<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
子犬が来ましたよ
e0108198_8195495.jpg昨夜からケリーが不機嫌です。子犬には辛くあたることはないのですが、私達に対して怒っています。初対面のご挨拶を滞りなく済ませたものの、その後は自分から子犬に近寄っていくことはありません。ケリーの様子はおかしく、ソファにひっくり返っている私のお腹の上に乗ってきたり、今まで見せたことの無い態度で接してきます。思いっきり抱きしめてあげたのですが、元々ダッコが嫌いな犬なので、するりと逃げてしまいました。

e0108198_8202795.jpg前置きが長くなりましたが、ケリーの妹、子犬のデビューです。土曜日の夕方にうちに来ました。バフのメスで生後9週間です。なんとなくゴールデンの子犬に似ている気もしますが、マフィンやラスティほど白くありません。夕陽に照らされているので肉眼で見るより濃い色に出ています。

夫がココと命名しました。ヒトの女子の名前をつけたいと言っていた夫に、「ケリーの妹分、半分妹なので、ドナとかエリンはどう?」と提案してみたところ、あっさり却下されました。

e0108198_8211129.jpg
e0108198_8215111.jpg
e0108198_8212952.jpg
ケリー&ココの初ツーショットです。当たり前ですが、こうして見るとケリーは大きいです。急に大人に見えてきました。もちろんご飯の時も、外に出るときもケリーを一番にしていますが、もう私、自分で思っていた以上にココにメロメロになってます。ケリーが子犬のときよりも依存心が強いのか、必ず誰かの後をついて歩いています。座っていれば膝に乗ってくるし、ヒトの手をおもちゃ代わりにして遊ぶ、とても人懐こい犬です。早速夫は左手の親指の付け根(肩こりに効くツボあたり)を思いっきり齧られ、流血していました。

e0108198_822196.jpg
ケリーの不機嫌はしばらく続きそうです。でも意地悪したり、プールに突き落としたりとかしていないし、今日の午後には遊びを仕掛けていたので、じきに慣れると思います。明日も人の出入りが多いので、その人たちの前でケリーがどのように振舞うのか楽しみです。

e0108198_8223430.jpg
ココはアイライナーばっちりでいいなー。この子は撫でられるのが好きみたいなので、これからたくさんこねくり回して、思いっきり可愛がって、ケリーと協力してバイリンガル犬に育てようと思ってます。
[PR]
by la-kat | 2007-09-30 15:07 | コッカーの持ち物
子犬用ドッグフード
ケリーにとっていい匂いがする袋が届きました。とりあえずキッチンの床に置いてあります。ケリーが前から動きません。まるで番犬かの様に、いいポジションで陣取っています。
e0108198_721597.jpg

いよいよ明日、ケリーの妹がやってきます。わくわくしてます。私以上に夫が張り切っています。ビニールシートも子犬用の首輪も用意しました。ケリーのおもちゃで仲良く遊んでくれるといいなと思いますが、ちゃんと子犬用に新しいのも買ってきました。二年半ぶりに子犬用のドッグフードもオーダーし、準備万端です。ラスティもケリーもこれを食べて大きくなりました。ドッグフードはいつも、ラスティのブリーダーさんの近所の個人経営のペットショップから取り寄せています。十年以上の付き合いで、電話で注文するたびにご主人はうちの犬達の様子を尋ねてくれます。

e0108198_426527.jpg半年ほど前にドッグフードのリコール騒ぎがありましたが、この会社の製品は対象外の安心できる物です。パピー用からシニア用まで幅広い品揃えで、粒の大きさも二種類あります。最近ケリーがご飯を残すようになったのは、私が間違えて大きい粒の物を与えていたからだと分かりました。小型犬・中型犬用の小粒タイプに戻したら、またガツガツ食べるようになりました。この週末からケリーの食習慣がどう変わるかも楽しみです。
[PR]
by la-kat | 2007-09-28 15:30 | コッカーの持ち物
日本からのお土産いろいろ
午後のお昼寝中のケリーです。自分のコーナーにぬいぐるみを持ち込んでウトウトし始めました。夫も寝ています。私は元気に動き回ってます。
e0108198_9515054.jpg
夫が出張から帰ってきました。日本への出張は喜んで送り出します。もちろんお土産が付いてくるからです。いつもはリクエストのリストを持たせるのですが、今回は慌しくしていたせいか、すっかり忘れていました。

e0108198_952280.jpg今回のお土産は手近なところで手に入れたものばかりだそうです。速達で送ってもらったDVD、お願いしなくてもいつも成田で出国前に買ってくれる週刊誌。成田に着いたら真っ先にナンシー関のページが読みたくて買っていましたが、彼女が居なくなってもこの習慣は続いています。DVDは早速、夫の希望で先日放送されたSASUKE2007秋を見ました。何年か前のSASUKEがアメリカでもケーブル局で放送されていますが、やはり新作が見たいらしく、昼食の後に見始めました。しかし夫は時差ぼけには勝てず、せっかく面白い番組なのに途中で寝てしまいました。

e0108198_9521411.jpgデパ地下まで行って買ってきてくれたのかと感激した干菓子ですが、実はこれは宿泊先で毎日サービスで果物と共に部屋に置いてあるおやつでした。日によってチョコレートだったり、チーズケーキだったりバラエティに富んだおやつを日々を楽しんだそうです。私が羨ましがっているのを知ってか、日持ちする物を持って帰ってくれました。このクッキーみたいな箱に入っているのは、ホテルのショップで取り扱っている rice crackers 無添加せんべいです。「選び抜かれた素材の味が生きている」そうなので、明日にでもじっくり味わいたいと思います。
[PR]
by la-kat | 2007-09-26 19:26 |
ケリーのそっくりさん
今朝も散歩中、これから出勤、登校する忙しい人たちにも愛想を振りまいていたケリー。庭先でケリーを撫でてくれた親子の前でもウレションしてました。「この子はいくつ?」と聞かれたので、"She is three." と答えると
"Oh, three-month old!" と言われました。たぶん冗談だと思いますが、ケリーの行動は生後三ヶ月のパピーの頃と変わりないです。

e0108198_917536.jpg

三度目になりますが、犬の日めくりカレンダーです。またカレンダーの機能を果たさなくなりました。そろそろ四週間になりますが、この日からめくっていません。そろそろ前に進まねばと思っています。

e0108198_9172945.jpg珍しくケリーと同じ色柄のコッカーの登場です。モーターボートの上でポーズを決めているのはインディアナ州のミスティちゃんです。このカレンダーはキッチンに置いてあるのですが、この日の朝、夫が「あれ、今日はケリーちゃんの日?」と今年は応募していないのに採用されたと勘違いしていました。

コッカーをたくさん見ているわけではないので、微妙な違いが良く分からず、私達にはケリーのそっくりさんに思えます。ケリーの牛柄は左側ですが、このコッカーは右側に模様があります。ミスティちゃんは、よそのお宅のワンコたんでも可愛くて、もうしばらく眺めていたいです。名残惜しくて、まだめくれそうにないです。

e0108198_9174331.jpgおまけ:お問い合わせのありました階段です。この階段を上がると、デザイナーさんにめまいを起こさせた、雰囲気ぶち壊しの破壊力ある和室コーナーがあります。ケリーはいつも幅広になっている壁際で昇り降りしています。
[PR]
by la-kat | 2007-09-24 17:18 | コッカーの持ち物
LAXのエンカウンター・レストラン
今朝の日本語ニュースの放送(太郎ちゃんの)で、日本は残暑が厳しく、札幌では気温31.1度だったと伝えていましたが、今日のLAの最高気温は天気予報によると摂氏22度で、夜には久しぶりの雨が降るそうです。
e0108198_721474.jpg
ここ数日の早朝は空気の冷たさが心地よく、ケリーは喜んで走り回ります。新聞を取りにケリーと外に出たところ、目の前のスロープをリスが走りさり、それを見たケリーは脱兎のごとく追いかけていきました。初めてリスに二メートルの距離まで近づき、リスとのエンカウンターまでもう一歩のところだったせいか、なかなか家に入ろうとしません。e0108198_723551.jpg寒くなってきたので、呼んでも来ない(しつけができていない)ケリーを置いて一人で中に入りました。しばらくすると、ドアの前で一声「ワン!」と吠えるケリーの姿を発見。家に入れて、の意味ですが、その吠え方も待っている佇まいもケンちゃんにそっくりで、なんだか可笑しくなってしまいました。

e0108198_73493.jpg先日 LAX ロサンゼルス国際空港に行った時に初めて知りましたが、ターミナルの中央にあるレストラン、エンカウンターのビルが工事中でした。アーチ部分の修復というかなり大掛かりのリニューアルらしく、その姿はマジックマウンテンの絶叫マシンを髣髴させます。このレストランでは、ブラピが度々目撃され、一時期、ヤングハリウッドが集うイケてる店ということで注目を集めたことがあります。その頃に行ったきりで、しばらく足が遠のいていますが、空港内のテーマ・ビルディングのレストランとしては、意外にも料理は満足のいく物でした。

この不思議な形の建物は、子供の頃に見ていたロサンゼルスを舞台とした刑事物や探偵物のドラマでよく登場していました。最近の映画やドラマでも LAX のシーンではこの建物のカットが入り、空港内のシーンに移ります。実際に空港内でのロケが無理になった今は、ダウンタウンにあるLAコンベンションセンターがロケ地としてよく使われています。

追記:二年経ってもまだ工事中でした。2010年の夏に、工事が終了しました(写真はこちら)。
[PR]
by la-kat | 2007-09-21 16:33 | お出かけ
復活!和室コーナー
e0108198_11263634.jpg昨日まで、玄関に入ってすぐの階段の脇がクローゼット作成工事のための材料置き場になっていましたが、工事も終盤に差し掛かり、ようやく物が片付きすっきりしました。早速ケリーはこのスペースでもボール遊びをしようと、テニスボールをくわえてきました。ここはボールがよく跳ねるので、ケリーの得意なジャンプ&キャッチに最適な場所です。私がボールを手に取りながら写真を撮っていると、早く投げてと言わんばかりに覗き込んできます。

e0108198_1127459.jpg今まで住んだ三件の家それぞれに馴染んでいた和室コーナー、通称タタミルームですが、夫が今度の家には雰囲気が合わないので、無くてもいいんじゃないかと言い出しました。私がどれだけ苦労してこの和室セットを日本から持ってきたのか覚えてない様子です。冗談じゃないとマジギレしたものの、やはり家に合わないのはわかっていたので、大人しく引き下がりました。しかし密かに復活させようと決意し、虎視眈々とチャンスを狙っていました。

先週末になって夫が大きめのデスクスペースを確保したいと言い出したので、タタミルーム用のテーブルを出すよう勧めました。いっそのこと和室コーナーを復活させてはどうかと、半ば強引にこちらのペースに巻き込み、二階の階段を登りきったところにめでたく完成させました。夫はこの時になって、「やっぱり落ち着く~。」と、仕事もはかどった様子で満足していました。

e0108198_11272749.jpgそして本日、インテリア・デザイナーがやってきて、二階に上がり愕然としていました。彼女は面接の時に「顧客の満足度が一番大切です。」と言い切ってしまったせいか、とても複雑な表情をしながら「ん~え~っと~、ここは和風が希望なんですか?」と聞いてきました。彼女の構想では全く違う雰囲気のラウンジ風の空間になる予定でした。あくまでも今だけの限定と説明しましたが、和洋折衷の和室コーナーで押し切っちゃおうかなとも思います。でも階段の雰囲気ぶち壊しだし、ゲスト用のベッドルームに丸ごと移動してしまおうかといろいろ考え中です。
[PR]
by la-kat | 2007-09-19 18:13 |
ケリーの妹
昨日はグルーミングに行ってきたケリー。毛が短くなっただけで、体つきがすっきり、ほっそりと見えます。
e0108198_838186.jpg

e0108198_8383873.jpg先日の測定で、ケリーの体重はメスのコッカーの標準を上回る重さだと判明しました。最近はあまりがつがつ食べなくなったので、体重増加を心配してはいなかったのですが、夏の間、暑さを言い訳に私も含めてあまり運動をせずにいたのが原因のようです。少し涼しくなったので、また長めの散歩を再開します。

ケリーは一人っ子になってそろそろ一年半なので、食べ物に執着しなくなったのか、耳カバーを着けられるのを嫌がっているのか、ご飯の時間に呼んでも飛んでくることがなくなりました。食べても半分を残し、15分ぐらい経ってからまた食べています。でも、この習慣もあともう少しで止めになりそうです。

e0108198_8385645.jpg今年の春、ケリーのブリーダーさんからケリーの母犬が出産するという話を聞き、二匹目のコッカーを迎え入れることにしました。父犬は違いますが、ケリーの兄弟姉妹にあたる子犬たちが産まれたのが7月末です。その内、ラスティに色が近いと私が勝手に思い込んでいるバフの女の子をうちの子にすることにしました。

ブリーダーさんからは毎週のように写真が送られてきており、この生後五週間目の写真が夫のお気に入りです。職場にまで持っていき見せびらかしているらしく、すでにメロメロです。あと二週間で子犬がうちに来ますが、ケリーはまだ知りません。
[PR]
by la-kat | 2007-09-17 16:23 | コッカーの持ち物
シカが出た!
今朝はすっきりと目覚め、全く寝ぼけていなかったのですが、庭でシカを見ました。小鹿のバンビという感じの小さいメスでした。
e0108198_8385568.jpg
ケリーと一緒に写真右奥のフェンスの向こう側にいたので、水を飲みに来ていたシカの側に行くことはできませんでしたが、私達を確認したシカはものすごいスピードと音を上げて、低いところから塀を飛び越えていきました。
e0108198_8395968.jpg

e0108198_8403030.jpgケリーは耳を翻しながら懸命にシカを探していました。シカと遭遇するのが初めてだったケリーは尋常ではない慌てぶりで、リスを見つけたどころの騒ぎではありませんでした。前の家にも引越し当初、シカは来ていましたが、ラスティが追い払ってからは滅多にこなくなったので、ケリーにとってシカとは初対面でした。しばらく駆けずり回り、散歩に行く必要がないぐらい動き回っていましたが、なかなか諦めきれない様子で、しばらく上ばかり見ていました。

e0108198_841978.jpgうちの近所ではシカが出るのは珍しくなく、日曜日にケリーと散歩に行った夫が三匹を目撃していますし、やたらと注意を促す看板が目に付きます。東西を走るサンセット・ブルバードから北はシカが出る場所と認識されており、シカに注意の看板がハリウッドヒルズあたりから出ています。

e0108198_8414453.jpgサンセットから北に行くとすぐに標識があり、いつもの散歩コースでも三枚の看板の前を通ります。とてもシンプルなラインでシカが美しく描かれていて、つい立ち止まって眺めてしまいます。私の一番好きな道路標識です。
[PR]
by LA-kat | 2007-09-14 17:13 | 日常生活
牛柄の犬
残暑厳しい中、お腹をぺったり芝生に付けて涼をとるケリー。テニスボールを抱え込んでいます。
e0108198_8464057.jpg

e0108198_8474211.jpg今日もケリーは配達に来た人に愛想をふりまいていました。この人がケリーを見て「この犬は、コッカー・スパニエル?」と聞くので、「ええ、アメリカン・コッカー・スパニエルです。」ときっちり答えました。このあたりではコッカー・スパニエルと言う人は少なく、大抵コッカーと呼ばれます(このブログタイトルもそうですが)。フットボールも含めて「アメリカン」を付ける人は稀で、イングリッシュ・コッカー・スパニエルを知っている人ぐらいです。

この配達の人は子供の頃に茶色のコッカーを飼っていたそうで、懐かしがっていました。ケリーを撫でながら「この子は二色使いで、アレだね、えーっと、牛みたいだ。牛柄の犬だ。」と同意を求めてきました。私は、うちのかわいいケリーちゃんが牛ですと?!と怪訝に思ったものの、最近1.5キログラムの増量が発覚したケリーを見て、それもありうると納得しました。
e0108198_8482710.jpg
ベイエリアに住んでいた頃、月に一度はサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジを渡り、対岸のマリン・カウンティー(Marin County)に行っていました。自然が豊富でのどかな風景が続き、放牧された多数の馬や牛を車窓から眺めたものです。帰ってきた翌日には、お隣の家のイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルが牛に見えたことが何度かあり、ある朝、寝ぼけて新聞を取りに行き、「玄関前に牛が居る!」とあわてて夫を呼びに行ったこともありました。茶白の牛もいることだし、ケリーが牛柄と言われても、あながち間違ってはいないのかもしれません。
[PR]
by LA-kat | 2007-09-12 17:00 | 日常生活
Dixie の紙コップ
昨日は気温も湿度も低く、エアコンを使う必要のない、とても過ごしやすい日曜日でした。夕方の散歩に出かけるまで一日中家に居たせいか、ケリーは二階のバルコニーのドアの前で、出たいと目でアピールしていました。
e0108198_9105741.jpg

e0108198_9115194.jpgここには一時的に、前の家のデッキにあったデッキチェアと小さな丸テーブルが置いてあります。ケリーはここに出ると、いつもつかまり立ちをして、下の様子をうかがいます。生後二ヶ月の子犬の時に階段を楽々登っていたのを見た時から、ケリーの後ろ足が強いことを知っていましたが、今でも変わらず、いつまでも二本足で立っています。そのうちに二本足走行をするのではないかと、かすかに期待しています。

e0108198_9164692.jpg今朝、スーパーで Dixieの紙コップ(ミニサイズ 3オンス=88.7ml)の新しいデザインを見つけました。セピア色のレトロなコスプレをさせられている犬のカルテットです。四匹いるはずなのに、三匹しか確認できていません。犬達にピントが合っていないのは私の腕のせいではなく、元々そうだからです。

e0108198_9172487.jpgこの紙コップはかさばるけれど軽いので何度かお土産に持って帰りましたが、やっと犬デザインの物が出ました。このサイズはキッチンや洗面所で薬を飲む時や歯磨きの時に使うのに便利です。これをアイスキャンディーの型として使っている人もいます。少し大きめの5オンスの方が、ネズミーランド系の子供向けの楽しいデザインがあり、小さなお子さんの手にも馴染むかもしれません。うちでは使い道が無いので、いつもこの3オンスばかり、デザインにはこだわらず、動物園シリーズとか金魚柄、花柄等その時に店頭に出ている物を適当に買っています。ようやくうちに合う物が見つかり、ちょっと嬉しいです。
[PR]
by LA-kat | 2007-09-10 16:36 |