「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
アンティーク風の鏡
今日はペンキ屋さんの他にも出入りの人達が多く、二匹は皆さんのお出迎えしようと張り切っていました。リードが付いているせいか、いつもと違ってケリーは吠えまくりです。ココはゲートの下をくぐろうとしますが、肩がつかえるようになりました。それならば柵の間から抜けようと頭を突っ込んでいます。

e0108198_941292.jpge0108198_9414154.jpg








e0108198_9415493.jpge0108198_9424036.jpg








ペンキ塗りの作業も後半に入りました。ただ塗るのだけではなく、木の風合いを出す仕上げをしてもらっています。オプションとして driftwood つまり、流木のような質感に仕上げることもできると提案されました。わざわざくたびれた感じにするのが良いそうですが、私にはよくわかりません。アメリカではアンティークが大人気で、新品をわざわざ古く見せる加工をした家具にも需要が高まっています。

e0108198_9274182.jpg先週、届いたダイニングルーム用の鏡もそうです。枠ではなく、鏡の部分をアンティーク風に加工してあり、これが今、人気のスタイルだそうです。初めてアンティーク鏡を見たのは、フレンチ・カントリー風のお宅のパウダールームで、どうしちゃったの、これ?カビ生えてんの?といった感じで驚かされました。その家の奥様ご自慢の鏡でしたが、そこに映る自分の顔がよく見えませんでした。これが第一印象だったので、自分の家にアンティーク鏡など問題外だと思っていたのですが、インテリア・デザイナーが「ここはアンティーク風にするのがベスト。」と言うので、間違いないと思い込んでしまいました。

e0108198_9287100.jpg実際、目の当たりにして、やはり解せませんでした。本物のアンティークで先祖代々受け継がれてきたものならまだ分かるけど、なんちゃってアンティークはただのキチャナイ鏡にしか見えないです。しかも枠は新品という不思議さ。でも壁に掛けるとよく見えるのだろうなと期待したのですが、やっぱりダメでした。ここでご飯を食べるのは無理です。幸いなことに、夫のリアクションも同じだったので、枠はそのままで鏡だけキレイな物に換えてもらうことにしました。インテリア・デザイナーのお姉さんは「いいんですよ~、好みの問題ですから。」とは言ってくれましたが、この人たち、分かってないなー、と思っているに違いありません。
[PR]
by la-kat | 2007-11-29 17:08 | | Comments(4)
バイバイ、ダイニングセット
今日も朝からペンキ屋さん達が来て窓枠を塗装しているので、庭に出る時は二匹にリードを付けています。最近、ココには家の中以外では必ず Flexi の伸縮リードを付けるようになりました。
e0108198_805924.jpg
リードに繋がれてココの側でケリーは不機嫌です。ココは自分のリードもそうですが、ケリーのリードをくわえたがるので、鬱陶しいと思われています。
e0108198_811147.jpg
ココはこの家に来てからずいぶんと大きくなりましたが、体の幅はあまり変わっていません。実はココはほふく前進して門の下をくぐらずとも、通り抜けの術で柵の向こう側に行くことができるのです。ココの足が速くなり、私が追いつけず、一度、門の外に出てしまったことがありました。道路に出る前に本人の意思で戻ってきたので事なきを得ましたが、この時からリードは手放せません。

e0108198_7145995.jpg最初の家に合わせて揃えたダイニングセットです。それまでは通販系や学生寮の延長のようなカジュアルな物ばかりに囲まれていた私達が、初めて買った「ちゃんとした家具」です。ラスティはこのテーブルの下に入ってよく寝てました。

七年ぶりにトランクルームから出してきて、この三ヶ月間使いましたが、新しいダイニングテーブルがやってくるので、とうとう今日でお別れです。私はこのテーブルでもいいと思うのですが、インテリア・デザイナーが家の雰囲気に合わないと言うし、夫はもう十分使ったと言うので、新しい物を揃えることにしました。私は消費大国アメリカの人達の主張が受け入れられず、このダイニングテーブルを手放すことに抵抗があったのですが、すでにトランクルームにもう一つのテーブルが入っているので、熟考の末、このセットを欲しいという人にあげて使ってもらうことにしました。

e0108198_720236.jpg新しいダイニングテーブルが他の家具と共にきました。今度のテーブルトップは今までの経験から、多少キズがついても目立たない仕上げにしてもらいました。間抜けなことに、まだ椅子ができあがっていません。クリスマスまでには間に合うとのことです。

e0108198_7395865.jpg椅子があると見えなくなってしまうので、記念に脚の部分を載せます。石で出来ており、職人さんがいい仕事をしてくれました。テーブルの脇の壁にはサイドボードが置かれ、今まで床に放置しておいた鏡をその上の壁に設置してもらいました。この鏡も私には理解不能な、機能を果たさないアンティーク仕様のものです。絨毯と椅子ができてきたら、改めてセットで載せたいと思います。
[PR]
by la-kat | 2007-11-28 16:34 | | Comments(2)
栗の香りのキッチン・キャンドル
感謝祭の四連休もあっという間に過ぎました。土曜日には早朝からマリブで山火事がありましたが、うちの水道管破裂事故が先週末に起きていてよかったです。
e0108198_919427.jpg
土曜日の夜、居間にクッションを置いて犬用のタオルケットをかけて置いたら早速ケリーが座りにきました。そして気持ちよさそうに寝ていたところに、ココがやってきて一緒に横になりました。私達はまたケリーが顔をくしゃくしゃにしてココを威嚇するのでは、と一瞬ヒヤリとしましたが、ケリーは頭を起こしてココを見ただけで、また寝てしまいました。
e0108198_8135345.jpg
なんだか仲が良さそうです。ココがうちに来て、ちょうど八週間経ちました。あっという間と思うと同時に、まだ八週間だけ?という気もします。二匹一緒に背中をつけて寝られるようになって、一安心です。ココはだいぶ大きくなり、ケリーと一緒にいてもあまり小さく感じられません。ベビーピンクの首輪も幅広の物にバージョンアップしました。

e0108198_7374194.jpg感謝祭が終わると一斉にクリスマス・モードに突入のはずなのですが、今年は最速で第四木曜日が来てしまい、今週いっぱいはまだ秋の余韻を楽しみたい気分です。毎年、感謝祭の週末にクリスマス・カードの発送準備を始めるのですが、まだ日にちに余裕があるので取り掛かる気になれません。ラジオから流れるクリスマス・ソングを聞きながら気合を入れてカードを書くのが常ですが(みんなが年賀状書くのと同じ状況です)、今年はまだそんな気分じゃないです。

e0108198_738286.jpg私が勝手に秋の香りと思っている焼き甘栗のキャンドルです。駅前で売ってた天津甘栗とは違って、シナモンとクローブの甘い香りがします。このキッチン・キャンドルは火を付けなくても置いておくだけで、オーブンでお菓子を焼いているような美味しい匂いが部屋中に漂います。直径8.8センチ、高さ9.8センチと大きめなので、60時間ももつそうです。もう少し小ぶりだったらカワイイのにと思いますが、Williams-Sonoma の製品にはそういうのが多いです。
[PR]
by la-kat | 2007-11-26 15:42 | | Comments(0)
感謝祭のディナー
e0108198_538176.jpg昨日は朝から夫も家にいたので少々興奮気味の犬二匹でした。玄関前に出したら、まだ穴が開いたままの先日の水道管破裂の現場近くまでケリーが行ってしまいました。穴に落ちたらどうしようと心配しましたが、鮮やかにジャンプして飛び越えていました。競技会向きの犬だ、と改めて感心しました。ココをその手前で捕まえましたが、脚が泥んこです。あまりに汚れていたので、ランドリールームのシンクで洗いました。


e0108198_5313549.jpg昨日は11月の第四木曜日、感謝祭、サンクスギビング・デーです。家族で集まるのがお約束ですが、今年は生後四ヶ月にもならない子犬がいるため、長距離ドライブはできないのでベイエリアには行けないと堂々と宣言できました。おまけに引っ越したばかりで片付いていないので(ってもう三ヶ月も経ってるけど)人も呼べないし、サンクスギビングは二人と二匹で七面鳥ディナーにすることにしました。ストレスの度合いが全く違うので、料理も楽しんですることができ、品数も少なめ、食器も普段使いのものでカジュアルにすることができました。デザートはチーズケーキかパイか、一つを選べなかったので、午前中からプロフットボールをテレビ観戦しながら両方作りました。
e0108198_5224033.jpg

日本のおせち料理みたいなもので、大体用意する料理は決まっています。殆どがオーブン料理なのでおせち料理よりもずっと簡単に作れます。うちでは七面鳥のローストは一年に一回しか食べません。年によっては感謝祭に七面鳥の代わりにハムや鶏の時もあります。パイナップル・キャセロールはハム料理の付け合せですが、七面鳥の時でも必ず作ります。この料理のレシピは、WWW以前の時代に UNIXエンジニアのネットワークの料理フォーラムで見つけました。さすがに甘すぎるので、砂糖の量を半分にして作っています。偶然で驚いたのですが、去年クレイ・エイケンがマーサ・スチュアートの番組で、彼のお祖母さんと一緒に全く同じレシピでこの料理を披露していました。地元の教会のメンバーで作った料理本がオリジナルだそうです。南部らしい料理だと納得しました。デザートと間違われそうですが、あくまでもサイドディッシュです。クレイに言わせると、デザートにするには甘さが足りないそうです。
[PR]
by la-kat | 2007-11-23 12:40 | 年中行事 | Comments(4)
慌しかった週末
e0108198_3463583.jpg今日もペンキ屋さんの作業が続き、外で遊べないので犬二匹はずっと家の中にいます。ココはクレートに入って寝ています。その姿がテレビに映っているように見えるので、うちではパピーTVと呼ばれていますが、ちょっと手狭に見えます。天井部分を開けておくと、もうココは飛び出すことができるようになりました。

e0108198_3455810.jpg日曜日の朝、庭の水道管が破裂し、近所の皆さんや市の水道局、消防署まで巻き込み、大騒ぎでした。大事にはなりませんでしたが、皆さんいい人たちでよかったです。休日の朝なのに、困っている隣人を助けたい意欲満々の多くのご近所さんやいつもの水道屋さんも駆けつけてくれました。カッコイイ消防隊の人達まで出動して水を止めてくれたのですが、誰一人、文句を言う人はいませんでした。ありがたいことです。犬達は大勢の人たちがうちに押し寄せパーティーでも始まったと思ったのか、大興奮でした。唯一の失敗は、このドサクサでケリーのシャンプーの予約を忘れてしまったことでしたが、グルーマーさんも分かってくれて、改めて今週末に行くことにしました。

e0108198_3472085.jpgココの生後16週目の混合ワクチンと狂犬病の予防接種を土曜日に済ませておいてよかったです。主治医の先生によるとココは順調に成長しています。先生は丁度、同じくコッカーを診察したところで、「内緒だけどココはその子に比べるとずっと可愛い。」と言ってくれました(皆にそう言っているかもしれないけど)。そのコッカーの飼い主は俳優さんだそうで、ハリウッドの芸能人も多く通う動物病院なので珍しいことではありません。私はそうとは知らずに待合室で世間話などをし、後で「あ、あのドラマのお母さん役の人だった。」と気がつくことが度々あります。このコッカー飼いの人も付き人に任せるのではなく、ちゃんと自分で動物病院を訪れたそうで、好感度アップでファンになりそうです。その俳優さんは、日本ではそれほど有名ではないと思いますが、80年代に放送していた喋る車のドラマ「ナイトライダー」の主演男優マイケル・ナイト役で、去年のアメリカン・アイドル シーズン5のフィナーレで観客席で大泣きしていた、デイヴィッド・ハッセルホフです。彼のコッカーはココよりも淡い色のバフで、バニラちゃんという名前だそうです。
[PR]
by la-kat | 2007-11-21 10:58 | コッカーの持ち物 | Comments(2)
ドラマ The OC のDVD(シーズン1)
犬達が久しぶりに玄関前にいます。ペンキ屋さんが開けっ放しにしていた玄関前に続く扉にケリーが気づき、ココを後に従えて脱走しました。
e0108198_8151262.jpg
嬉しそうに走り回っているので、少しだけ遊ばせました。こうして見るとココの脚がまた伸びたような気がします。
e0108198_8165912.jpg
別の場所で見ても、子犬というよりも幼い犬っぽくなってきました。
e0108198_8164626.jpg
ケリーは外ではココと一緒に走るか、リスを見ているだけで、なかなか写真を撮らせてくれません。キッチンで休んでいるところを撮るのがやっとです。

最近、時間を見つけては2003年放送のテレビドラマ The OC シーズン1の七枚組のDVDを見ています。南カリフォルニアを舞台にしたティーンのドラマで、カリフォルニアの人が皆このようなライフスタイルをおくっているわけではないのですが、身近な小ネタ満載で夫共々ハマりました。残念ながらシーズン4の途中で打ち切りになってしまったものの、今でも最終回はTivoから消せないでいます。

e0108198_8575952.jpg今、このDVDを引っ張り出してきて見ているのは、キッチンのインテリアの参考にしたいからです。今住んでいる家の建築様式はドラマに出てくるコーエン家と同じトスカーナ風で、規模は違うもののキッチンのレイアウトが殆ど同じです。かねてからコーエン家のキッチンに憧れていた私は、できれば同じようなテイストにしたいと考えていました。今、四年前のドラマを見るとキャストが若いのは勿論ですが、今年初めに見たシーズン4のキッチンと変わっていることに気がつきました。今になり、この番組の製作者がシーズン2でセットを作り直したという話をしていたことを思い出しました。キッチンのシーンだけ見るつもりがじっくり見てしまっているし、シーズン2のDVDも揃えることになりそうです。
[PR]
by la-kat | 2007-11-16 16:52 | テレビ・映画 | Comments(4)
ハニークリスプ・アップル Honeycrisp Apple
e0108198_7282235.jpgケリーがリスに夢中になり、相手をしてもらえなくなると、ココはゴロゴロしてばかりです。私が誘っても横目でチラリと見るだけで、気が向かないと遊んでくれません。こうして見ると、ずいぶん脚が伸びました。

e0108198_728482.jpg
ケリーが走ると横にぴったり付いて走るココの背中の位置がずいぶん高いです。走るというよりも二匹とも飛んでいます。ココはもう私達よりもずっと速く走るようになりました。
e0108198_729405.jpg
ケリーのダイエットは続いています。今週注文したドッグフードをダイエット用にしようかと迷ったのですが、今まで通りの物にしました。量を減らす分、キャベツやリンゴを与えています。

e0108198_7152155.jpg今まであまりリンゴを気に留めていなかったのですが、ケリーと一緒に食べるようになり、いろいろ試すようになりました。おそらく以前から売られていたのでしょうが、私が気づいたのは昨日が初めての、ハニークリスプ・アップルという大きいリンゴを買ってみました。

この大きさ、アメリカのリンゴとしては画期的だと思いました。おなじくワシントン州産の Gala Apple ガラ・アップルと並べて見てもよくわかりますが、日本の青森のリンゴと同じぐらいの大きさです(まだ消費しきれていないのよ、この紅茶)。

e0108198_7154511.jpg今日の三時のおやつに食べてみました。ハニークリスプという名前から、芯の周りには蜜があるのかと期待したのですがそのようなものはなく、でもジューシーで固すぎず美味しく食べられました。犬達もシャリシャリ嬉しそうに音を立てていました。ケリーはリンゴよりはバナナの方が好きなのでクンクン匂いを嗅いでからゆっくりとした動作で、ココはリンゴが大好きな様子でものすごい勢いで食べていました。ケリーはココが隣にいるので仕方なく食べている感じで、バナナはあまり好きではないけれどケリーにつられて食べていたラスティのようです。他のリンゴよりもお値段は少々高めでしたが、また買ってみようと思います。私の場合、これ一個と紅茶で朝ごはんになるようなボリュームです。
[PR]
by la-kat | 2007-11-14 15:50 | | Comments(4)
とっくに始まっていたクリスマス商戦
昨日はココだけシャンプーに連れて行ったので、ケリーは不機嫌です。
e0108198_714099.jpg
ココはだいぶ大きくなり、ケリーに飛びつくと楽に背中に前足が届くようになりました。
e0108198_7141387.jpg
毎朝、学習しないのか、嫌がられても大好きなケリーにタックルしていくココ。
e0108198_7142883.jpg
ケリーは大きく口を開けて威嚇するので、ココの顔が入ってしまいそうになります。それでもココがまとわり付いてくるので、ケリーは顔をくしゃくしゃにして怒ります。

e0108198_6553124.jpg
昨日のペットサロンではグルーマーさんに「ココはとても良い子で、ケリーよりもシャンプーしやすい」と言われました。同じ姉妹でも性格がだいぶ異なるようです。

e0108198_6555287.jpgココをキレイにしてもらっている間、久しぶりにショッピングモールに行ってきました。一時間という制限時間でクリスマスカードを選び、初めてその存在を知ったアキバ系オタクグッズの店をおそるおそる覗いたり、いつものことですが知り合いとエスカレーターですれ違い、短い時間でしたが堪能してきました。モールの中のショーウィンドウはすでにクリスマス色で、あちらこちらにツリーが飾られています。クリスマス・プレゼントを今から買っておきましょう、と急かされる気分ですが、いくらなんでも早すぎると思ったものの、家電量販店では私の欲しい物がありすぎて、舞い上がりそうになりました。

e0108198_656271.jpg目を引いたのは、PS2用ゲームソフト ギター・ヒーローの最新版ギター・ヒーローIIIです。盛んにTVで元Guns N'Roses のスラッシュ出演のCMが流れていたので、これは入手せねばと思ったのですが、遊んでいる時間はありません。

e0108198_719367.jpgこれから超忙しいホリデー・シーズンを迎えるのにクリスマス・カードも書かねばならないし、いろいろなことをサボっているので年末までに終わらせなければならず、どう考えても無理です。買ったら最後、絶対にすぐに開けて毎日遊んでしまうので、年が明けたら買おうと心に決めました。でもなんだか物足りないので、何年ぶりか忘れてしまいましたが、電話を新しくすることにしました。いろいろなデザインを見ましたが、KONKAのような間違いはないか十分確認して今回もパナソニックの電話を選びました。e0108198_6563214.jpg今まで使っていたものと比べると、留守番電話もずいぶん小さくなっています。逆にボタンは大きくなって、使いやすそうです。さすが日本製、機能も満足するもので、子機も五台まで増やせます。ますます長電話になりそうな予感がします。
[PR]
by la-kat | 2007-11-12 14:48 | 日常生活 | Comments(0)
ボトルウォーター
e0108198_825654.jpg出張から帰ってきた夫のスーツケースに勝手に入ってくつろいでいたココ。うちの犬達はスーツケースが大好きで、ケリーも同じようなことをしていました。生後七ヶ月のケリーが私が荷造りをしている最中にスーツケースに入り、寝ていた写真があります。まだトリミングに通う前の頃で、前髪がすだれ状態でした。

e0108198_8214891.jpg今日も朝からペンキ屋さんが来ているので、犬達を外に出せるのは限られた時間だけです。人が家で作業をしているのは落ち着かないのですが、お茶出しなどする必要はありません。ボトルウォーターさえ出しておけば十分のようです。住宅地には飲食店やコンビニなどは全く無いので、昼食時やおやつ時にファンファーレを鳴らしながら走ってくるケータリングの屋台トラックを利用する人が多いです。私はケータリングのトラックが来ましたよ~、とお知らせするだけなので楽です。

e0108198_8433154.jpg普段行くスーパーで買ってくるペットボトルの飲料水、24本入りのお徳用サイズです。時々、4本増量パックが売っていますが、この時は気合を入れないと持ち上げられません。自分ではボトルの水を飲むことはあまりないのですが、真夏に重い荷物を運んで来てくれた人や、外で作業をしてくれた人には、必ず帰りがけに冷たく冷やした瓶を1本渡していました。

e0108198_830247.jpgサンフランシスコではペットボトルの水を売らない、買わないという運動が始まっているようですが、私の周りではまだボトル利用者が多いです。このボトルは夏ごろ、より環境にやさしく、持ちやすい(らしい)デザインに変わりました。プラスティックの素材が薄くなったことで軽くなり、ちょっと背が伸びてウエストのくびれができています。今までの寸胴に慣れていたせいで、蓋を開けるときに水を噴きこぼしてしまう人が続出しました。
[PR]
by la-kat | 2007-11-09 15:45 | 日常生活 | Comments(3)
クリスマスのオーナメント
夏時間が終わり、ようやく秋らしくなり、急に寒くなってきました。
e0108198_963515.jpg
家の中では二匹はじゃれて遊んでいますが、庭に出すとそれぞれマイペースです。ケリーはあいかわらずリスの観察をしていますし、ココは最近はミツバチに興味を持ち始め、刺されやしないかとハラハラさせられます。

e0108198_9201056.jpge0108198_9202157.jpg














e0108198_975964.jpg通販大好きな私ですが、今回の引越しではカタログを送ってくれる通販会社各社にあえて住所変更のお知らせをしなかったのに、ちゃんと私を探し出してくれて(ある意味オソロシイ)毎日数冊のカタログが郵送されてきます。載っているのはクリスマス向けの商品が大半で、感謝祭は飛ばされてしまった様な感じさえします。

e0108198_98312.jpgそんな中、出遅れていた食器店のカタログがようやく届きました。毎年、秋口に注文する恒例のクリスマス・オーナメントですが、いつもなら数週間置きに送られるカタログがまったく来なかったので、世間ではクリスマスショッピングの話がちらほら出ているのに、すっかり忘れていました。今からでもまだ間に合いそうなので、Puppy's First Christmas のオーナメントは無いと思いますが、これからじっくり眺めます。
[PR]
by la-kat | 2007-11-07 16:23 | 年中行事 | Comments(4)