今日は見るだけでしたが、あれこれ妄想して楽しかったです。
[PR]
by LA-kat | 2007-07-16 18:09 | お出かけ | Comments(0)
デイジー柄の首輪
e0108198_6345258.jpg今朝は久しぶりにカラッと晴れ、景色も良く、海まで見えます。今日も散歩中に三匹の犬と挨拶をしてゴキゲンなケリー。家に戻っても絶好調でボール遊びが止められません。カメラを向けてもポーズを決めてくれます。一時期、写真を撮られるのを嫌がっていた(この頃)とは思えないほどです。

近くに寄ると耳の毛がグシャグシャなのがわかります。先程まで小さな葉っぱをぶら下げていました。本当は日曜日にシャンプーをしてもらうはずだったのですが、明日行くことになりました。キレイにしてもらったら、ちょっと遅いですが首輪の衣替えをするつもりです。私の好みで付けているデイジー柄の首輪の色違い、紺地のものに変えようと思います。この首輪はロビンちゃんのとお揃いです。日本にも輸入されているようですが、この首輪の販売元は、元々自分たちが飼っているワイヤーヘアー・フォックステリアのためにペット用品を作っていたカップルがサンフランシスコで始めたブランドで、現在はSFの他に、バークレーとサンタモニカのモンタナ・アベニュー(キルト屋さんがあった通り)にもお店があります。

e0108198_6351074.jpgとても気に入っていますが、残念なことに、カリフォルニアの日差しが強すぎるのか、半年ぐらいで色が褪せてしまいます。今、ケリーが付けている首輪はもう三代目ぐらいだと思いますが、他に何かよい物が見つかるか私が飽きるまで、リピート買いするつもりです。
[PR]
by LA-kat | 2007-07-12 14:47 | コッカーの持ち物 | Comments(0)
ときどき食べたくなる干菓子
今朝、夫が新聞を読みながら「イチローは七年連続出場だ!」と嬉しそうに言うので、何かと見てみたら、MLBのオールスター戦の話でした。知りませんでしたが真夏の祭典のはずのオールスター戦は今夜だそうで、そうとは思えないほど今日も肌寒い朝を迎えました。さっそく夕方5時からの放送をTIVOで録画を予約しました。
e0108198_8543722.jpg
今日は朝から家を出たり入ったり大忙しです。ようやく3時を過ぎてケリーとボール遊びができました。アガパンサスが見事に咲いています。

e0108198_995030.jpgしばらく遊んで、そろそろお茶が飲みたいなと思い、ケリーにクッキー食べる?と聞いてみました。目が輝きました。

ケリーにはドッグビスケットを与え、私は濃い目に緑茶を入れ、二人静をゆっくり味わうことにしました。今日みたいな天気の日は、コーヒーや紅茶よりも、なぜか和風の方が落ち着きます。うちではこの二人静、自慢ではないですが切らしたことがありません。甘い物がそれほど好きではない夫もたまに食べています。e0108198_962193.jpg里帰りの時には必ずデパ地下に寄って買ってきますし、日本に一時帰国する人から「お土産何がいい?」と聞かれると、日持ちして軽くてかさばらないこの干菓子をお願いしています。ケリーも興味を示してクンクン寄ってきますが、絶対にあげません。
[PR]
by LA-kat | 2007-07-10 17:17 | | Comments(0)
ベネチアングラスの器
e0108198_8564880.jpg7月だというのに、今朝のLAは涼しく、朝の散歩にはちょっと厚めの長袖のシャツを着て出かけました。ケリーも調子が良いようで、散歩から帰って足を洗った後、まだ動き足りないのか、家中を駆け回って夫を驚かせていました。

昼にテレビのニュースを付けると、全米中が真夏日で、アンカレッジを除いて、ロサンゼルスが全米で一番気温の低い都市となっていました。気温を表す地図の上ではサンフランシスコも東海岸も真っ赤です。

メルローズ・アベニューにある家具屋さんにシーツを買いに行ったつもりが、店頭に小物として飾ってあったベネチアングラスに惹かれ、e0108198_8584133.jpgシーツ以外にもいろいろ買ってきました。自分の中ではベネチアングラスといえば、鮮やかな赤やキンキラキンというイメージでしたが、そのお店で取り扱っていたものは淡い色や落ち着いた色のものばかりでした。つい手にとったのは深みのある色、べっこう飴のような色のものです。

e0108198_8592241.jpg子供の頃、八幡宮に行くと欲しいと思ったのは綿飴よりもべっこう飴、飛行機の機内サービスのキャンディーのかごの中で一際輝いて見えたのもべっこう飴でした。自分はべっこう飴色が好きなのだと再確認し、ナッツを入れてコーヒーテーブルに置くのに丁度良い大きさだったので、シーツを選ぶ前にこれを買うことを決定しました。他にも果物を飾るための皿と花瓶もあったので、べっこう飴シリーズとして揃えることにしました。手提げ袋二つに分けて帰ってきましたが、夫曰く、行ったことないけどベネチアまで飛んで買って持ち帰ることを考えれば、ものすごく楽な買い物でした。
[PR]
by la-kat | 2007-07-08 17:15 | | Comments(0)
デリカテッセンのサンドイッチ
昨日から早朝の霧が濃いせいか、あまり気温も上がらず、快適に過ごしています。ケリーも調子が良いようで、今朝もボールをくわえて外に出ました。
e0108198_757066.jpg

e0108198_7571895.jpg昨日は一日中、いろいろな人達とミーティングをしてくたびれたので、今朝の私は二度寝してしまい、ボールを投げるのも億劫です。

インテリア・デザイナーの人達の面接もしましたが、皆それぞれに今使っているダイニング・テーブルは「引越し先のどの部屋にも合わない。あとひと回り小さければよかったのに。」と言われ、軽く鬱が入っています。このテーブルの処遇は引越しまでに考えます。

慌しかったので昨日のランチは近所のデリカテッセンから出前しました。この店のメニューはサンドイッチにロサンゼルスのザ・ウエストサイド、つまり西側の地域にある通りの名前が付いています。ロデオ・ドライブやルート66としても有名なサンタモニカ・ブルバード、O.J. シンプソン事件で全米中に知れ渡ったバンディ・ドライブなどがあり、その名前だけでは一体どんなサンドイッチなのか全く見当がつきません。でも最初にアメリカに来て厄介だなぁと思ったサンドイッチの注文が、通りの名前だけで出来るのはすごく楽です。これとこれをどのパンに挟んで、マヨネーズは付けて、マスタードは抜きで、パンは先にトーストして、など英語で全部言うのは本当に面倒です。

e0108198_7575355.jpgこのサンドイッチの名前は超ローカルな通りからきており、フレンチロールにローストビーフ、チェダーチーズ、カリカリベーコン、アボカド、赤タマネギ、レタス、トマトが挟んであります。付け合せのサラダは、ポテト、マカロニ、グリーン、フルーツから選べますが、あっさりめのポテトサラダが気に入ってます。
[PR]
by la-kat | 2007-07-06 17:10 | | Comments(0)